OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Echika(エチカ)池袋:

Echika(エチカ)池袋:“初”が続々! 「Echika(エチカ)池袋」オープン

Echika(エチカ)池袋:

Echika(エチカ)池袋:Trend Recommend

Echika(エチカ)池袋:毎日食べたい、噂の東京初上陸スイーツも。デイリーに活躍する、全40店舗が終結!

池袋駅の地下に3月26日、賑やかな“街”が出現! 副都心線の地下コンコースにオープンする「Echika(エチカ)池袋」には、デパ地下を思わせるスイーツやデリコーナーから本格的なレストラン、ファッションや雑貨ショップに、キレイを磨くスポットまで、女の子に嬉しい全40店舗が新登場する。特に注目したいのは、東京や池袋に“初進出”のお店や、いつも知っているあのお店も、いつもとは“何か”が違う“新業態”のお店が多いこと。また、パウダールームとデイリー・エステが利用できる女性専用の施設もオープンし、池袋駅の毎日がもっと楽しくなる予感!?

Echika(エチカ)池袋:

Echika(エチカ)池袋:Trend Report

Echika(エチカ)池袋:
Echika(エチカ)池袋:NEWS1

Echika(エチカ)池袋:東京“初”、池袋“初”が続々。初進出店の話題を先取り

全40店舗のうち、東京初進出が2店、池袋初進出が16店舗という“初”が続出の「Echika(エチカ)池袋」。福岡で噂の「ポトハレ」のチーズケーキは、今回が東京初上陸! トロッとした舌触りとチーズの濃厚な風味が、思わずリピートしたくなる味わいだとか。ほかにも、駒沢、お台場、そして代々木公園にある人気レストラン「タールム」でしか買えなかったスイーツが買える「タールム スイーツ」。注目はクリームがたっぷりのシュー・アラ・クレームだ。また、銀座や渋谷でも連日大行列の寿司屋「梅丘寿司の美登利」のテイクアウト専門店や、一等米のみを使用したおにぎり専門店「ぼんご弐」がついに池袋に初出店するのも見逃せない。また、ファッション雑貨では「パピヨネ」「ルートートギャラリー」Echika(エチカ)表参道の人気ショップ「フリヴォル」が池袋に進出!

[上] 「ポトハレ」しぼ~るレアチーズ/各280円
[下左] 「梅丘寿司の美登利」Echikaにぎり/714円
[下右] 「タールム スイーツ」(手前)シュー・アラ・クレーム/200円、(奥)マカロン/各種180円
Echika(エチカ)池袋:NEWS2

Echika(エチカ)池袋:ターミナル駅だから欲しかった! デイリー使いの、注目スイーツ&デリ

会社帰りに自分へのご褒美や、友達の家に遊びに行くときの手土産などに、思わず買いたくなるスイーツやデリが豊富なのも「Echika(エチカ)池袋」の注目したいところ。「グルシュー・マルシェ」ゾーンには9店のスイーツと11店のデリカショップが集結している。京都発の「京都嵐山 豆とろう」の和スイーツは、「豆」をテーマにしたヘルシーなスイーツを提供。「食べるスープの専門店」でおなじみの「スープストックトーキョー」では、冷凍スープやカップなどの雑貨の販売もスタート。また、これまで“とっておき”の日のスイーツとして人気の高い「デカダンス ドゥ ショコラ」が“もっと気軽に”と毎日でも食べたいおしゃれでおいしいスイーツが買える「デカダンス ドゥ ショコラ “トゥレジュール”」としてオープン。毎日の仕事帰りが楽しくなりそう。

[上左] 「京都嵐山 豆とろう」愛福餅(しば漬け、塩豆、抹茶、きな粉、黒ごま)
/1個 210円
[上右]「デカダンス ドゥ ショコラ “トゥレジュール”」チョコマッシュストロベリー/150円
[下] 「スープストックトーキョー」冷凍スープ/480円(180g)、1000円(500g)
Echika(エチカ)池袋:
Echika(エチカ)池袋:
Echika(エチカ)池袋:NEWS3

Echika(エチカ)池袋:待ち合わせの間にキレイをアップ!? ビューティ&モード系ショップも話題が満載

毎日立ち寄るだけでキレイになれそうな、スペシャルな施設がニューオープン! それがパナソニック電工プロデュースの女性専用施設「クリュスタ」だ。ここは、美顔器などの最新美容器具や大手化粧品メーカーの新製品が好きなだけ試せる「パウダールーム」と、エステ器具を使いながらエステティシャンにキレイのコツを教えてもらえる「デイリー・エステ」が体験できる施設(入場料300円)。デートの前に立ち寄ったり、合コンの前の女友達との待ち合わせ場所としてもぴったり! ほかには輸入生活雑貨の「PLAZA」が新たに提案するビューティコンセプトストア「プラザ ビューティリシャス」には、オーガニック&ナチュラルコスメなど注目のコスメが勢ぞろい。また「ライプアーブ ドゥ リュクス」には、春のおしゃれのアクセントにしたいアクセサリーがズラリ!

[上] 「クリュスタ」入場料300円
[下左] 「プラザ ビューティリシャス」クルールキャラメル アイシャドウ/各1785円
[下右] 「ライプアーブ ドゥ リュクス」ピアス/2625円~
Echika(エチカ)池袋:HOW TO WALK

Echika(エチカ)池袋:本格ディナーだって“エキチカ”で! シーンで使い分けたいEchika(エチカ)の歩き方

食のトレンドゾーン、デリとスイーツが揃う「グルシュー・マルシェ」、最新のファッションゾーン「エスパス・モード」、パサージュをイメージした小さなショップが並ぶ「パサージュ・ドゥ・メトロ」、レストランやカフェの「エスパス・ポーズ」の4つのゾーンから成る「Echika(エチカ)池袋」。デートの前には「エスパス・ポーズ」にある女性専用施設「クリュスタ」に立ち寄るのはもちろん、そのままワインバー&ビストロ「ボナパルト」で常時100種類揃うワインとフランス三ツ星仕込の本格ディナーデートというのもいい。また、仕事の合間にほっと一息つきたいときには同じく「エスパス・ポーズ」のハワイアン・カフェ&ダイナー「アロハテーブル カウカウコーナー」でハワイアンコーヒーをいただこう。「エスパス・モード」の「パテドゥワ バイ フクスケ」には、レッグウェアが揃うから、“ストッキングに伝線が!”という緊急事態にもお役立ち。これからのお花見時期には、デリ&スイーツが集まった「グルシュー・マルシェ」ゾーンが活躍すること間違いない!

[上]「ワインバー&ビストロ ボナパルト」
[下左]「アーティミスアダプテーション1」(手前・左)A5-2穴ノート/189円、(手前・右)ラジュリペンケース/588円、(中・右)B6ダイアリー/1470~1680円、(中・左)A4クリップボード/1365円
[下右] 「パテドゥワ バイ フクスケ」チェーンストライプストッキング/840円
Echika(エチカ)池袋:

Echika(エチカ)池袋:Let's try the trend

Echika(エチカ)池袋
東京都豊島区西池袋3-28-14
※オープンキャンペーン※
3/26(木)~3/31(火)の期間中、「Echika(エチカ)池袋」各店舗を利用すれば、抽選でEchika(エチカ)池袋プレミアムグッズをプレゼント。ほかにも、各店舗ごとのキャンペーンも実施中!

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社