編集レポ★見た目or味? 西武池袋本店で選ぶ彼チョコ・友チョコ・自分チョコ|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 編集レポ★見た目or味? 西武池袋本店で選ぶ彼チョコ・友チョコ・自分チョコ|ニュース
OZニュース

【グルメ】 グルメランキング

編集レポ★見た目or味? 西武池袋本店で選ぶ彼チョコ・友チョコ・自分チョコ

2015年1月31日(土)時計アイコン17:00コメント 089

編集レポ★見た目or味? 西武池袋本店で選ぶ彼チョコ・友チョコ・自分チョコ

好きな男性にチョコをプレゼントするのはもちろん、“友チョコ”や自分への“ご褒美チョコ”を買うのが、最近のバレンタインのトレンド。そんな中、毎年注目のチョコレートが集まる西武池袋本店のバレンタインフェアの試食会が開催された。今年の最注目チョコレートを探しに、早速その試食会へ。

2015年1月24日(土)からスタートした西武池袋本店のバレンタインフェアには、なんと約120のブランドが集合。「ブルガリ イル・チョコラート」などの高級ブランドから、新登場の「イヴァン ヴァレンティン」や「ラデュレ」、かわいいルックスの「カカオ サンパカ」、西武限定のチョコなど豊富なラインナップが揃う。中でも編集部イチオシのブランドを4つピックアップしてご紹介。

友チョコなら
「ミニョンクール」のキュートな宝石箱

ミニョンクール pink(4個入り)486円

まるでジュエリーのようなかわいいチョコレートは大好きな女友達に。ミルクティー色のハートの中身は紅茶のガナッシュ。キュートなバッグとパンプスは、それぞれヨーグルトとグレープフルーツの酸味が爽やかな1粒。ネコのモチーフは、キャラメルクリームが詰まったビターチョコレートだ。箱を空けた瞬間「かわいい!」と歓声があがりそう。

彼チョコなら
「セバスチャン・ブイエ」のサングラス型チョコ

オプティク ショコラ ダミエ レ 2484円

インパクト大のサングラス型チョコレートは、フランス・リヨンと東京に店舗を構えるショコラティエ、セバスチャン・ブイエ氏が今回のフェアのために特別に仕上げた力作。専用のメガネケースは、チョコレートを食べた後に使用することもできる。遊び心あふれるサプライズ感たっぷりのチョコレートなら、彼もきっと喜んでくれるはず。写真のブロックチェック柄は限定モデル。このほか、ジラフ柄、ハート柄、パピヨン柄も。

家族チョコなら
「エコール・クリオロ」の占いチョコ

エコール・クリオロ ペルソナリテ 2592円

家族で味わいたいのは、色や形で好みのチョコレートを選ぶと性格判断ができるという、楽しいチョコレート。ヘーゼルナッツ、しょうが、カシスなど8種のチョコレートの中から1粒選んだら、付属のしおりで占おう。診断コメントを読み上げれば、盛り上がること間違いなし。

自分チョコなら
「マリベル」のアートなガナッシュ

マリベル 6pc Blue Box

1粒1粒に描かれたアートは、食べるのがもったいないくらい。もちろん、見た目だけでなく希少な「クリオロ種」というカカオ豆を使用しているため、豊かな香りを堪能できるのも魅力。絵柄ごとにバナナやミント、ラベンダーなどフレーバーが異なり、さまざまな味わいを楽しめるガナッシュだ。がんばる自分へのご褒美に。

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP