OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:No 05

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:2010年春夏、女子必食はヘルシー“トマト麺”

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:トマト効果でおなかも肌も♪

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:Trend Recommend

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:野菜をもりもり食べられる注目のトマト×麺の新提案!

女子が大好きな野菜の代表格といえばトマト。近頃は、トマト料理専門店がオープンしたり、トマト鍋がブームになったりと話題がいっぱい。春夏に向けて、家庭で楽しめるトマト×麺の新商品が続々と登場している。その魅力は、トマトがいろいろな野菜と相性がよく、サラダ感覚で野菜をたくさん食べられること。そして、中でも麺が注目されているのは、食欲がでないときでも食べやすいトマトの酸味&さっぱり味がツルツル麺との抜群の相性。まさにヘルシー志向の女子にうってつけ! 各メーカーに聞いたよりおいしく食べられるよう秘伝のレシピを大公開♪

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:
 

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:Trend Report

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:トマトの爽やかな酸味とさっぱり味がクセになるサラダ感覚でヘルシーに楽しむトマト×麺!

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:冷たいトマトのラーメン(2食入り)334円。春夏限定発売/日清食品チルド

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:さっぱりしているのにコクが深いトマトの風味が豊かなスープ

「女性も楽しめるラーメンを」と、冷製パスタからヒントを得て開発された「冷たいトマトのラーメン」。トマトの酸味を活かしながらもコクのあるスープが特徴で、プリッとした中太ちぢれ麺と相性ぴったり。野菜とのコンビネーションも絶妙で、「トマトはもちろん、パプリカ、バジル、水菜・・・と、いろいろな野菜をたっぷりのせて食べるのがおすすめ」と日清食品チルド マーケ第1グループの藤野誠さん。「アボカドもよく合います。お好みの素材を加えて、自分なりのトマトラーメンを楽しんでください」

[上]秘伝のレシピ「冷製イタリアラーメン」(1人分)/スープと麺を器に入れ、その上に角切りにしたトマト(中1個)、ベビーリーフ(適量)をトッピング。オリーブオイル(大さじ1)、粉チーズ(大さじ1)をかければできあがり。麺は氷水で冷やすとよりおいしく食べられる。 [下]冷たいトマトのラーメン(2食入り)351円。春夏限定発売/日清食品チルド

 

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:そうめんの新しい楽しみ方和風のトマト味めんつゆ

そうめんといえば、めんつゆが定番だけれど、トマト加工品のトップメーカー「カゴメ」からは、なんとトマト味のめんつゆが登場。「昨秋からのトマト鍋ブームに続いて、春夏も楽しめるトマト味のメニューを」と考案された新商品で、完熟トマト+レモンのさっぱり味にカツオ節のうまみをプラス。和風テイストがそうめんにぴったりと合う。「トマトをたっぷり使用しているので、一般的なめんつゆに比べ、ヘルシー感がアップ。野菜、ハム、ツナ、シーフードなど、さまざまな具材に合わせやすいのも特徴です。うどんとも相性がいいのでお試しを」(カゴメ広報IR部)

[上]秘伝のレシピ「トマトサラダそうめん」(2~3人分)/そうめんを少し深めの皿にのせ、ツナ(缶小1)、ハム(3~4枚)、レタス(2枚)、トマト(2個)、ホールコーン(大さじ4)を盛り付け。トマトつゆをかけて完成 [下]サラダそうめん用トマトつゆ(2~3人前)210円/カゴメ

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:サラダそうめん用トマトつゆ(2~3人前)210円/カゴメ
トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:「とまとの里信濃路」監修 とまとつけ麺(2人前)358円/東洋水産

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:大阪の名ラーメン店が監修新感覚つけめんがクセになる

昨秋に発売された、とまとラーメンが人気の大阪のラーメン店「とまとの里 信濃路」監修による「とまとら~めん」。その第2弾「とまとつけ麺」が3月に新発売。鶏ガラ、とんこつでとったスープにトマトペーストなどを加えた熱々のつけ汁は、トマトの酸味とニンニクの風味が利いた奥行きのある味わい。極太の冷たい麺とのバランスも絶妙で、暑い季節でも食欲をかきたててくれる。洋風にアレンジしやすいのも特徴。「パルメザンチーズやタバスコを加えてみてください。イタリア風“とまとつけ麺”に変身して、おいしさが広がります」(東洋水産CSR広報部・吉澤亮さん)

[上]秘伝のレシピ「豚肉と野菜のとまとつけ麺」(1人分)/茹であがった麺を冷水で冷やし、よく水を切って器に盛っておく。フライパンで豚バラ肉(30g)、トマト(1/4個)、チンゲン菜(2枚)、セロリ(10g)、エリンギ(1/4本)を軽く炒めたら、水(200ml)と添付の液体スープを加えてよくかき混ぜる。温まったらスープを小鉢に注ぎ、めんをつけていただく  [下]「とまとの里信濃路」監修 とまとつけ麺(2人前)358円/東洋水産

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:Let's try the trend

日清食品チルド
問い合わせ: 03-3205-5055(お客様窓口) ※月~金9:00~17:30

カゴメ
問い合わせ: 0120-401-831(お客様相談センター) ※月~金9:00~18:00 土・日・祝~17:00

東洋水産
問い合わせ:03-3458-3333(お客様窓口) ※月~金9:00~17:30

取材・文/中村美枝(ジャムセッション)

トマト麺、とまと麺、トマト、つけ麺、らーめん:向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう5のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社