おしゃれでヘルシー!銀座にローフード専門の「ローライフカフェ」がオープン|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. おしゃれでヘルシー!銀座にローフード専門の「ローライフカフェ」がオープン|ニュース
OZニュース

【グルメ】 ニューオープン

おしゃれでヘルシー!銀座にローフード専門の「ローライフカフェ」がオープン

2015年5月30日(土)時計アイコン17:00コメント 083

おしゃれでヘルシー!銀座にローフード専門の「ローライフカフェ」がオープン

“ローフード”って、知っている? 「野菜、果物を生で食べることによって心身の健康を作る食事法」のことで、調理の際に48度以上の熱を加えないのがポイント。そうすることで、植物の酵素を壊さないのだとか。興味はあるけど、自宅で作るのは・・・という女子は銀座に新しくできた専門店をチェックしてみて。

2015年5月15日(金)、銀座にオープンした「GINZA ローライフカフェ」は、話題のローフードを提供する本格的なカフェ。店内はナチュラルでヘルシーなイメージで、テイクアウトも充実。

「カフェのオススメ・メニューは、ローライフカフェの定番、ローライフ“リバーシングセット”(Aセット1200円・イートイン1100円)です。チャプチェやウォールドーフなどの5種類の「Rawジャーサラダ」(単品各800円)からひとつと、ナッツや栄養価の高いチアシードを巻いた2種類のラップサラダ(単品500円)のどちらかひとつ選んでいただけます」と、広報担当の北原さん。

オプションで「Rawスムージー」(単品500円)や、小麦粉・砂糖・バター・タマゴなどを使わない「Rawスイーツ」(単品400円)、野菜やナッツの「Rawスープ」(単品500円)をつけたセットもチョイスできる。店内では瓶を持ち帰らないため、瓶代の分を値引きするから、例えばAセットと同様に、オプションメニューから1品選べるBセットは店内が1330円で、テイクアウトが1500円に。

リバーシングとは「生まれ変わる」という意味で、このセットは1日1食ローフードを取り入れることによって健康を取り戻していくことを提案しているのだとか。

カフェの食材はすべて植物性で、添加物や砂糖、加工食品、乳製品、グルテンは使っていんないそう。「できる限り有機食材で国産のものを選んでいるので、安心しておいしいローフードを楽しんでいただけます」(同)

美容に関心の高い女子はもちろん、おしゃれで健康的なライフスタイルをめざすなら、まずはヘルシー・グルメから。

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. おしゃれでヘルシー!銀座にローフード専門の「ローライフカフェ」がオープン|ニュース
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP