OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

夏バテ気味のカラダに!
さっぱりランチで、栄養補給

夏まっさかり! 楽しい季節だけれど、暑さのあまり体調を崩してしまったり、食欲が無くなってしまったりと悩みもたくさん・・・。今年の夏は、しっかり栄養を付けて、乗り切りましょう♪ そこで、オズモールとABC Cooking Studioの畑田先生が提案するのは、さっぱりしていて食も進む夏バテ対策お弁当。生姜とお酢を使った「豚肉のさっぱり生姜巻き」は、お疲れ気味のカラダに◎。さっぱり感は病み付きになりそう! 今回は、岩手県の食材・わかめ・卵・味噌・お米を使ったレシピに、東北の郷土料理「しそ巻き」作りにも挑戦。復興地の食材を使うことや節電クッキングは、私たちにでもすぐできる復興アクション。

Trend Report
  • レシピ1

    生姜&お酢が嬉しい
    「豚肉のさっぱり生姜巻き」

    材料(2人分)
    • 豚ロース薄切り肉 6枚
    • 塩・こしょう 各少々
    • 生姜(せん切り) 30g
    • オクラ(斜め半分) 3本
    • 片栗粉 小さじ1
    • サラダ油 小さじ1
    • A酒 小さじ2
      Aしょうゆ 小さじ2
      Aきび砂糖 小さじ2
      Aみりん  小さじ1
    • 酢 小さじ1
    「豚肉のさっぱり生姜巻き」
    下準備
    • 豚肉に塩・こしょうをふり、下味をつける。
    作り方
    1. 豚肉を広げ、手前に生姜・オクラをおき、しっかりと巻く。
    2. 全体に片栗粉をまぶす。
    3. フライパンにサラダ油を熱し、2の巻き終わりを下にして並べ、転がしながら焼く。
    4. あらかじめ混ぜ合わせた「A」を加え、とろみがついたら酢をまわし入れる。
    Cooking Point
    ビタミンB1がたっぷりの豚肉に、体を温めてくれる生姜で夏バテ対策。お酢を入れることで、よりさっぱりに!
  • レシピ2

    ふっくらおいしい
    「わかめの卵焼き」

    材料(2人分)
    • 卵 2個
    • A塩 小さじ1/8
      A砂糖 小さじ1
      A酒 小さじ1
    • 塩蔵わかめ 20g
    • サラダ油 適量
    「わかめの卵焼き」
    下準備
    • 塩蔵わかめは塩を洗い流し、粗みじん切りにする。
    作り方
    1. 卵を割りほぐし、「A」・わかめを加え混ぜる。
    2. 卵焼き器にサラダ油を熱し馴染ませる。
    3. 卵液の1/3量を流し入れ、半熟状になったら奥から手前に折りたたむように巻く。
    4. 卵焼き器の表面全体を油の付いたペーパーで拭き、卵焼きを奥に移動させる。 同じ作業をもう2度繰り返して焼く。
    5. 熱いうちにクッキングペーパーで包み形を整え、4等分に切る。
    Cooking Point
    わかめを加えて、いつもの卵焼きをアレンジ!
  • レシピ3

    超カンタンな混ぜごはん♪
    「枝豆ごはん」

    材料(2人分)
    • ごはん 300g
    • 塩 小さじ1/4~
    • 枝豆(むき身) 60g
    「枝豆ごはん」
    下準備
    • 枝豆は薄皮を除く。
    作り方
    1. 温かいごはんに塩・枝豆を加え切り混ぜる。
    Cooking Point
    塩と枝豆を加えて、混ぜるだけ! 夏にぴったりのカンタン混ぜごはん。
  • レシピ4

    ごはんが進んで、クセになる一品
    東北の郷土料理「しそ巻き」

    材料(2人分)
    • 青じそ 12枚
    • A合わせ味噌 小さじ4
      A薄力粉 小さじ4
      A砂糖 大さじ2
      A酒 大さじ1
    • サラダ油 適量
    東北の郷土料理「しそ巻き」
    作り方
    1. 鍋に「A」を混ぜ合わせ、弱火で練り混ぜる。
    2. 軸・水気を除いた青じその手前に1を置き、巻いて3本ずつ爪楊枝にさす。
    3. 多めのサラダ油を熱し、2をからりと揚げ焼きにする。
    Cooking Point
    東北の郷土料理の「しそ巻き」。味噌の香ばしさたまらない、ごはんが進む一品♪
  • 畑田先生Check!

    <今月の節電ポイント>

    今年の夏は、節電モード。お弁当を作るときにも、節電に協力できたらステキなこと。今回のポイントは、「豚肉のさっぱり生姜巻き」の作り方。普通は、炒めたり茹でた野菜を豚肉で巻くけれど、今回は生のまま巻けるオクラと生姜を使うことで、加熱の手間が省けて節電にも! ちょっとした工夫で、節電に貢献できるから、さっそくチャレンジしてみて。

    畑田先生
Let’s try the trend
  • レシピ・撮影協力/ABC Cooking Studio

    料理・パン・ケーキが楽しく学べる全国展開の料理教室。入会金不要、1回完結で受けられる「1dayレッスン」も人気。メニューはスタジオ毎に違うので、行きたいスタジオと好きなメニューを選んで参加して! 詳しくはHPで

  • 岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」

    岩手の食材として今回使用したのは、わかめ、卵、味噌、お米。アンテナショップには県内のいろいろなブランドが揃っているから、お気に入りを見つけてみると楽しいかも。その他にも、スイーツなど女性に嬉しい商品もたくさん。PR担当大竹さんによると、おすすめスイーツは、黒豆ケーキ、このはずく、酒ケーキだそう! 東銀座駅より徒歩1分と駅チカだから、会社帰りに立ち寄ってみるといいかも。身近な支援のひとつとして、復興地の食材を使うことはもちろん、ぜひ旅行に行ってほしいとのこと。最近、世界文化遺産に登録された中尊寺金堂が建立する「平泉」をはじめ、豊富な温泉など、岩手には魅力的な観光スポットが♪ 週末や夏休みを利用して、岩手におでかけしてみては!?  詳しくはHPで

撮影/佐野 学 レシピ撮影協力/ABC Cooking Studio

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社