コーヒーとショウガの心地よい風味!ピエール・エルメ・パリの新作マカロン登場|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. コーヒーとショウガの心地よい風味!ピエール・エルメ・パリの新作マカロン登場|ニュース
OZニュース

【グルメ】 期間限定メニュー

コーヒーとショウガの心地よい風味!ピエール・エルメ・パリの新作マカロン登場

2015年3月29日(日)時計アイコン00:00コメント 121

コーヒーとショウガの心地よい風味!ピエール・エルメ・パリの新作マカロン登場

女子が大好きなピエール・エルメ・パリのマカロン。アメリカのヴォーグ誌で「パティスリー界のピカソ」と称賛されたピエール・エルメのブティックでは、昨年に続いて今年も、6月を除く、4月から11月までの間、「ジャルダンシリーズ」と題して、毎月新作のマカロンを提案する。

2015年4月1日(水)から30日(木)までの期間に販売する4月のフレーバーは、「マカロン ジャルダン ド ノルデスト(ノルデステの園)」。個性豊かな風味でインパクトのあるブラジル産コーヒー「イアパールルージュ」を使ったクリームが、ジンジャーのピリッとした風味を際立たせるマカロンなのだとか。

このマカロンが誕生するきっかけとなったのは、ピエール・エルメが体験した偶然のできごとから。知人の家を訪れて、コーヒーとともに出されたジンジャーコンフィを食べたときの意外なおいしさが忘れられず、独自のやり方でその再現を試みたのが始まり。そうしてでき上がったのが、「ノルデステの園」だそう。

4月以降のフレーバーもそれぞれに個性的で、味わい豊か。「ジャルダン ドゥ ペルー(ペルーの園)」、「ジャルダン ド  ソレイユ(太陽の園)」など、庭園の名前が並ぶ。そのイメージに合わせて、ビジュアルを手がけるのは、フラワーアーティストの東信(あずま まこと)さん。

「ピエール・エルメ本人が、東さんと自身のクリエーションの中に共通する世界観があると感じたことから、このコラボレーションが始まりました。新作マカロンのコンセプトをお伝えして、実際にご試食いただいた味覚を、ビジュアルに落とし込んでいただきました」と、広報担当者さん。赤を基調とした深みのある色合いの花々が、印象的な味わいを伝えてくれるよう。

ジンジャーがコーヒーの新たな魅力を惜しみなく引き出す、茶目っ気と繊細さにあふれたマカロンを、カフェタイムに楽しんでみてはいかが?

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP