ガールズ白書 女のコの『彼氏ゲットのための』恋愛意識調査

はじめての方へ



オズモールTOP > オズモール for MEN TOP > ガールズ白書 女のコの『彼氏ゲットのための』恋愛意識調査

  • 出会い編
  • 理想の男性像編
  • 女性に学ぶ!編
女性の年齢とともに変化! 男性に求める『理想と現実』
デートでの支払い、ファッション、そして結婚する男性に求めるものなど、より具体的な質問へと斬り込んでいく、女のコの意識調査『理想と現実編』。年齢とともに変化していく女性の意識とあわせて、表やグラフのディテールまできっちり読み込むべし!

容姿以外で、あなたが男性に最も求めるものは?

【20~24歳】1位:優しさ/2位:誠実さ/3位:包容力【25~29歳】1位:誠実さ/2位:包容力/3位:優しさ【30~34歳】1位:誠実さ/2位:優しさ/3位:包容力

20代前半の女性ではダントツ1位(52.2%)の「優しさ」は、30代前半の女性では25.1%に減少。女性は、大人になればなるほど現実的になるということか!?

デート費用の理想と現実を教えてください

【すべて彼負担】理想:29.7%/現実:15.3%【割り勘】理想:24.0%/現実:26.4%【すべて自分持ち】理想:0.0%/現実:0.3%【場合によって割り勘やどちらかが負担】理想:46.0%/現実:56.0%【その他】理想:0.3%/現実:2.0%

理想と現実のギャップは大きいようだ。20〜34歳の働く女性がアンケート対象ということで、現実の世界では女性が負担する比率が高くなっている。ただ、男性:女性の支払い比率が3:7〜4:6で、少しでも男性に多く負担してほしいという希望も。

男性のファッションで、あえて重視するならどっち?

【本人に似合っていることが大切】94.4%【身に着けるアイテムのブランドや金額】5.6%

女のコの厳しいチェックに、ブランドの七光りは通用しない。おしゃれに自信がない人は体型やイメージを自己分析し、「自分に似合う服」を見つけるべし!

男性の香水、どう思う?

【好き】62.0%【嫌い】38.0%

肯定派がやや優勢だが、いずれにせよつけ過ぎは絶対にNG。耳の後ろや手首の内側など体温の高い場所に少量をつけ、ほのかに香らせるのがマナーだ。

彼氏にするなら、やっぱりお酒が飲める人がいい?

【YES】71.3%【NO】28.7%

酒豪の女のコも増えている昨今。やはり飲める男性の人気が高い。「彼氏より自分の酒量が多かったら恥ずかしい…」という、複雑な乙女心も反映されているのでは。

  • エステなどに通って、自分磨きをしている男性。どう思う?

    【好感が持てる】56.7%【ありえないかも】43.3%

    “エステに通う男性=ナルシスト”的なイメージが根強いせいか、肯定派と否定派はほぼ半々の割合。ただ前出[出会い編Q7]の回答からもわかるように、見た目や清潔感は女性受けに不可欠な要素。毎日の地道なケアに加えて、たまにはこっそりプロの手を借りてみるのも“モテの近道”と言えるだろう。

  • イメージをガラリと変える近道と言えば、やっぱり髪型。でも「シャレたヘアサロンに行く勇気がない…」という貴方に朗報!オズモール for MENが自信を持ってお薦めする「メンズ専用ヘアサロン」なら、ヘアサロン初体験の人でも安心だ。親切な接客、トレンドを意識したカットやカラーはもちろん、男にとって欠かせない抜け毛対策もばっちりフォローします。
    6800円のカット+スカルプケア予約へ
オ、オリーブオイルをかければいいんだろ!?

彼氏にやっていてもらいたい趣味は?

【1位】料理/65.0%【2位】ドライブ/57.2%【3位】読書/41.7%【4位】楽器演奏/31.0%【5位】ジョギング/28.0%【6位】ウィンタースポーツ/26.3%【7位】ゲーム/16.3%【8位】サーフィン/16.0%【9位】ゴルフ/15.7%【10位】家庭菜園/13.7%【11位】釣り/13.3%【12位】その他/10.3%

男性タレントの料理本ブームなどの影響もあるのか「料理」が断トツ1位で、「ドライブ」「読書」と続く。「料理ができる人は結婚したら家事も分担してくれそうだから」「車の運転がうまいと行動範囲も広がるから」など、今ドキ女性はなかなか地に足の付いた堅実志向。その反面、「楽器演奏」の人気も依然高く、理由はストレートに「カッコいいから」。“ミュージシャン=モテ男”の図式は、未だ健在のようだ。

「やっぱりこの人素敵だなぁ…」と思う男性の仕草は?

さりげない優しさや気遣いを感じたとき

回答を分析した結果、キーワードは「レディファースト」と「優しさ」、そして「さりげなさ」。さりげなく車道側を歩いてくれたり、重い荷物を持ってくれたりと、ふと垣間見える思いやりが女性の心をグッと掴んで離さないポイントのようだ。

男性の職業、気になる?

【気になる】42.0%【結婚を前提とした付き合いなら気になる】52.0%【全く気にならない】6.0%

「結婚を前提にしたお付き合いなら気になる」と答えた人が最多数。やはり結婚という人生の一大事においては、相手の職業は避けて考えられない問題のようだ。
>>女性が望む職業は?

結婚するなら、男性に一番求めるものは何?

【1位】価値観が一致していること/124人【2位】性格/90人【3位】経済力/69人【4位】ルックス(容姿)/4人【4位】将来の夢/4人【6位】学歴/1人【7位】その他/8人

「価値観の一致」「性格」がワンツーでランクイン。出会いの段階では男性の“ルックス”が重視されていたのに対し(前出の[出会い編Q7]参照)、結婚する際には“内面”が最重要事項であることがわかる。理由としては「笑いのツボが同じなら、毎日を楽しく過ごせる」「ずっと一緒にいるのは、楽な相手が一番」という意見が目立つ。一方、「経済力」も避けて通れない課題。「金の切れ目は縁の切れ目だから」と、シビアな意見も…!

  • ファーストデートで連れていって欲しい理想のレストランは?

    【1位】彼の行きつけのお店【2位】雰囲気のいいこじんまりとしたビストロ【3位】開放感のあるオープンエアのレストラン【4位】夜景がきれいなレストラン【5位】気取らない居酒屋

    「行きつけのお店」を見れば、男性側の食の好みやセンス、そしてコミュニケーション能力まで全てが一目瞭然。女性の厳しいチェックをクリアできる、レベルの高い“馴染みの店”を作っておこう。

  • 「“行きつけの店”って言われても、定食屋や居酒屋じゃ格好がつかないし…」と悩んでいる人にぜひとも参考にして欲しいのが「きらめく夜景レストラン×特別室ディナー」。オズモール for MENでは、キレイな「夜景」で女心を魅了して止まないスペシャルな店を揃えています。どの店も女性の支持を集める珠玉のレストランだけに、彼女が大喜びすること間違いなしだ。
    きらめく夜景レストラン×特別室ディナーへ

    撮影協力/シェラトン都ホテル東京

彼氏と週末国内旅行(1泊2日)に出かけるとしたら、どんな旅行をしてみたい?

【20~24歳】1位:のんびり温泉旅行/2位:遊園地や水族館/3位:グルメ食べ歩き【25~29歳】1位:のんびり温泉旅行/2位:遊園地や水族館/3位:ドライブ【30~34歳】1位:のんびり温泉旅行/2位:ドライブ/3位:遊園地や水族館

年齢に関わらず、「のんびり温泉旅行」が一番人気。ゆっくりと2人の時間を過ごすのが一番の贅沢、と考えている女性は多いようだ。
>>宿泊施設を選ぶ際に重要視して欲しいポイントは?

オズモール for MENでは、2人きりの温泉タイムを思う存分楽しんでもらえる様に、露天風呂付客室や貸し切り温泉宿、夕食部屋だしの宿などをピックアップ。
彼女と行きたい温泉特集へ

Director/Nobuyuki Hirai Visual Design/Masaru Ozaki Writer/Toshiyuki Suzuki(EBISUPUBLISHING)、Kubo Ayako(So-planning)
Costume Design/Yuko Tanaka


©1996-2013 Starts Publishing Corporation. ALL Rights Reserved.