全国約100種類の「日本酒」の飲み放題バーが、池袋に登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 全国約100種類の「日本酒」の飲み放題バーが、池袋に登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

全国約100種類の「日本酒」の飲み放題バーが、池袋に登場

2015年3月9日(月)時計アイコン00:00コメント 099

全国約100種類の「日本酒」の飲み放題バーが、池袋に登場

春はお酒がおいしい季節。この時期は歓送迎会など、いろんな人と飲む機会が増えていくから、同僚を誘いたくなるような珍しいお店のリサーチもしておきたいところ。なんでも、東京・池袋駅の西口に、全国各地の日本酒が常時約100種類の飲み放題が楽しめるセルフ立ち飲み店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」が2015年3月19日(木)にオープンするのだそう。
「『日本酒』のおいしさや魅力を多くの方に伝えたいという願いから、このお店をオープンいたします。日本酒を愛している方はもちろん、あまりなじみがない方も気軽に日本酒をおいしくお飲みいただくために、いろんな工夫を凝らしているんですよ」と広報の辻本さん。どんな風に日本酒を楽しめるの?

約100種類の日本酒を楽しめる『飲み比べし放題』

約100種類の日本酒が時間無制限で楽しめる『飲み比べし放題』

「約100種類の日本酒が時間無制限で『飲み比べし放題』というシステムを取り入れ、全国各地、約100種類の日本酒を自由に、冷蔵庫からお好きに取ってご堪能いただけます。蔵元と一緒に特別に醸造した、ここでしか飲めない希少な限定酒も揃います。そして、お好きな酒器を選んでいただけるのも楽しみのひとつ。ご用意しているのはお猪口、枡、ワイングラス、天開グラスの5種類。日本酒は、酒器によって香りや味わいが変わるので、ぜひいろんな酒器で飲み比べてみてくださいね」。気になる食事についても教えて。

「店内では日本酒にぴったりな全国各地のおつまみ類も、週替りでご用意させていただきます。また、お好きな料理の持ち込みが可能。日本酒はざまざまな料理との相性が抜群なので、たとえばデパ地下グルメ、手料理、気軽にコンビニで購入したものなど、フリースタイルですよ。お好きな料理との組み合わせで、ぜひ日本酒のおいしさに気づいていただけると嬉しいです。
ちなみに、日本酒イベントも開催する予定なんだとか。蔵元を招いて日本酒を楽しむイベントなど、「造り手と飲み手」が交流できる場所として展開していくそうなので、見逃がせない。この春は、じっくり話したい人を誘って日本酒の本当のおいしさを、堪能してみない?

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP