洗い流さないトリートメントの効果

プロに聞きたい!髪をキレイに導く豆知識Q&A

第59回は、洗い流さないトリートメントの効果について。キレイに関するの悩みやトラブル、疑問について“その道のプロ”が回答します。知ってナットクのビューティ豆知識をチェックして

更新日:2007/10/30

Q.洗い流すトリートメントと、流さないトリートメントの違いってなに?

いつも髪を洗うときに使用している洗い流すトリートメントと、流さないトリートメントの違いってなんでしょう?洗い流さないタイプはどんな効果があるの?
(オズネーム:HAHAHANAHA)

洗い流すトリートメントは髪内部を修復
洗い流すトリートメントは髪内部を修復(※画像はイメージです)

A.美容師の回答はコチラ

洗い流すトリートメントは髪の内部に浸透し、毛髪状態を修復するもの。また、洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱や多くの物理的ダメージから髪を守ってくれるものです。

皆さんは必ずといっていいほど、担当の美容師に「シャンプー後は、髪をちゃんと乾かしてくださいね」と言われているはず。スタイリングのしやすさやもちはもちろんですが、濡れた状態がもっとも髪にダメージを受けやすいんです。しかし髪がパサパサ乾いてしまうのが悩みなのにさらに、ドライヤーなんて大丈夫?そんな疑問もちらほら聞きます。

そこで出番なのが、洗い流さないトリートメント。ドライヤーの熱を利用し、髪に成分がより浸透してくれます。マイナスのものがプラスに変わるわけです。その後、さらにクリームタイプのトリートメントをつければ、さらにヘアケア効果がアップするのでオススメですよ。

この質問の回答者

feel norte
トップスタイリスト(店長)
本田雅之さん
30歳。美容師歴8年。特にショートスタイルが得意で、やわらかい雰囲気のスタイルが好み。社外講師、撮影なども精力的に行っている。

※掲載情報はすべて2007年10月現在の取材によるものです

豆知識Q&Aをもっと見る

  • LINEで送る

TOP