OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

ヨーロッパ人気の旅スタイル
秋の休日はワイナリーめぐり

国内外からワインの新酒のニュースが届く秋。そんな季節に訪れたいのが、ワイン好きの間で話題のイベント「ワインツーリズム」。欧米では古くから親しまれる旅のスタイルのひとつで、ワインの産地を歩いて、その土地のワインや郷土料理を楽しむというもの。近年は国内でも行われるようになり、11月6、7日には、日本のワインの名産地・山梨で「ワインツーリズム2010」を開催。地元のワイナリーを巡って作り手と触れ合うことで、ワインを身近に感じられる!と、盛り上がりを見せている。東京近郊には製造工程を見学できるワイナリー、ワインの歴史に触れられるスポットも充実。この秋は彼や友達を誘って、ワインと仲良くなる休日を。

ヨーロッパ人気の旅スタイル秋の休日はワイナリーめぐり
Trend Report

ピクニック気分のワインツリーリズムやワイナリー見学は
新しい秋の行楽イベントになりそう

  • 「ワインツーリズム2010」で
    作り手と触れ合える貴重な体験!

    「ワインツーリズム2010」で作り手と触れ合える貴重な体験!

    [右]この時期は新酒の季節。各ワイナリー自慢のワインをじっくりテイスティング [中]ブドウの名産地でもある山梨県甲州市。たわわに実ったブドウが、おいしいワインに [左]6日は甲府市、7日は甲州市で開催。ワイナリーの若手が中心になり、イベントも行う

    県内にワイナリーが80軒以上集まる山梨。そんなワインの町で「日本一のブドウとワインの産地を、見て、食べて、飲んで、聞いて、話して、触れて楽しんでほしい」と、2008年からスタートした「ワインツーリズム」。今年は甲州市だけでなく、甲府市のワイナリーも参加し、よりパワーアップ。ワイナリーを訪ねて、生産者と直接会しながらワインをいただいてみると、作り手の熱い想いと新たなワインの魅力に気付かせてくれる。“縁側カフェ”などイベントも多彩だから、遠足気分のデートを楽しんで。

  • 日本のワインの歴史を育んできた
    由緒あるワイナリー「シャトーカミヤ」

    ロマンティックにワインを楽しみたいなら、1903年、日本初の本格的なワイン醸造所として誕生した茨城県牛久の「シャトーカミヤ」へ。創業時から守り継がれるレンガ造りの建物は国の重要文化財に指定されていて、まるでヨーロッパのお城を訪れたような重厚感! ワイナリーの見学はできないけれど、由緒ある建物を見て歩いたり、創始者の足跡をたどる「神谷傳兵衛記念館」で日本のワインの歴史を知ったり・・・と、ワインに親しめる楽しみいっぱい。レストランやショップも揃うので、1日かけて、優雅にワインを満喫して。

    [上]創業当時は事務室だった本館(写真)をはじめ、敷地内の3棟が国の重要文化財に指定されている。人気ドラマのロケ地としても有名 [下] ワイナリーでかつて使われていた樽がずらりと並ぶ「神谷傳兵衛記念館」の地下貯蔵庫

    日本のワインの歴史を育んできた由緒あるワイナリー「シャトーカミヤ」
  • 中伊豆の大自然に囲まれて過ごす
    レジャー感覚で訪れたいワイナリー

    中伊豆の里山に広がる「中伊豆ワイナリーヒルズ」は、ホテル、レストラン、温泉、スパ、スポーツ施設など、遊びどころ満載のワイナリーリゾート施設。敷地内の「中伊豆ワイナリー シャトーT.S」では、ワインの製造工程を無料で見学できるガイドツアーを実施。専門ガイドが工場や貯蔵庫、コレクションセラーなどを案内してくれる。ワインの種類などもわかりやすく教えてくれるから、ワインの知識がグーンと高まること請け合い。ツアーの締めくくりは、ワインの無料テイスティング。中伊豆ワインを味わって、好みのテイストを見つけて。

    [上] ワイングッズショップ、ラウンジも備えた「中伊豆ワイナリー シャトーT.S」 [下]ガイドツアーは所要時間20~30分。敷地内のホテルまたはシャトーのフロントで申し込みを。参加費無料

    中伊豆の大自然に囲まれて過ごすレジャー感覚で訪れたいワイナリー
  • 北信州の高原で大切に育まれた
    ワインのおいしさを知るツアー

    都内にもショップを構える、長野県発のワイン&グロッサリー「サンクゼール ワイナリー」。その顔というべく、長野県飯綱町の本店では、ワイン造りの魅力を伝えるツアーが。無料の「ワイナリーツアー」では、ワイン醸造所や隣接のブドウ畑をワイナリースタッフがガイド。より深くワインに親しむなら、4~11月開催の「ヴィンヤードツアー」もおすすめ(参加費1人2000円)。自社ブドウ畑や醸造所の見学だけでなく、本社、レストランなどの案内、樽ワインのサービス、自社ワインのテイスティング・・・と、90~120分かけて、じっくり案内してくれる。

    [上]長野県飯綱町の丘の上に立つ「サンクゼール ワイナリー 本店」。ツアーは5日前までに申し込みを [下]本店ではワイン、ジャム、グロッサリーなどのお買い物ももちろんOK

    北信州の高原で大切に育まれたワインのおいしさを知るツアー
Let’s try the trend
  • ワインツーリズム2010

    • 問い合わせ/wt2010@yamanashiwine.com
    • 会場/山梨県甲府市、甲州市各所
    • 開催日時/11/6(甲府市)、11/7(甲州市)
    • 開催時間/受け付け8:30~(参加時間自由)
    • 料金/1人2500円(両日共通。2日間バス利用券、ガイドブックを含む)
    • 申し込み/HPにて。10/24まで
  • シャトーカミヤ

    • Tel/029-873-3151
    • 住所/茨城県牛久市中央3-20-1
    • 営業時間/レストラン11:30~21:00、神谷傳兵衛記念館10:00~17:00 ※施設により異なる 無休
    • 料金/見学無料
  • 中伊豆ワイナリー シャトーT.S

    • Tel/0558-83-5111
    • 住所/静岡県伊豆市下白岩1433-27
    • 営業時間/9:30~18:00(土・日・祝9:00~) 無休
    • 料金/見学無料
  • サンクゼール・ワイナリー本店

    • Tel/026-253-8002
    • 住所/長野県上水内郡飯綱町芋川1260
    • 営業時間/9:00~17:00 無休
    • 料金/ワイナリーツアー無料、ヴィンヤードツアー1人2000円 
    • 申し込み/各ツアー、5日前までにHPにて要予約

取材・文/中村美枝(JAM SESSON)

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社