スペイン料理、焼肉とのマリアージュも。日本酒が“楽しくわかる”4つの店|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. スペイン料理、焼肉とのマリアージュも。日本酒が“楽しくわかる”4つの店|ニュース
OZニュース

【グルメ】 グルメランキング

スペイン料理、焼肉とのマリアージュも。日本酒が“楽しくわかる”4つの店

2015年1月23日(金)時計アイコン22:00コメント 068

スペイン料理、焼肉とのマリアージュも。日本酒が“楽しくわかる”4つの店

日本の伝統的なお酒・日本酒。年始のお祝いに日本酒を飲んで、「意外とおいしい!」「もしかしたら好きかも」と、興味を持った人もいるのでは。気になっているけど、深くは知らない日本酒。そこで今回は、ビギナーにやさしく教えてくれて、女子にも居心地がいい雰囲気。こだわりの日本酒が飲み比べできる4つのお店を編集部がピックアップ。

和食はもちろん、焼肉、スペイン料理とのマリアージュを提案するお店もあって、日本酒の楽しみを広げてくれること間違いなし。好みの日本酒に出会えれば、今より日本酒がもっと好きになるかも。

その月だけのご当地フェアも。ホテルレストランで日本酒

優雅に贅沢に日本酒を楽しみたいなら、池袋にある「ホテルメトロポリタン」の「花むさし 旬香」へ。ライブ感のあるオープンキッチンを囲むカウンター席、ナチュラルトーンのダイニングスペースと、モダンカジュアルな上質空間がホテルならでは。そんな大人空間では、黒毛和種のステーキや、旬の食材を使った炙り焼きなど、目にも美しいおいしい品々とともに、利き酒師が選りすぐった日本酒を。

日本酒は、福井県「黒龍 純米吟醸」、石川県「加賀鳶 極寒純米」など、種類も銘柄もさまざまな約10アイテムを用意。加えて、現在は東北フェアを開催中で、2・3月は岩手県、4・5月は福島県の地酒も楽しめる。それぞれの地域の食材を使った料理や、郷土料理も揃うので、このときだけのマリアージュを。ホテル開業30周年を記念した“利き酒セット”にも注目。メニューから好みの銘柄3種を選べるから、利き酒師にあれこれ相談しながら、気になる銘柄を飲み比べ。リッチな気分に浸りつつ、好みの日本酒を見つけたい。

写真)ホテル開業30周年の特別メニュー・利き酒セット1650円、黒毛和種フィレ(80g)5120円

ありそうでなかった、日本酒×焼肉のマリアージュを

モダンな空間でA5ランクの国産黒毛和牛が楽しめる人気焼肉店「うしごろ」。そのグループ店のひとつ「うしごろ 貫」では、焼肉と日本酒のマリアージュを提案。あっさりした後味の希少部位・カイノミ、良質な赤身などの焼肉をはじめ、和テイストの一品料理も揃い、日本酒と相性のいいメニューがたくさん。

全国から厳選した日本酒は、好みや気分で選びやすいよう、香り・味わいで4タイプに分類した表で紹介。香りや味わいが引き立つよう、タイプ別で盃の形を変えるというこだわりも。「日本酒の旬も楽しんでいただきたくて、その時期にしか飲めないお酒もご用意。利き酒師の資格を持つスタッフが多数いますので、セレクトに迷ったらお声がけを。いろいろアドバイスしますよ」と店長の三輪さん。スタッフが好みに合わせて選んでくれる利き酒セット“日本酒 6種 飲み比べ”もあるから、お気に入りがきっと見つかる。

写真)日本酒 6種 飲み比べ1080円、日本酒500円~

気持ちのいいカフェ空間で、日本各地の魅力を再発見

渋谷ヒカリエの8階「d47食堂」は、渋谷の街並みを見下ろせる眺めのいいカフェレストラン。47都道府県の食をテーマに、月替わりの定食、旬の素材を使用したメニューなどを揃え、食を通して日本各地の魅力を発信している。

基本的に月替わりで4種前後が揃う日本酒も、独自の視点でセレクト。味わいだけでなく、その土地に根付いていたり、愛されていたり、土地を感じられるような銘柄を選ぶことを心がけているそう。そんな日本酒と合わせ、どんな人が作っているか、酒蔵がどんな風に続いてきたかなども紹介してくれる。

「お酒にまつわるエピソードも知っていただくことで、その日本酒が産まれた地にも興味を持ってもらえたら」と日本酒担当の菊地さん。日本酒と同じ都道府県の定食や料理を一緒にいただけば、おいしく楽しく、その地を感じられて、旅してみたくなるかも。

写真)日本酒4 種が飲み比べられる、日本酒 飲み比べセット1500円(種類によって変動あり)。2/5(木)までは、山口「長陽福娘 新酒」、富山「満寿泉 辛口」など4 種が登場

スペイン料理とのマリアージュが楽しい、日本酒バルの先駆け 

カフェを思わせる空間で気軽に日本酒がいただける「和酒バル KIRAZ」。約50種類もの日本酒が楽しめ、徳島県「三芳菊」は新酒からビンテージまで約15種類、それ以外はほぼ週替わり。しぼりたてのおいしさを伝えたいと、無濾過生原酒を中心に選んでいるのも特徴で、さまざまな味わいの日本酒が揃う。「日本酒の飲み方にルールはありません。お燗にしたり、ロックにしたり。同じ蔵や米の違い、好みのタイプでも数種類を飲み比べできますから、楽しくおいしく飲んでください」とオーナーの馬宮さん。

日本酒とスペイン料理の組み合わせもこの店ならでは。「日本酒は幅広く料理を受け入れてくれるお酒。生ハムやオリーブオイルなどと相性がいいことも知ってほしくて、このような提案をしています。特にスペイン料理は素材を活かしたシンプルなものが多く、日本人の口にもよく合いますから」。

こちらのお店には、日本酒の魅力を世界に伝える国際利き酒師の資格を持つスタッフも。好みの味の日本酒に合うスペイン料理を提案してくれたり、日本酒のことをいろいろ教えてくれたり。未知なるマリアージュを満喫しながら、日本酒の楽しみを広げて。

写真)日本酒はグラス350円~。飲み比べセットは数と種類により異なり、1000~2500円程度

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP