OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

GW, 無料で工場見学:

GW, 無料で工場見学:“無料”がブーム! GWは大人の社会科見学へ

GW, 無料で工場見学:大人限定♪ 無料の遊び場

GW, 無料で工場見学:Trend Recommend

GW, 無料で工場見学:見学無料&試飲で2度オイシイ! 知的好奇心もくすぐる工場見学へ

今年のゴールデンウイークは、彼を誘って今ブームの「工場見学」へ行こう! 今、いろいろな業種の工場が公開されているけれどGWに行くなら、ビール、ワイン、日本酒といったアルコール飲料メーカーの工場がおすすめ。なぜなら、見学はもちろん無料、しかもツアーの最後に必ず試飲ができるという嬉しいおまけ付きだから。“工場直送”ではなく“工場で飲む”お酒は、ほかでは味わえない格別の味わいで彼も喜ぶはず! また、お酒造りには「水」が大事だから、工場は自然豊かな場所にあるというのも特徴。だから見学は、午前中や午後いちばんなど、昼間の時間に行きたい。でき立てのお酒を昼間から楽しめるという極上の体験をしたあとに、ほろ酔い気分で爽やかな自然の中を散策。初夏の陽気も楽しめる、最高のデートコースになること間違いない!

※どの施設も、車・自転車を運転の方、未成年者、妊娠中や授乳期の方は酒類を試飲できません。

GW, 無料で工場見学:

GW, 無料で工場見学:Trend Report

GW, 無料で工場見学:
GW, 無料で工場見学:ビール工場

GW, 無料で工場見学:ビールができるまでの工程を見学後、横浜生まれのキリンビールを味わって

鶴見にある横浜工場で行われているのは、ビールの原料から仕込みに始まり、パッケージングされるまでの製造工程を追うガイドツアー(要予約・無料)だ。ツアーの最後は、できたてのビールの試飲タイムに。「ラガー」「一番搾り」ほか、合計3種類のビールの中から、2種類を選んでいただける(おつまみ付き)。見学の後には、広々とした芝生庭園を散歩するのも気持ちいい。また、自分でビールが作れる体験教室(有料・要予約)も大人気。GW期間中の5/2には、グループ会社の苗木や野菜の即売会のイベントを開催。

[上]巨大な仕込み釜。ここからできた麦汁の中でも最初に出る麦汁のみを使うのが一番搾り
[中左] 「ラガー」「一番搾り」と「季節によって変わる1杯」のうち2杯が無料でいただける
[中右]広大な敷地をのんびり散歩したい
[下]京浜急行生麦駅から徒歩約10分

【キリン横浜ビアビレッジ/横浜】
ブルワリーツアー(要予約・参加無料)
●案内受付時間/10:00~16:30
●ツアー/上記時間内の毎時00分~、30分~
●所要時間/60分(ガイド40分、試飲20分)
●休館日/月(祝の場合翌平日が休館)・年末年始、ほか臨時休業あり
●予約・問い合わせ/Tel. 045-503-8250(キリン横浜ビアビレッジ見学受付係)
 ※予約電話受付時間/10:00~17:00(休館日は除く)

GW, 無料で工場見学:ビール工場

GW, 無料で工場見学:見て、触れて、試して、ナルホド! 箱根に程近いアサヒビール神奈川工場へ

工場見学(要予約・無料)は、ビールができるまでの工程を、ガイドがわかりやすく説明してくれる。見学通路では、原料の麦芽やホップに触れることも可能。見学が終わったら、ゲストホールでお楽しみの試飲を。でき立てのアサヒスーパードライの味は格別! また、「アサヒビオガーデン」と名づけられた水と緑にあふれた庭園は、初夏にはホタルが飛び交うほど自然豊か。「まだまだビールが飲み足りない!」という彼と一緒なら、併設のレストラン「アサヒビール園」を利用しても。工場直送の生ビール(アサヒスーパードライ中ジョッキ490円~)と自慢の足柄牛の炙り焼きなど、食事もできる。

[上] 伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から路線バスで約10分。小田急線「新松田」駅から路線バスで約20分。自然豊かな場所にある
[下左]製造工程で見学できる仕込釜
[下右]試飲できる「アサヒスーパードライ」のできたてのうまさを楽しんで

【アサヒビール神奈川工場/南足柄】
工場見学(要予約・参加無料)
●見学受付時間:9:30~15:00
●所要時間:約90分(ビール試飲を含む)
●休館日:年末年始、指定休日(月に1回、火曜午後)
●予約・問い合わせ:Tel.0465-72-6270(アサヒビール神奈川工場ご案内係)
 ※予約電話受付時間: 8:30~17:00(休館日は除く)

GW, 無料で工場見学:
GW, 無料で工場見学:
GW, 無料で工場見学:ワイン醸造所

GW, 無料で工場見学:ワインの醸造施設内を歩いて見学 樽がズラリと並ぶ樽熟庫は圧巻!

まずは、ワイン造りの基本などのガイドを聞きながら、醸造施設内を歩いて見学(要予約・無料)。ツアーの後半は、丘の斜面をくりぬいて作ったという貯蔵庫の樽熟庫へ。樽の中でゆっくりと熟成させることで、まろやかな香りと味わいが生まれるのだとか。ここを過ぎると、瓶に詰められたワインが眠る瓶熟庫を見学してガイドは終了。その後、ワインガーデンで無料のテイスティングを。ガイドツアーのほかに、土日祝に開催している「登美」テイスティングセミナー(1000円・要予約)に参加しても。

[上] 樽の中でワインが熟成するのを待つ樽熟庫
[下右]ワインがずらりと並ぶ瓶熟庫
[下左]工場からワイン畑を一望。大自然の開放的な雰囲気を楽しんで

【サントリー登美の丘ワイナリー/山梨】
ワイナリーガイドツアー(要予約・参加無料)
●案内受付時間:10:00~15:00
●定時ツアー:上記時間内で1時間毎
●所要時間:約30分
●休館日:水、年末年始
●予約・問い合わせ:Tel.0551-28-7311
 ※予約受付時間: 9:30~16:40(休館日は除く)

GW, 無料で工場見学:酒蔵

GW, 無料で工場見学:日本酒好きにはたまらない 「澤乃井」の蔵元見学ツアー

元禄15年(1702年)創業し、銘酒「澤乃井」を造り続ける酒蔵。奥多摩の名水から生まれるこの銘酒ができるまでの工程や酒蔵が見学できるツアー(要予約・無料)だ。仕込み水の源泉や、熟成酒の貯蔵棚は必見。見学後の試飲タイムでは、その季節限定の、旬のお酒の味わいを楽しんで。また酒蔵がある多摩川のほとりに広がる庭園は「澤乃井園」として開放。のんびり散策を楽しんだり、美術館や、豆腐が自慢の食事処などに立ち寄って、1日中デートを楽しめそう!

[上]JR青梅線「沢井駅」から徒歩約5分の場所にある
[下] 澤乃井の仕込み水となる岩清水

【澤乃井・小澤酒造/青梅】
酒蔵見学(要予約・参加無料)
●定時ツアー:11:00~、13:00~、14:00~、15:00~
●所要時間:約45分(試飲を含む)
●定休日:月(祝の場合は翌火)、そのほか休業日あり
●予約・問い合わせ:Tel.0428-78-8210(澤乃井園)
 ※予約受付時間: 10:00~17:00(定休日は除く)
 ※定員40名、10名以上の団体の場合は要相談

GW, 無料で工場見学:

GW, 無料で工場見学:Let's try the trend

キリン横浜ビアビレッジ
神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1(キリンビール株式会社 横浜工場内)
アクセス

アサヒビール神奈川工場
神奈川県南足柄市怒田1223
アクセス

サントリー登美の丘ワイナリー
山梨県甲斐市大垈2786
アクセス

澤乃井・小澤酒造
東京都青梅市沢井2-770
アクセス

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう5のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社