OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


ウェディング


冠婚葬祭TOPへ

招かれ上手になるための 結婚式のお呼ばれマナー

結婚式編へ
Q&A
シミュレーション

披露宴

Scene8
スピーチは、自分の思いを素直に伝えて

スピーチは、相手のよさを引き出すようなエピソードを絡めて話すのがポイント。「新郎・新婦はこんなにステキな人なの!」と会場のみんなに宣伝するつもりで話すといい。だらだらと話すのではなく、3分程度を目安にして。

ここもCHECK!

結婚式での「忌み言葉」って?●不幸を連想させるもの
別れる、切る、帰る、離れる、終わる、閉じる、分ける、去る、流れる、捨てる、返す、戻る etc.
●再婚を連想させるもの
たびたび、重ね重ね、いよいよ、返す返す、ますます、いろいろ etc.

だらだらと話すのではなく、3分程度を目安に
Scene9
写真撮影は空いているときを見計らって

披露宴の最中は、多くの人たちが新郎・新婦と写真を撮りたいと列をなしてしまう。自分の席でひな壇の状況を見ながら、空いているときに撮影をお願いすればスマート。ほかの人の前を通って撮影するときはひとこと断るなどの配慮を。

空いているときに撮影をお願いすればスマート
Scene10
初対面の人との会話に困ったら
“新婦”を話題に

初対面の人がいて、なにを話していいのかわからない・・・。そんな場合は、席次表で新婦との間柄をチェックして、新婦を話題の中心に。

ここもCHECK!

どうしても化粧室に行きたくなったらスピーチが終わったときの合間に、目立たないよう行くこと。ナプキンは軽く畳んで椅子の上に置き、静かに退出を。入室のときも同様に。

新婦を話題の中心に
監修/岩下宣子先生 イラスト/山下香代子 取材・文/峯澤美絵

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社