OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

このページの記事は、2010/03/23に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

女子の生活は危険がいっぱい!防犯対策、しっかりしてる?

OZ子のホンネ調査 夜の1人歩きや家で、コワい思いしたことある?

はい76% いいえ24%
2010年2月オズモール調べ 740名

新生活がスタートする春は、引っ越しや転職で環境が変わる人も多いのでは? インテリアにこだわる前に、ちょっと待って。実は女子の周りには危険がいっぱい。なんと夜の1人歩きや電車、家でコワい思いをしたことがある人は76%、そのうちの54%が実際にコワい体験をしているみたい。

東京OLのホンネ あなたの防犯意識はどのくらい?

あなたの防犯意識、
自己採点はズバリ何点?
100点 3% 80点(多少は防犯してる) 17% 60点(意識は高い方) 35% 30点(危機感だけはある) 39% 0点 6%
「なにもしていない」0点の人はたった6%。「しっかり対策している」100点から「意識だけはある」30点まで、程度の差はあれどほとんどの人が危機感を持っているよう。
あなたは、防犯対策を
していますか?
はい 47% いいえ 53%
危機感の高さから一転、実際に防犯対策をしている人は約半数。した方がいいのはわかっているけれど、「どう対策すればいいのかわからない」という人が多いのでは?
今まであった、コワイ思いはどんなこと!?
深夜、突然ガタガタ!っと誰かが外からドアを引いてました。ドアノブもクルクル回っていたので・・・怖くて泣きながら彼に電話して来てもらいました。(lisaさん)
明らかに後を付けられていた。家をわかられるのが嫌だったので、コンビニでかなり時間を潰して、更に遠回りをして帰りました。(momoさん)
朝、出勤途中自宅から最寄り駅まで歩いている時に痴漢にあいました。びっくりしたのと怖いのとで声も出ませんでした。人通りが少ない道は時間に関係なく、注意が必要なんだと感じました。(korimaさん)
空き巣に入られました。サムターン回しという手法で、貴重品を盗まれました。鍵が開けられ、バックなどが無くなっていたので、ゾッとしたことを今でも思い出します。それ以来、家に帰る度に不安。(まーゆさん)
夜道でひたすら後を追いかけられた。私が早足になれば早足に、ゆるめればゆっくりと。コンビニに入ると、店の入口が見える所でじっとこちらの様子をうかがっていて、本当に怖かった。(ちろさん)
泥棒にガラスを割られ、もう少しのところで侵入されそうになりました。1人暮らしがコワくなり、実家に戻りました。(こももさん)

ところで・・・女子の防犯ってどうすればいいの?
もうコワい思いはしたくない! これで私も安心ライフ

あなたの安全レベルを危険度診断でチェック!

  • まずは自分の危険度をチェック!
    自宅や外出先での“スキ”はどのくらい?

  • オートロックだからって、近所のコンビニなら鍵をかけずに出かけてしまったりしていない? 歩きながらの携帯&メール、深夜のゴミ出し、キュートな柄のカーテンなど、毎日のさりげない行動が、もしかしたらリスクを引き寄せてしまっているかも。まずはセコムの「働く女性の安全委員会」があなたの危険度を診断してくれるサイト、「女性の“あんしん新生活”ガイド」で“スキ”がないかをチェック。例えば深夜に帰宅をするときは、歩道のある明るい道を選ぶのはもちろん、イヤホンで音楽を聴くのを止めてキリリと背筋をのばして歩くだけでも、スリやひったくりは警戒心を感じて手を出しづらくなるよう。
  • あなたの「危険度」を診断!

新生活でまず揃えたいのは「防犯グッズ」!

  • こんな手軽な防犯対策があったの?
    プロが選んだ、女性向け防犯グッズセット

  • 防犯はしたいけれど、なにを選べばいいかわからないし価格も心配・・・。そんな人にぴったりなのが、セコム「女性のためのあんしんライフパック」。これは、セコムの女性スタッフが、チカンや泥棒、盗聴など、女の子が不安を感じやすいポイントについて、「防犯ブザー」「窓用防犯フィルム」「盗聴・盗撮機発見センサー」などの防犯グッズ7つを厳選したもの。価格もセットで10500円とリーズナブル。もう少し防犯の焦点を絞りたいという人には、気軽に試せる4アイテムのセット(4200円)もあり。オンラインで購入できるから、まずはホームページをチェックして!
  • これがあんしんライフパック!

暗い夜道も、もうコワくない!? 安心をケータイする「ココセコム」
女子の1人歩きは危険がいっぱい! コンパクトな端末のボタンを押すだけでセコムに通報できる「ココセコム」なら、万が一のときには要請に応じてセコムの緊急対処員がすぐに駆けつけてくれるから安心。暗い夜道が不安・・・というときのために、セコムが安否を見守ってくれる「みつめてコール」なども。
「ココセコム」をチェック

▲ このページのTOPへ

各種お問い合わせ/セコム「働く女性の安全委員会」
文/橋本裕美

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう5のプレゼント

開催中のOL向上委員会


ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社