パンケーキの次にくるスイーツ!? サクッとあつあつのホットビスケットが流行寸前|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. パンケーキの次にくるスイーツ!? サクッとあつあつのホットビスケットが流行寸前|ニュース
OZニュース

【グルメ】 トレンドトピックス

パンケーキの次にくるスイーツ!? サクッとあつあつのホットビスケットが流行寸前

2015年2月25日(水)時計アイコン22:00コメント 177

パンケーキの次にくるスイーツ!? サクッとあつあつのホットビスケットが流行寸前

ポスト・パンケーキとして、グルメライターたちが目をつけているスイーツが、“ホットビスケット”。イギリスのスコーンがルーツともいわれ、ふっくらとした形とサクサクの食感が人気の秘密。スイーツ系だけではなく、ベーコンやチキンを挟んだ食事系メニューもいろいろあって、ランチにもおすすめ。そこで、編集部がおいしいホットビスケットが食べられる3軒をご紹介。2月28日のビスケットの日に、話題のスイーツにトライしてみよう。

写真)B.B.Bルミネエスト新宿店

ふんわり食感が特徴の「B.B.Bルミネエスト新宿店」

2014年12月にオープンしたカフェ「B.B.Bルミネエスト新宿店」。店名のB.B.B.が“Best Biscuit Breakfast”を意味するように、看板メニューはもちろん、ホットビスケット。外側がほろほろと崩れる食感が、こちらのビスケットの真骨頂。

人気メニューは、フライドチキンとカリカリベーコン、とろりと溶けたチーズを挟んだ「メルトチーズチキンビスケットサンド(980円)」。たっぷりのホワイトグレイビーソースとジューシーな肉汁がしみ込んだビスケットは、ひと口食べるとリッチなうまみが口の中に広がる。

スイーツ系が好きな人は、アイスクリームとイチゴをあわせた「アメリカンショートケーキビスケットサンド(700円)」を。ニューヨークのティー・ブランド「HARNEY & SONS」の紅茶とともにいただいて。

期間限定のストロベリーショートケーキが気になる「チェルシーカフェ」

ニューヨークのアーティストが集まるエリア、チェルシーの街角にある店をイメージしているという「チェルシーカフェ」。この店の「ビスケットサンド」は直径約10cmもあり、サクサクした食感としっとりした内側のハーモニーが絶品。牛肉のラグーやチキンナゲットを挟んだものなどの食事系メニューも充実していて、メニュー選びに悩んでしまいそう。

スイーツ系なら、日本のショートケーキのルーツにもなった「ストロベリーショートケーキ(980円)」がおすすめ。アメリカの家庭で手作りしたような素朴な味わいのビスケットに、たっぷりのイチゴとホイップクリームの優しい甘みがとろける1品。5月中旬までの春限定メニューなので、来店はお早めに。

カリスマ主婦も絶賛!「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー東京」

海外誌で「ニューヨークNo.1のパンケーキを出す」と評価された大人気店が、表参道に初の海外店舗をオープン。人気のパンケーキはもちろん、実はオーナーシェフのニール・クレインバーグが作るバターミルクビスケットも絶品! それは、アメリカのカリスマ主婦、マーサ・スチュアートが「ニールはビスケットの王様と呼ぶにふさわしい」と賞賛するほど。

シンプルに味わうのなら、「バターミルク ビスケット(500円)」。クリーミーなバターと甘さ控えめのラズベリージャムが、ビスケットそのもののおいしさを際立たせる。食事系なら、「エッグベネディクト(1600円)」を。半熟の黄身が絡んだ濃厚なオランデーズソースに、しっとり感とほのかな塩気があるビスケットの組み合わせは、未体験の美味しさ。ニューヨーカー自慢の味をぜひ体験してみたい。

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP