新年の幸運を占う、お正月に楽しみたい新作ガレット デ ロワ

新年の幸運を占う、お正月に楽しみたい新作ガレット デ ロワ

ガレット デ ロワは、現地で新年のお祝いに食べられるパイ生地の中にアーモンドクリームが入ったフランスの伝統菓子のこと。近年では、定番から抹茶やチョコレートといったアレンジメニューまで、さまざまなパティスリーが新作を発表! 今回は今年初登場したガレット デ ロワをご紹介

更新日:2017/12/26

新しい年を祝うケーキ、ガレット デ ロワとは?

UN GRAINのガレット デ ロワ
UN GRAINのガレット デ ロワ

ホームパーティにぴったり。1年の幸運を占うフランスの伝統菓子

“王様のケーキ”という意味を持つガレット デ ロワは、フランスで新年のお祝いに欠かせない伝統菓子。もともと、エピファニーと呼ばれる1月6日のキリスト教の祭日を祝って食べられていたものが、現代では家族や友人が集まったときにみんなで楽しむものになったのだとか。ガレット デ ロワの中にはフェーヴという、陶器でできた小さなチャームが1つ隠されている。切り分けて食べ、フェーヴが当たった人がその日の王様・王妃となり、王冠を被って祝福を受け、その幸運は1年間継続すると言われているそう。ガレット デ ロワは、友人との新年会や親戚の集まりへの手土産にぴったり。誰にフェーヴが当たるのかワクワクしながら新しい年の幸運を占う、楽しいお正月を迎えよう。

新しい味も続々登場! 2018年に食べたいガレット デ ロワ4選

ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ4320円
左)ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ4320円 右)ベルナール・ヴネがデザインしたフェーヴ ※画像はイメージ

【1_ピエール・エルメ・パリ】芸術家と有名店がコラボ。カカオの香りが際立つアートな逸品

「ピエール・エルメ・パリ」とフランス人彫刻家ベルナール・ヴネとのコラボが実現し、「ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ」が登場。ベルナール・ヴネ作品の特徴である“不確定な線”にアレンジを加えたフェーヴは、さながら美しい作品のよう。また、ステンシル法を使った表面の絵柄も手掛けた。逆折込パイ生地のざっくりとした食感や、中米産の純正チョコレートを使用した力強いブラックチョコレートのガナッシュ、風味豊かなアーモンドクリーム、甘味やカカオの酸味といったさまざまな味わいや食感が次々に現れ、食べ進めるごとに新しい味覚に出会えるはず。180度のオーブンで10分温め、約30分常温に置くことでガナッシュの口どけがなめらかになり、風味がいっそう豊かになるそう。

ピエール・エルメ・パリ

■ガレット デ ロワ
価格/4320円 ※フェーヴ、王冠各1個付き
販売期間/直営店のみ:2017年12月30日(土)~2018年1月21日(土)
予約方法/直営店または公式オンラインショップにて予約
予約期間/2017年12月1日(金)~予約分がなくなり次第終了
受け渡し日/2017年12月30日(土)、2018年1月3日(水)~1月19日(金) 営業時間内※12月30日は11:00~18:00のみ ※公式オンラインショップでの予約は、受け渡しはピエール・エルメ・パリ 青山のみになります

■ショップ
ピエール・エルメ・パリ 青山 ※ほか、国内直営店でも販売
TEL/03-5485-7766
住所/東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1F・2F
営業時間/11:00~20:00
定休日/12月31日~1月2日
アクセス/東京メトロ表参道駅より徒歩3分

ガレット デ ロワ2484円
ガレット デ ロワ2484円

【2_LaFéte】お祝い菓子専門店のフェーヴも王冠も食べられるパイ

2017年11月24日(金)にオープンしたばかりの「LaFete」は、世界各国の“お祝いのお菓子”を専門に取り扱うお店。繊細で美しい王冠は、なんと砂糖でできたシュガーレース製。飾って楽しんだあとは、紅茶などに入れて味わおう。ガレット デ ロワは、発酵バターをたっぷり使用したサクサク、ハラリと軽くて口溶けのよいパイ生地が際立つよう、ラム酒香るアーモンドクリームのしっとり感を大切にした一品に。そのまま食べられるように、フェーヴはクッキーを使用。幸せを運ぶ鳥をはじめ、クローバーやブタ、ニワトリ、カギなど“幸せ”のイメージをモチーフに別添えで用意され、どれでも1つ無料でプレゼントしてくれるので切り分けたときにひっそりとピースに忍ばせて楽しんで。

LaFéte

■ガレット デ ロワ
価格/2484円※フェーヴ、シュガーレース製の王冠各1個付き
予約・受け渡し期間/[年内]予約:2017年12月28日(木)まで 受け渡し:12月30日(土)、31日(日) [年明け]予約:2018年1月3日(水)まで 受け渡し:1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)
※50台限定 ※ただし、数量によっては締め切り後でも要望にお応えできる場合があるので、店舗までご相談ください

■ショップ
TEL/03-6459-7937
住所/東京都大田区田園調布2-22-2 田園調布プラネット 102
営業時間/10:00~19:00
定休日/不定休
※年内無休、2018年1月2日(火)~5日(金)休業
※休業期間中の予約・お問合せはメール(http://lafete.jp/mail/)にて承ります
※営業時間が変動(13時開店)の場合がありますので、来店前に電話でお問合せください
アクセス/東急東横線田園調布駅東口より徒歩5分

ガレット デ ロワ マッチャ3456円
上)ガレット デ ロワ マッチャ3456円 下)サダハルアオキのアンディビジュアル(生ケーキ)をモチーフにした今年のフェーヴ

【3_パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】ほろ苦い抹茶との和洋折衷の絶妙なコンビネーションに感動

フランス菓子に精通した「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の新作は、アオキ氏が得意とする抹茶を使った「ガレット デ ロワ マッチャ」。西尾産の抹茶をふんだんに使用し、さらりとふりかかる抹茶パウダーに彩られたパイは、見た目にも美しい。フランス産発酵バターの豊かな香りが引き立つサクサクのパイ生地と、ほろ苦い抹茶と上品な甘さのアーモンドクリームが絡みあい、和と洋の絶妙なバランスを楽しめる。中にはフェーヴの代わりにアーモンドが入っているので、当たった人には別添えの陶器のフェーヴを渡そう。今年は、オペラを抹茶でアレンジしたアオキ氏のスペシャリテ「バンブー」など全5種類の生ケーキがモチーフに。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

■ガレット デ ロワ マッチャ
価格/3456円 ※フェーヴ、王冠各1個付き
販売期間/2017年12月28日(木)~2018年1月14日(日)予定※販売期間は元旦を除く。年末年始の定休日は各店舗により異なる ※公式オンラインショッピングサイトでの注文は12月15日(金)~

■ショップ
店舗名/パティスリー・サダハル・アオキ・パリ丸の内店
※ほか、東京ミッドタウン店、新宿伊勢丹店、渋谷ヒカリエ ShinQs店、JR名古屋タカシマヤ店でも販売
TEL/03-5293-2800
住所/東京都千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F
営業時間/11:00~20:00
定休日/不定休
アクセス/東京メトロ有楽町線有楽町駅D-3出口より直結、JR有楽町駅より徒歩2分、都営地下鉄千代田線・三田線・日比谷線日比谷駅より徒歩3分

ガレット デ ロワ3500円(直径18cm)
ガレット デ ロワ3500円(直径18cm)※フェーヴはイメージ

【4_UN GRAIN】逆さ折り込み製法でバター香るサクサク食感の仕上がり

フランス語で“上品さ、可憐さ”という意味もある、ひとつまみサイズの菓子・ミニャルディーズ専門店「UN GRAIN」では、ミニサイズではなく直径18cmのガレット デ ロワが初めて販売される。いちばんの特徴は、フィユタージュ・アンヴェルセという逆さ折り込みの製法で作られていること。通常のパイ生地は小麦粉でバターを包み込んで作るところを、バターで小麦粉を包んで生地を折っていくのだそう。バターをふんだんに使うため、層が薄くサクサク、ホロホロとした食感がより強く仕上がる。美しい焼き色がつくのも魅力的! 中にはフェーヴの代わりにアーモンドが入っており、1年のお守りとして陶器のフェーヴ、紙の王冠も別添えされている。

UN GRAIN

■ガレット デ ロワ
価格/3500円(直径18cm)※フェーヴ、王冠各1個付き
予約・受け渡し期間/[1]予約:~2017年12月27日(水) 受け渡し:2018年1月5日(金)~1月14日(日) [2]予約:2017年12月28日(木)~1月6日(土) 受け渡し:2018年1月9日(火)~1月14日(日)※数量限定 ※予約は、店頭もしくは電話にて

■ショップ
TEL/03-5778-6161
住所/東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1F
営業時間/11:00~19:00
定休日/水曜(12月~3月及びGWは無休)※12月31日(日)~1月4日(木)は休業
アクセス/東京メトロ表参道駅B1出口より徒歩15分

WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る