OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Ao<アオ>:

Ao<アオ>:世界の最新トレンドを発信! 青山に「Ao」オープン

Ao<アオ>:世界の最旬がいっぱい☆

Ao<アオ>:Trend Recommend

Ao<アオ>:3月26日、モードの街・青山に新たなランドマークが誕生

表参道駅のすぐ近く。青山通り沿いに、ガラス張りのタワーがキラキラときらめく複合ビル「Ao<アオ>」がオープン。地下1階~5階の6フロアには、約40店舗が出店。アパレル、ジュエリー、シューズ、雑貨、コスメ、カフェ&レストラン・・・と、ライフスタイルを彩るバリエ豊かなショップがラインナップしている。しかも“世界初”“東京初上陸”“フラッグシップショップ”といった、世界の最旬を感じさせてくれるショップばかり。夜はビル全体をライティングして、アートでいてロマンティックな雰囲気を演出。大人のムードいっぱいだから、世界の最先端を感じながらデートを楽しんで!

Ao<アオ>:

Ao<アオ>:Trend Report

Ao<アオ>:
Ao<アオ>:最旬モードでキレイを磨く!

Ao<アオ>:NYのコスメブランド「ボビイ ブラウン」で自分らしさを引き出すメイクレッスンを

大人の街・青山らしく、ビューティ系ショップの充実は女性に嬉しいところ。なかでも注目は、NY発のコスメブランド「ボビイ ブラウン」の日本初の直営店「ボビイ ブラウン ザ・ストゥディオ」。最大の特徴は、トップメイクアップ アーティストによるメイクサービスや、レッスンが受けられる「エクスクルーシブ サービス」(完全予約制)。スキンケアやベース、ポイントメイクなどを個人のレベルに合わせてレッスンしてくれる「ビューティ101」(約60分15750円)をはじめ、5つのコースを用意。さらに、サービス、レッスンの料金と同額の商品を持ち帰ることができるので、自分に合うメイクを知りたい、メイクを変えてイメチェンしたい・・・という人にぴったり。個性を生かした自分らしいメイクに出会えるはず。

[上]NYらしいスタイリッシュ感が伝わる白と黒を基調にしたモダンな空間
[右下]アーティストブランドならではのカラーバリエーション。シーズンごとに青山店だけの限定製品も発売予定。
[左下]メイクのレッスンは、ドレッサーの前で丁寧にレクチャーしてくれる

まだまだ充実! Ao <アオ>のビューティ系ショップ
●CHANEL AOYAMA(1F)
シャネルの香水と化粧品を揃える世界初の路面店。4/24(金)オープン
●RMK AOYAMA(1F)
人気コスメブランド「RMK」のフラッグシップショップ

Ao<アオ>:こだわりシューズを探す!

Ao<アオ>:履き心地のいいシューズを手に入れたい アラヴォン バイ ニューバランスの旗艦店

働く女性をサポートしてくれる、こだわりシューズを集めたショップが多いのも魅力。4階には、ランニングシューズで知られる「ニューバランス」が手がけるレディスカジュアルシューズブランド「アラヴォン バイ ニューバランス」の世界初のフラッグシップショップがお目見え。全ラインナップを展開し、ヒールがあるのにフィット&安定感があって履きやすい、スタイリッシュなコンフォートシューズを揃える。「アラヴォン バイ ニューバランス」初めての試みとなるのが、レザー、ステッチ、ソールなどのカラーが選べる「3D カラーオーダーシステム」の常設。好みやトレンドに合わせて、こだわりの1足を作ってみよう。

[上]店内は女性らしい曲線美をイメージしたデザイン。ゆったりと買い物できる
[右下] 「スタッフがコンシェルジュとなって、ニーズに応じた上質な1足をお客様と作りたい」との思いから生まれた「3D カラーオーダーシステム」は、定番の3モデルが対象。カラーオーダー29400円~
[左下]スポーツテクノロジーを駆使したシューズが充実。女性らしいデザインが豊富で、仕事でも活躍してくれる

こちらのシューズショップもチェック
●ナチュラライザー(3F)
1927年にアメリカで誕生したレディスシューズブランドのフラッグシップショップ
●ベアー(2F)
素足で歩いているような履き心地のよさが人気のドイツシューズメーカー「ベアー」の日本初の旗艦店

Ao<アオ>:
Ao<アオ>:
Ao<アオ>:私のキレイはここから!

Ao<アオ>:ジュエリーもバッグもラインナップ 「フォリフォリ」のフラッグシップショップ

Ao<アオ>には、大人の装いにぴったりなアパレル、ジュエリーといったファッション系のショップもいっぱい。注目したいのが、ギリシャ発祥のブランド「フォリフォリ」の日本唯一のフラッグシップショップ。色鮮やかなオレンジが印象的な店内には、ジュエリー、ウォッチ、バッグのほか、日本ではここでしか手に入らないサングラスなども扱っていて、フォリフォリの魅力がぎっしり。青山のショップのみの限定品や、世界に先駆けて販売する先行発売商品などもあるので、チェックしてみて。

[上]オレンジ×ホワイトを基調にした店内が爽やか。天井が高く開放的で優雅にショッピングできる
[右下]青山のショップ限定のクラッチバッグ27300円(手前)
[左下]青山通りに面した1階にオープン

Ao <アオ>のこちらもチェック! 大人のオシャレを彩る注目店
●アイヴァン トウキョウ アオヤマ(1F)
“着る眼鏡”と“日本からの発信”がコンセプトのアイウェアショップ。ファッショナブルなアイテムが揃う
●シネクァノン(2F)
フランスのトータルファッションブランド。シーズンごとに約800型、約60パターンのプリントを活かした多彩なデザインが魅力

Ao<アオ>:カフェテラスでひと休み!

Ao<アオ>:フレンチポップな雰囲気に包まれて 「café table TERRACE」でほっとひと息

館内のカフェ&レストランに“テラス席”が完備されているのもAo<アオ>の大きな特徴。3階の「café table TERRACE」は、“スイートフレンチスタイル”をテーマにした雑貨ショップ併設のカフェレストラン。店内はカラフルなフレンチカラーでコーディネートされていて、テラス席も、ビビッドな赤色のテーブルと黄色のチェアを用意。ポップでキュートな雰囲気の中、爽やかな春の風に吹かれながら優雅にお茶が楽しめる。メニューはフレンチをベースにしたフードやスイーツが中心。ランチやお茶はもちろん、夜は、サラダやローストビーフにドリンクが付く(アルコールOK)セットメニューもあるので、ちょっとリッチなひとり晩ごはんにも。

[上]テラス席は青山通りと逆側に面しているので、表通りの賑やかさが嘘のように静か
[右下]ライムムースにほろ苦いカンパリのジュレをのせたスイーツ、シトロンベール1250円。ドリンク付き(14:00~17:00のメニュー)
[左下]店内はフレンチカラーで統一。使用するカップやグラスなどは併設のショップでも販売

Ao <アオ>、そのほかのカフェレストランはこちら
●カフェラントマン(4F)
1873年創業、ウィーンの老舗カフェレストランが日本初上陸。ウインナーコーヒーをはじめ、コーヒーの種類が豊富
●ドンク 青山店(1F)
有名ベーカリーのフラッグシップショップ。カフェ・ブラッスリーを備え、新たなベーカリースタイルを提案していく

Ao<アオ>:

Ao<アオ>:Let's try the trend

Ao<アオ>
03-6427-9161(Ao<アオ>マネジメントオフィス)
東京都港区北青山3-11-7
営業時間 物販11:00~21:00 カフェ~23:00 レストラン~翌2:00 無休

1F
ボビイ ブラウン ザ・ストゥディオ
03-5766-2700

4F
Aravon by new balance AOYAMA(アラヴォン バイ ニューバランス アオヤマ)
03-5774-8525

1F
Folli Follie AOyama Flagship(フォリ フォリ アオヤマ フラッグシップ)
03-3409-5204

4F
café table TERRACE
03-6427-9677

撮影/佐野学 取材・文/中村美枝(JAM SESSION)

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう5のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社