丘一面を彩るシャーレーポピーが迫力満点!都内屈指のフラワースポット・国営昭和記念公園の「FLOWER FESTIVAL2018」へ

ゴールデンウィークに満開の花畑を見るなら、立川市にある国営昭和記念公園へ。例年はゴールデンウィーク後に見ごろを迎えるシャーレーポピーが、暖かい日が続いた今年はまもなく見ごろに。桜にはじまり、チューリップやクロッカス、ヤグルマギクにワスレナグサと開花リレーが楽しめる昭和記念公園では、5月27日(日)まで「FLOWER FESTIVAL2018」を開催中。青空の下で色とりどりの花を眺めながら、のんびり過ごそう。

更新日:2018/05/14

約11000㎡の丘に咲き誇る、真っ赤なシャーレーポピー

国営昭和記念公園は、梅や桜、チューリップ、コスモス・・・と1年を通してさまざまな花が楽しめるフラワースポット。昭和記念公園の春を締めくくるのはシャーレーポピー。約180万本の花が咲き誇り、「花の丘」を赤く染める。ポピー畑の中に散策路も用意されているので、花に囲まれて記念写真を撮ることも! また、5月13日(日)・20日(日)にはポピーの摘み取り体験も実施される。まだまだ見ごろのポピーの花を摘んで、自宅に飾ろう。※開花時期が早まり、イベントの実施が当初の予定5月27日(日)より変更となりました

また、原っぱ西花畑の「ブーケガーデン」では、ヤグルマギク、カリフォルニアポピー、リナリアなどがゴールデンウィーク前後に見ごろを迎える。5月27日(日)にはヤグルマギク摘み取り体験を実施予定。こちらも合わせて楽しみたい!

お花だけじゃない!広々とした公園ではピクニックやBBQも

広大な敷地を誇る公園は、ピクニックやバーベキューにも最適のスポット。芝生にシートを広げてお弁当を食べるのはもちろん、園内に3カ所にあるレストランや売店でオリジナルメニューをいただいたり、手ぶらで楽しめるバーベキューもおすすめ。せっかくのゴールデンウィークだから、緑いっぱいの公園で初夏の風を感じながら、のんびり休日を満喫しよう。

【イベント情報】FlowerFestival2018

イベント名
FlowerFestival2018
開催場所
国営昭和記念公園
開催日程
2018年3月24日(土)~5月27日(日)
開催時間
国営昭和記念公園の開園時間に準じる
シャーレーポピー
場所:花の丘
数量:180万本
見ごろ:5月上旬~5月中旬
シャーレーポピー摘み取り体験イベント
開催日:2018年5月13日(日)および20日(日) ※雨天中止。開花状況等により日程を変更する場合あり。開花時期が早まり、イベントの実施が当初の予定5月27日(日)より変更となりました
開催時間:13:30~15:30
場所:花の丘
参加方法:当日受付
参加料金:無料
持ち物:ハサミ、軍手
ブーケガーデン
場所:原っぱ西花畑
数量:ヤグルマギク、カリフォルニアポピー、リナリア、ワスレナグサなど11品種30万本
見ごろ:5月上旬~5月中旬
ヤグルマギク摘み取り体験
開催日:5月27日(日)
開催時間:13:30~15:30
場所:原っぱ西花畑
参加方法:当日受付
参加料金:無料
持ち物:ハサミ、軍手
ホームページ
「FlowerFestival2018」の公式HPへ

【スポット情報】国営昭和記念公園

スポット名
国営昭和記念公園
電話番号
0425281751 0425281751 (国営昭和記念公園管理センター)
住所
東京都立川市緑町3173 Map
営業時間
平日9:30~17:00、土日祝9:30~18:00 ※季節によって変動あり
定休日
年末年始(12/31・1/1) 2月の第4月曜日とその翌日
交通アクセス
JR青梅線「西立川駅」より徒歩2分、JR中央線「立川駅」より徒歩10分
入園料
大人(15歳以上)450円、小・中学生無料、シルバー(65歳以上)210円 ※2018年4月29日(日・祝)および5月20(日)は無料
ホームページ
「国営昭和記念公園」の公式HP

東京近郊のフラワーイベント

関東、東京近郊の花まつり2018

ゴールデンウィークは、青空の下に咲く、色とりどりの花を見に行こう。昭和記念公園ではシャーレーポピーやネモフィラが見ごろを迎え、佐倉チューリップフェスタ、富士本栖湖リゾートの富士芝桜まつりなど、ゴールデンウィーク前後は各地で花まつりが続々と開催。ゴールデンウィークに日帰りで行けるフラワーイベントを紹介します。

WRITING/MINORI KASAI PHOTO/国営昭和記念公園

  • LINEで送る