ミュージカルにアイスショー。ゴールデンウィークにおすすめの上質エンターテインメント8選【すべて予約可】

疲れた心を感動で癒してくれる上質なエンターテインメントは、時間にゆとりのあるゴールデンウィークに観たいもの。熱狂したいなら、連日完売のサーカスショー『キュリオス』や衝撃パフォーマンス『フェルサブルータ』。優雅な気分に浸りたいなら、日本最高峰のクラシックバレエや宇野昌磨ほかスタースケーターが集うアイススケートを。ほか、おすすめの8作品すべてチケットを事前予約できるから、混雑を避けたい人にもぴったり。

更新日:2018/04/25

新横浜『プリンスアイスワールド2018 40th Anniversary ~ROAD OF THE ICE~ in YOKOHAMA』

宇野昌磨も!小塚崇彦、安藤美姫、村上佳菜子ほか、トップスケーターたちが集結する華やかなアイスショー

1978年、日本初のアイスショーとして始まった「プリンスアイスワールド」が今年40周年を迎える。国内外で活躍するトップスケーターたちのパフォーマンスは、競技会とは違う自由な演技が魅力で、華麗さもエンターテイメント性もいっそう高いものに。出演者も毎回大きな話題。「プリンスアイスワールド2018 40th Anniversary ~ROAD OF THE ICE~ in YOKOHAMA」には小塚崇彦のほか、安藤美姫、村上佳菜子らが登場。さらに宇野昌磨のゲスト出演も決定。スタースケーターたちが繰り広げるアイスショーで、華やかなゴールデンウィークのひとときを。

日程/4月28日(土) ~5月5日(土)
プラン内容/通常16000円のSS席チケットにWA・BI・SAのスイーツ「夏季の氷」のお土産付き 1人15000円

丸の内クラシック音楽フェス「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」

街のあちらこちらで一流の演奏に出会える3日間。GWはクラシック音楽フェスへ

フランスの港町、ナントで誕生したラ・フォル・ジュルネは、世界最大級のクラシック音楽祭。2005年からは日本でも毎年ゴールデンウィークに開催されていて、会場には大御所から新進気鋭の若手まで、国内外のアーティスト達2000名が集結。開催期間は5月3、4、5日の3日間。今年は従来の丸の内エリアに加えて、池袋エリアでも同時開催される。今まで以上にパワーアップした「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018」へ足を運んでみよう!

日程/5月3日(木・祝) ~5月5日(土・祝)
プラン/【5/3限定チケット】ショパン×ベートーヴェンを一流のピアニストが演奏き 1人6000円、【5/4限定チケット】ベートーヴェン協奏曲×ドヴォルザーク「新世界より」 1人6000円、【5/5限定チケット】ソリストが次々登場するファイナル・コンサート 1人3000円

品川プリンスホテル「Panasonic presents WA!!/フエルサ ブルータ」

スカっとしたい人に!驚きと興奮が連続する体験型ショーで、心を解放する刺激的な夜を

人間の想像を超えた圧巻の演出とパフォーマンスで、世界中を熱狂の渦に包むアルゼンチン発の参加型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」。大反響を呼んだ前作を凌ぐと評判の最新作「WA!!」は、日本の「和」、驚きの「わ!」がテーマ。驚き、度肝を抜かれ、跳ねて踊って歓声を上げ、びしょ濡れになり・・・(濡れたくない人は、降水演出の前に、係員が濡れづらい位置へ誘導するのでご心配なく!)「体験しないと分からない」「スカッとした!」と臨場感たっぷりな刺激的な時間を過ごせるから、仲良しな友達を誘って会場と一体になって楽しんで。

日程/4月1日(日) ~5月6日(日)
プラン/通常8700円(当日)のフロア・ムーブアラウンド鑑賞チケットに、話題のポップコーンのお土産付き 1人5500円

新宿・新国立劇場『白鳥の湖』

清楚な白鳥姫VS妖艶な黒鳥姫、王子が選ぶのは!?儚く美しい愛のバレエを新国立劇場版で

少女マンガや映画で幾度となく取りあげられてきた不朽の名作バレエ『白鳥の湖』。清楚で可憐な白鳥姫と妖艶な悪女・黒鳥姫、王子の3人をめぐるラブストーリーが、純白のチュチュと印象的な踊り、誰もが聴いたことのあるチャイコフスキーの名曲で綴られる。日本で唯一の国立バレエ団「新国立劇場バレエ団」の公演では、白鳥姫の哀しい運命が浮かびあがるプロローグが付き、わかりやすさとドラマティックさが倍増。儚く美しい傑作バレエでGWを華やかに彩って。

日程/5月3日(木・祝) ~5月5日(土・祝)
プラン/通常12960円のS席チケットに行列ティーサロンのオーダーブッフェ付き 1人13300円

大船・鎌倉芸術館『TSUKEMEN LIVE 2018“X”』

イケメン3人組「TSUKEMEN」が魅了!ヴァイオリン×ピアノが共鳴する生音の世界

2ヴァイオリンとピアノで構成されたイケメン3人組ユニット「TSUKEMEN」。マイクやスピーカーなどの音響装置(PA)を通さない「生音」にこだわったライブが人気で、誰もが楽しめるように選曲もクラシックからアニメソングまでバラエティー豊か。その活躍は日本国内にとどまらず数多くの海外公演も成功させている。今回OZでは“聴かせるホール”として建設された鎌倉芸術館での公演を特別リザーブ。鎌倉散策と併せてGWのおでかけにぜひ。

日程/5月3日(木・祝)
プラン/通常5200円のS席チケットがお得に 1人5000円

日比谷・日生劇場『リトルナイトミュージック』

大竹しのぶが愛の名曲に挑む。“無様で素敵”な大人の恋のミュージカル

『ウエストサイド・ストーリー』、『スウィーニー・トッド』など、数々の名作を生み出したミュージカル界の巨匠スティーブン・ソンドハイムの最高傑作『リトル・ナイト・ミュージック』。この作品は、求め合いながらもおもしろいほどすれ違ってしまう男女の愛の行方を描くラブコメディ。恋多き女優デジレ役を演じるのは大竹しのぶ。クライマックスで歌う名曲「Send in the Clowns」は、舞台『ピアフ』を思い起こさせる鳥肌もの。風間杜夫や蓮佛美沙子、ウエンツ瑛士などの共演者も豪華に花を添える。本当の愛とはなにか・・・恋したくなる春にぴったりの作品に心を弾ませて。

日程/4月8日(日) ~4月30日(月・祝)
プラン/通常13000円のS席チケットにザ・ペニンシュラ東京のアフタヌーンティー付き 1人13000円、通常13000円のS席チケットに日本初上陸の大人気店ディナー付き 1人13500円

お台場ビッグトップ『シルク・ドゥ・ソレイユ キュリオス』

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品!珠玉のサーカス・エンターテインメント「キュリオス」上陸

好奇心に満ちた不思議の世界への扉が開く。2014年の開幕以来、モントリオール、シカゴ、ニューヨークなどで300万人以上の観客を魅了してきた珠玉のサーカス・エンターテインメント「キュリオス」が大興奮上演中。人間の持てる能力の限界まで追求したパフォーマンスと、ストーリー、生演奏、舞台美術、衣装などすべてにこだわった芸術性を融合させたシルク・ドゥ・ソレイユ。世代や国境を越えて愛されてきたシルクの最新作をぜひ間近で体験してみて。

日程/4月17日(火) ~6月3日(日)
プラン/通常平日12500円のSS席鑑賞チケットにグランドニッコー東京 台場のランチブッフェ付き 1人13500円、通常土日祝13500円のSS席鑑賞チケットにグランドニッコー東京 台場のランチブッフェ付き 1人16300円、土日祝通常13500円のSS席鑑賞チケットにヒルトン東京お台場のディナーブッフェ付き 1人16500円

池袋・東京芸術劇場『酒と涙とジキルとハイド』

あのジキルとハイドが喜劇に!?三谷幸喜の傑作コメディが豪華キャストで帰ってくる

2014年の初演で大きな反響を呼んだ三谷幸喜作・演出の舞台『酒と涙とジキルとハイド』が4年ぶりに再演決定! 本作は、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説「ジキル博士とハイド氏」を題材に、二重人格者の悲劇をまさかの喜劇として描いた三谷ワールド全開のコメディ。ジキル博士役を片岡愛之助、役者のビクター役を藤井隆、そしてジキル博士の婚約者イヴを優香が。初演と同じオリジナルキャスト3人の再集結とあって息の合ったやり取りも楽しみ。ゴールデンウィーク中の公演ということで、気軽に足を運んで大いに笑ってリフレッシュして。

日程/4月30日(月・祝) ~5月5日(土・祝)
プラン/通常9500円のS席チケットに獺祭ショコラのお土産付き 1人9500円

【特集】2018年のゴールデンウィークは東京の青空の下で

5月1日(火)、2日(水)に休みをとれば、最大9連休になる今年のゴールデンウィークだけれど、国内旅行や海外旅行に行かずに、都内近郊でのんびり過ごす人も少なくないはず。せっかくのお休みなのに家にいるのはなんだかもったいない。東京の青空の下でいい1日を過ごせるおでかけをしてみませんか? そこで今回は、フォトジェニックなピクニックや手ぶらBBQスポット、花まつりほか、GWのイベントやおでかけスポットを紹介します。

WRITING/YUKO ARATAKE(OZmall)

  • LINEで送る