家飲みが楽しくなる!おつまみごはんレシピ。口の中でほろほろ、チキンの白ワイン煮|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 家飲みが楽しくなる!おつまみごはんレシピ。口の中でほろほろ、チキンの白ワイン煮|ニュース
OZニュース

【グルメ】 レシピ

家飲みが楽しくなる!おつまみごはんレシピ。口の中でほろほろ、チキンの白ワイン煮

2015年5月16日(土)時計アイコン10:00コメント 091

家飲みが楽しくなる!おつまみごはんレシピ。口の中でほろほろ、チキンの白ワイン煮

平日は時間がないから簡単!さくっと!が料理のキーワードになってしまうけど、週末だからこそ、丁寧につくった、お酒によく合う”おつまみごはん”で彼と家飲みを楽しんでみませんか? 

いつもよりちょっと手間をかけ、食材に向きあい、基本のだしからきちんとつくった”おつまみごはん”は、お腹だけじゃなくて、心を満たし、さらに彼との距離も縮める“しあわせごはん”。今回は、サラダ感覚の漬け物や、見た目も豪華なチキンのワイン煮のレシピを、WEB連載「ふみえ食堂」で人気を集める料理家・金子ふみえさんに、教えてもらった。

【今回のおつまみごはんレシピ】
1皿目・トマトときゅうりの塩ヨーグルト漬け
2皿目・チキンの白ワイン煮 オリーブ風味

レシピ1皿目)うまみがギュッとつまった爽やか洋風の漬け物「トマトときゅうりの塩ヨーグルト漬け」

軽めのぬか漬けのような、うまみをたっぷり含んだ、サラダ感覚で食べられるフレッシュな漬け物。好相性な白ワインと一緒にどうぞ。日持ちもするから常備菜としていつも冷蔵庫に!

■材料(2人分)
・キュウリ・・・・・・1本
・ミニトマト・・・・・10個
Aプレーンヨーグルト・450g
A塩・・・・・・・・・大さじ1
Aディル ・・・・・ 1/2枝  ※用意できなければ省いても可

■作り方
【1】ディルをみじん切りにする。Aの材料を混ぜ合わせ、塩ヨーグルト床を作って保存バッグに入れる。
【2】キュウリに塩を振り、板ずり(キュウリに塩をまぶし、まな板の上で少し強く押し付けながら転がす)をして、洗っておく。ミニトマトはヘタを取ってよく洗い、楊枝で2~3カ所、穴をあける。
【3】【2】を【1】の保存バッグに入れて、冷蔵庫で2時間ほど漬け込む。食べる時は塩ヨーグルトを洗い流し、キュウリは食べやすい大きさに切る。

■料理ポイント
・キュウリの板ずりを行うひと手間で、色がきれいに発色し味の馴染みもよくなる。
・野菜を塩ヨーグルトにつけたまま、冷蔵庫で2~3日保存が可能。
・塩ヨーグルトは、2~3日以内ならば、1回のみ再利用が可能。雑菌が入るのを防ぐため、野菜は箸などで取り出し、冷蔵庫で保存すること。

レシピ2皿目)ジューシーなのに口の中でほろほろ柔らかがおいしい「チキンの白ワイン煮 オリーブ風味」

南イタリアを思わせるオリーブを効かせた、ほろほろのチキン料理。うまみが凝縮した煮汁はパンにつけて一滴残らずどうぞ。白ワインと合わせると絶妙のハーモニーを奏でる。

■材料(2人分)
・鶏モモ肉・・・・・・・・・・・2枚(450~500g)
・塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1と1/2
・玉ネギ・・・・・・・・・・・・大1/2個
・ニンニク・・・・・・・・・・・1片
・アンチョビスタッフドオリーブ・45g(8~10個程度) ※種抜きグリーンオリーブで代用可
・生ローズマリー・・・・・・・・2枝 ※ドライのローズマリー小さじ2で代用可
・白ワイン・・・・・・・・・・・100ml
・昆布水・・・・・・・・・・・・200ml ≫昆布水のレシピはこちら ※なければ水で代用可
・オリーブオイル・・・・・・大さじ1
・白ワインビネガー・・・・・大さじ1
・ブラックペッパー・・・・・適量

■作り方
【1】鶏モモ肉の余分な脂をそぎ取り、塩をすり込み、冷蔵庫でひと晩寝かせて塩鶏をつくる。
【2】玉ネギは繊維に沿って4等分にする。ニンニクはスライスして芽を取る。
【3】フライパンにオリーブオイルの半量を入れて中火で熱し、ブラックペッパーを振った【1】を皮目から入れてこんがりと焼き色を付ける。もう片面も軽く焼き固めたら、いったんフライパンより取り出す。
【4】フライパンの油を軽くふき、残りのオリーブオイルとニンニクを入れて強火で炒め、香りが出たら玉ネギを加えて軽く炒める。玉ネギに油がまわったら【3】の鶏モモ肉をフライパンに戻す。
【5】【4】に白ワインを加えて強火で煮立ててアルコール分を飛ばしたら、昆布水を注ぎ入れる。沸騰したらアクを取りのぞき、アンチョビスタッフドオリーブと生ローズマリーを加えてフタをし、弱火で20分ほどコトコト煮込む。
【6】鶏モモ肉に火が通ったら取り出し、煮汁を弱火で煮詰める。煮汁が2/3くらいになったら白ワインビネガーを加え、塩(分量外)とブラックペッパーで味を整える。

■料理ポイント
・鶏モモ肉は、表面をきちんと焼き固めて。香ばしさが加わる上、肉のうまみが流れ出るのを防ぐことができてジューシーな仕上がりに。
・うまみたっぷりの煮汁が残ったら、レンジで温めた冷やごはんを入れたリゾット風アレンジもおいしい。

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 家飲みが楽しくなる!おつまみごはんレシピ。口の中でほろほろ、チキンの白ワイン煮|ニュース
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP