東京女子の失恋白書×ココロに効く失恋サービス

  1. オズモールTOP >
  2. 東京女子の失恋白書×ココロに効く失恋サービス

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

東京女子の失恋白書×ココロに効く失恋サービス

東京女子の失恋白書×ココロに効く失恋サービス

729画像

【東京女子の失恋白書】vol.06
振ると振られる、どちらが多い?

ほとんどの人が「同じくらい」で、「振る」と「振られる」もわずかな差。「浮気を責めたら『じゃぁお前にいったいどんな魅力があるんだよ』と逆ギレされて、こちらから振った」(yatuhasiさん)、「彼の借金が発覚した」(いっきゅーさん)と彼に愛想が尽きて振るパターン、「1年間ずーっと一緒に遊んでいたら、お母さんみたいといわれて振られた」(つぼみさん)、「彼の押しに負けて始まったのに『思ってたのと違う』と言われた」など相手が冷めてしまうパターン、「好きだったけれど相手のあまりの性格の悪さに自分から振った」(あに子さん)、「私の両親の反対で別れなければいけなくなった」(akkoさん)など気持ちを残しつつ別れるパターンなど、振る振られるとひとことで言ってもいろんな境遇があるみたい。

失恋白書バックナンバー

729画像

「失恋、買い取ります」
過去の失恋でお小遣い稼ぎ&世界を救う?
思い出の品を箱に詰めて送るだけ!

元カレにもらった思い出の品、ブランディア「失恋BOX」できれいサッパリお金に換えて! 宅配キットを取り寄せたら、まずは段ボールに描かれたハートを「ヤーッ」という掛け声とともにぶち破ろう。入っているのは、つぶしてストレス発散できる「プチプチハートの緩衝材」、未練とお別れするための「レッツ失恋ガイドブック」、こぼれた涙を拭くための「涙にさよならティッシュ」など全5品。それらを取り出し、思い出の品をポンポン放り込んで返送すると、洋服やバッグ、財布など値段がつけられるものは査定して換金、手紙や写真など値段のつかないものは代わりに処分してくれるそう。1箱送るたびにNGOに100円寄付されるから“ちょっといいこと”した気分になれるのもポイント♪

「失恋BOX」で未練を断ち切る

729画像

「失恋、預かります」
元カレへの未練あふれる恋愛残留物
捨てられないなら預けちゃおう♪

危険な“恋愛残留物”を預かって失恋をサポートするサービス「minikuLOVE」(※10/13までの期間限定)。緊迫感たっぷりの紹介ムービー、ガスマスクを付けた科学者によるシステム説明などこだわり満載のHPは、見ているだけで思わず笑ってしまうはず。HPと同様、サービスの内容もかなり独創的。元カレとの思い出の品を預けると、スタッフがひとつずつ写真を撮ってリスト化。WEBで360度いろんな角度から閲覧でき、そのままネットオークションへ出品も可能。リストは歴代の恋人ごとに管理できるから、元カレと元元カレのエピソードの混同なども未然に防げ、もしもヨリを戻したときのトラブル防止にも役立ちそう。ラブレターをプロの声優が代読してCDにする「ラブレター肉声化」などのサービスも見逃せない!

「minikuLOVE」に思い出を預ける

729画像

「失恋、笑いで忘れさせます」
お笑いライブでギャハハと笑えば
悲しい気持ちも消えてなくなる

前向きな気持ちを取り戻すには、とにかく声を出して笑うことがいちばん! JR新宿駅南口からすぐの「LUMINE 2」7階にある劇場「ルミネtheよしもと」では、漫才、コント、企画もののスペシャルイベントを毎日公演。ネットで当日のチケット購入もでき、昼だけでなく夜も単独ライブなどの公演を行っているから、思い立ったその日に会社帰りでも気軽に観に行けるのが嬉しい。テレビでよく観る芸人たちのステージは爆笑必至。彼らが次々と繰り広げるネタやトークにお腹を抱えて笑っているうちに、恋を失ってクヨクヨ悩んでいたことがどうでもよくなってくるはず。

「ルミネtheよしもと」で大笑いする

729画像

「失恋、癒します」
イケメンの優しさは百薬の長!?
今すぐ会いたい「イケメン図鑑」

誰もが認めるイケメンは、自分の恋人かどうかなんて関係なく、ただ顔を見つめているだけで不思議と心が癒されるもの。そんなカッコいい男子を一挙に紹介する「イケメン図鑑」が、ついにオズモールに登場! イケメンにはちょっぴりうるさい編集部の女子達が厳選したとあって、目元が爽やかなスポーツマン、ヒゲが精悍なワイルド系、大きなタレ目のかわいい系などいろんなタイプのイケメンがずらり。自分好みのイケメンをみつけたら、なんとその人に実際に会いに行けちゃうというからオドロキ! 好みのイケメンと楽しく会話ができるなんて、失恋に効く最高の処方箋かも☆

「イケメン図鑑」をチェックする

729画像

「失恋、相談に乗ります」
思いのたけを掲示板に吐き出して
みんなの励ましに涙がポロリ

元カレへの愚痴や未練を誰かにぶちまけたいというときに利用したいのが、オズモール「恋愛掲示板」。様々な人が色々なことを相談し合っているから、自分で悩みを投稿してみんなからのコメントを待ってもよし、同じような境遇の投稿に“私もこんなことがありました”とレスを返してもよし。電話やメールと違って相談相手のスケジュールを気にせず、深夜でも平日の昼間でも好きな時間に投稿できるのも、働く女子にとっては嬉しいところ。また、掲示板では相手の顔が見えないからこそ、嘘偽りのないほんとの気持ちが話せるもの。心配をかけたくなくて友達にはつい虚勢を張ってしまうという人こそ、失恋をこじらせないためにぜひ活用するべき!

「恋愛掲示板」で相談する

729画像

「失恋、読ませます」
世の中にはつらい恋がいっぱい
失恋小説でどん底にどっぷり浸る

カレを失って死ぬほどつらいとき、悲しい小説や歌にとことんハマって涙が枯れるまで泣くのもひとつの手。小説サイト「ベリーズカフェ」には、失恋をテーマにした小説が1300作品以上。一般の人が投稿しているものだと侮るなかれ。読み始めるとストレートで繊細な描写にどんどん感情移入してしまい、中には800万以上の閲覧数を誇る大人気作品も。本命の彼女のもとへ戻る彼との最後の逢瀬(『この恋に、さよなら。』)、同棲相手の浮気現場を目撃(『人知れず、夜泣き。』)など、主人公を自分と重ね合わせたり、それはひどいと立腹したり。全部無料で読めるから、次から次へとのめりこんで読んでいるうちに、いつのまにか前向きな気持ちを取り戻せるはず。

「ベリーズカフェ」で失恋小説を読む

  • 文/橋本裕美
ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP