OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

カキ氷:No 01

カキ氷:雪のようにふわふわ! この夏は新食感のカキ氷

カキ氷:新雪みたい ピュアな食感♪

カキ氷:Trend Recommend

カキ氷:まるで冷たい綿あめ!ふわっととろけるカキ氷

8月に突入して、暑さがどんどん増してきたこの頃。こんな真夏に毎日でも食べたくなるのがカキ氷。カキ氷といえば、ひんやりシャキシャキの歯ごたえと、一気に食べると頭にキーンと響くあの感覚が印象的だけれど、今夏は雪みたいにふわふわな新食感のカキ氷がトレンド。氷を細かく削ったカキ氷は、冷たい綿あめのような口当たりで、口の中でふわりととろけるなめらかさが絶妙だ。さらにマンゴーやイチゴなどのフルーツを盛り込んだものや、チョコレート、抹茶といったフレーバーもいろいろで、味わいの多彩なバリエーションが楽しくなる。青森発の「北の綿雪」、中華街で人気の「QQ屋台屋」などで、その新食感を体験して!

カキ氷:

カキ氷:Trend Report

カキ氷:ふんわり&なめらかな食感が新鮮 真夏を彩る新タイプカキ氷に注目

カキ氷:

カキ氷:青森生まれの「北の綿雪」は雪をイメージした冷た~いスイーツ

雪国・青森発の新感覚スイーツ「北の綿雪」の魅力は、雪のような、綿のような、カキ氷を思わせる見た目からは想像もつかないふわふわの食感。超純水を使用した特製の氷・綿雪を専用のスライサーで究極の薄さに削っているから、繊細な口当たりで、カキ氷よりも冷たすぎず、マイルドな舌触り。アイスクリームのように濃厚なのに、あと味がさっぱりとしている。しかも、1食あたりのカロリーが平均142kcalというのも嬉しい限り。千葉、埼玉の店舗に加えて、今夏は湘南「海の家店」、八王子「アクロスモール八王子みなみ野店」(8/22開店予定)もオープン。独特の食感をぜひ味わって。

北の綿雪
[上]ミルク味のプレーンにイチゴの甘酸っぱいソースをトッピングした、いちご472円[下]マンゴーのフレッシュな甘みが贅沢な、完熟プレミアムマンゴー577円。以上八王子店の商品。海の家では、プレーン、いちご、チョコレート、マンゴーの4種類を販売。各600円

カキ氷:横浜中華街の名物カキ氷はふわふわ食感がクセになる

台湾の名物スイーツとして有名な「雪の氷」も、雪のようにふわふわとした食感が魅力。そんな雪の氷を味わえるのが、横浜中華街の「QQ屋台屋」。水とミルクを混ぜた特製氷を使ったQQ屋台屋オリジナルの雪の氷は、口に入れた瞬間、ふわりととろけて、甘さがすーっと広がっていく。定番のフレッシュマンゴーをはじめ、イチゴミルク、チョコミルク、抹茶あずきなど多彩なメニューが揃っているから、さまざまなおいしさを楽しんでみたい。

QQ屋台屋
[上]マンゴーの果肉とシロップがたっぷりのフレッシュマンゴー500円。マンゴーの優雅な甘みとミルクの濃厚さが相性ぴったり[下左]ラズベリーソースの爽やかな甘みはさっぱりとした口当たり。ラズベリー450円[下右]抹茶の豊かな風味が上品な抹茶あずき600円
カキ氷:
カキ氷:

カキ氷:恵比寿三越で期間限定販売稀少なブランド氷で作ったカキ氷

現在は5軒の製氷業者でしか作られなくなり、貴重な存在となった天然氷。恵比寿三越では、日光市御幸町にて、伝統製法で約100年天然氷を作り続けている氷室「四代目徳次郎」の氷を使用したカキ氷を期間限定で販売。日光の岩清水でできた天然氷を硬い刃で削っているため、カキ氷は細かく、ふわりとしたやさしい食感に仕上がる。天然氷ならではの澄んだ味わいも美味だ。沖縄粟国生なり糖、秘伝黒糖蜜、りんごシロップをはじめ、シロップにもこだわっていて、究極の味わいを楽しませてくれる。

恵比寿三越
[上]天然氷らしいピュアな味わいが楽しめる、日光天然氷かき氷630~840円(写真はイメージ)。8月31日まで恵比寿三越B2階イベントスペースにて販売 [下]12月頃から準備を始め、手間をかけながら作られる天然氷

カキ氷:ナムコ・ナンジャタウンでもふんわりカキ氷を体験できる!

池袋・サンシャインシティ内のテーマパーク「ナムコ・ナンジャタウン」の「アイスクリームシティ」では、9月13日まで「かき氷祭り 2009」を開催。ふわふわな食感が人気の「マジックスノー」からは、ミルク、イチゴ、マンゴーと3種類のカキ氷が一度に楽しめる「真夏の流れ星」が登場。スターフルーツ、マンゴーといったフルーツや、青リンゴ、ライチなどのシロップも盛り込まれていて、超ゴージャス! ボリュームたっぷりなので、彼や友達とみんなで楽しもう。ソフトクリームBARでは、「日光 天然の氷 四代目 徳次郎」のカキ氷を3種類販売。こちらも要チェック!

ナムコ・ナンジャタウン
[上左] 「ソフトクリームBAR」で販売中の天然氷のとちおとめシロップがけ580円。「日光 天然の氷四代目 徳次郎」を使用[上右] フルーツもシロップも贅沢な「マジックスノー」のビッグスノーツリー、真夏の流れ星3500円。ちょっと値は張るけれど、ボリュームいっぱいなので、彼や友達とシェアして食べよう [下]「かき氷祭り 2009」にはアイスクリームシティの全7店舗から、さまざまなカキ氷がずらり
カキ氷:

カキ氷:Let's try the trend

北の綿雪
海の家店
■090-5579-7327
■神奈川県鎌倉市腰越3丁目腰越海岸ヨシマサ亭
■営業時間 10:00~17:00 
■営業期間 8月末日まで 無休

八王子店 ※8/22オープン予定
■042-637-3700(代)
■東京都八王子みなみ野1-2-1アクロスモール八王子みなみ野1F
■営業時間 10:00~21:00 不定休

QQ屋台屋
■045-663-0501
■神奈川県横浜市中区山下町136-11
■営業時間 11:30~21:00 土~22:00 不定休

恵比寿三越
■03-5423-1111(代)
■東京都渋谷区恵比寿4-20-7
■営業時間 11:00~20:00 無休

ナムコ・ナンジャタウン
■03-5950-0765
■東京都豊島区東池袋3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2・3F(入園ゲート2F)
■開館時間 10:00~22:00(最終入館21:00) 無休
■入園料 大人300円

取材・文/中村美枝(JAM SESSION)

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社