仕上げは山で!彼や女友達に褒められる“山ごはん”仕様の簡単サンドイッチレシピ2つ|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 仕上げは山で!彼や女友達に褒められる“山ごはん”仕様の簡単サンドイッチレシピ2つ|ニュース
OZニュース

【グルメ】 レシピ

仕上げは山で!彼や女友達に褒められる“山ごはん”仕様の簡単サンドイッチレシピ2つ

2015年5月27日(水)時計アイコン22:00コメント 101

仕上げは山で!彼や女友達に褒められる“山ごはん”仕様の簡単サンドイッチレシピ2つ

気持ちのいい自然に囲まれて食べる“山ごはん”は、簡単な料理でもおいしく感じられるもの。とはいえ、プロのレシピのほうが安心。そこで、フードコーディネーターの小林香里さんに、おいしいサンドイッチのレシピを山ごはん仕様で教えてもらった。外遊びのときに、彼や女友達に褒められるはず!

【今回の山ごはんレシピ】
RECIPE 01 クミンキャベツとコンビーフのサンド
RECIPE 02 チキンソテーと焼き野菜のサンド

RECIPE 01/持ち歩くうちにおいしくなる!「クミンキャベツとコンビーフのサンド」

クミンのフレーバーのおかげで、簡単なのに本格的な味わいに。持ち歩くうちに塩とクミンがキャベツになじんでおいしくなるはず。コンビーフはプラスチック容器入りのものが軽くておすすめ。

■材料(1人分)
・コンビーフ・・・1/2缶(40g)
・キャベツ・・・・1枚 
・クミンシード・・小さじ1/2
・塩・・・・・・・ひとつまみ
・好みのパン・・・ここではバゲット1/3本
・粒マスタード・・適量

■作り方
<家での下準備>
1. キャベツはひと口大にちぎる。
2. 密閉袋(冷凍用)に入れ、塩、クミンシードを加えて混ぜる。
3. バゲットは切れ目を入れ、マスタードを塗る。

<山に着いたら>
4. バゲットの切れ目に1を敷き、コンビーフをほぐして挟む。

RECIPE 02/具だくさん彩り鮮やかな「チキンソテーと焼き野菜のサンド」

午後の元気をチャージできる、ボリュームたっぷりのサンドイッチ。野菜は焼くことで余分な水分が抜け、その分うまみがぎゅっと凝縮! 鶏肉にタレをからめるときは、汁気を飛ばすように焼こう。

■材料(1人)
・鶏もも肉・・・・・・1/3枚(約85g)
・パプリカ(赤、黄)・・各1/8個
・ズッキー二・・・・・長さ5cm
・オリーブオイル・・・小さじ1
・塩、こしょう・・・・各少々
・好みのパン・・・・・ここではピタパン1枚
・好みで香菜・・・・・適量

<タレ>
A酢・・・・・・大さじ1
A砂糖・・・・・小さじ1
Aナンプラー・・小さじ2

■作り方

<家での下準備>
1. 鶏肉は塩、こしょうし、常温で約15分おく。
2. パプリカは太めのせん切りに、ズッキーニは約8㎜の輪切りにする。
3. Aを混ぜ合わせて、タレを作る。
4. フライパンにオリーブオイルを弱めの中火で熱し、鶏肉の皮面を下にして入れ、ふたをして5分蒸し焼きにする。途中、パプリカとズッキーニをフライパンの隙間に並べ、一緒に蒸し焼きにする。肉を裏返してさらに2~3分焼き、Aを加えて全体にからめる。
5. 肉を取り出し、あら熱がとれたら食べやすい大きさに切り、密閉袋(冷凍用)に入れる。

<山に着いたら>
6.ピタパンのポケットに5と、好みでちぎった香菜を入れる。

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 仕上げは山で!彼や女友達に褒められる“山ごはん”仕様の簡単サンドイッチレシピ2つ|ニュース
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP