東京から発信! 追悼と復興への祈り <トレンド通信>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

参加することで復興地支援に貢献
夏の風物詩を盛大に盛り上げよう!

毎年恒例の夏の行事が、今年はいつもより意味深いものになりそう。東日本大震災の復興が続く今年の夏は、夏祭りや花火大会の多くが復興地支援を意識したもの。復興地の花火師を招いた花火大会や、震災復興祈願を願う「とうろう流し」など、夏の風情を楽しみつつも、参加することで、東京から発信する追悼の気持ちや復興への祈りを形にすることができるというワケ。現地に行けなくても、復興地支援をするイベントに参加して盛大に盛り上げることができれば、私たちの「元気」も被災地に届けることができるはず。楽しさだけでなく、心も満たされる1日に。

代替テキスト
Trend Report
  • 復興の願いを込めて空を見上げる
    いつもより思い出深い花火大会

    夏の夜空を華々しく彩り、そして一瞬にして消えていく花火。空に打ち上げられるその様子は、まるで私たちの願いを天に届けてくれるかのよう。「神宮外苑花火大会」、「隅田川花火大会」をはじめ、毎年大勢の人でにぎわう都心の花火大会では、今年は復興地産の花火を使用したり、復興地の花火師を招くなどして復興を祈念。会場周辺の飲食店などでも、個々に義援金を募っているので、花火大会を堪能しながら、立ち寄る先々で被災地へのささやかな支援ができる。復興を願う気持ちを込めて花火を見上げる一夜は、心に残る思い出になりそう。

    8月6日(土)2011神宮外苑花火大会
    8月17日(水)第26回神奈川新聞花火大会
    8月27日(土)第34回隅田川花火大会
    神奈川新聞花火大会では、震災で被害を受けた地域で作られた花火玉を使うなどして復興に貢献。(写真提供:神奈川新聞花火大会実行委員会)

    復興の願いを込めて空を見上げるいつもより思い出深い花火大会
  • 節電の大切さもアピール
    阿波おどりで復興地に元気を!

    毎年、福島県・南相馬市から踊り手を迎えている「東京高円寺阿波おどり」。55回目を迎える今年は、今まで夕方からの開催が当たり前だった阿波おどりを、初めて昼間に開催するという注目のイベントに! 節電の大切さをアピールするとともに、夏の暑さに負けないエネルギッシュな阿波おどりを披露してくれる。震災直後から活発な支援活動を行ってきた協会だけに、最大の集客となる2日間への意気込みは相当なもの。復興地を訪問し、阿波おどりで支援を続ける踊り手さんたちにエールを! 日中の開催なので来場の際は充分な水分補給を。

    8月27日(土)、28日(日)開催の「東京高円寺阿波おどり」。困難の中参加してくださる南相馬市の踊り手のためにも、一層の盛り上がりを!(写真提供:東京高円寺阿波おどり振興協会)

    節電の大切さもアピール阿波おどりで復興地に元気を!
  • 追悼の想いを込めて観賞する、
    約2000個の「とうろう流し」

    亡くなった方への想いを込めてとうろうを川に流す「浅草夏の夜まつり とうろう流し 東日本大震災復興祈願」。今年は復興地への追悼の意を込めて参加してみては? 毎年、隅田川沿いの遊歩道コースから約2000個が流されるというとうろうが川を流れる光景は、まさに日本の夏の風物詩。幻想的な世界に浸り、祈りを込めつつ夜の隅田川を眺めているだけで、復興地支援の想いも一層高まるはず。1人で参加して内なる自分と対話するもよし、特別な人とともにこの光景を眺めれば、今まで以上に深くわかりあえそうな予感。

    8月13日(土)開催の「浅草夏の夜まつり とうろう流し 東日本大震災復興祈願」。地元住民や小学生をはじめ、観光客らが流すとうろう流しの光景は、毎年海外のニュースにも取り上げられる抒情的な一大イベント。(写真提供:浅草観光連盟)

    追悼の想いを込めて観賞する、約3000個の「とうろう流し」
  • みんなの力で花火を上げる!
    東北11カ所で復興花火大会

    復興地をはじめ、日本全体を元気づけようというコンセプトのもと誕生したNPO団体「LIGHT UP NIPPON」は、復興地各所で花火大会を実現するために結成された花火ボランティア。岩手県の大船渡市三陸町や大槌町、宮城県の気仙沼市や石巻市釜谷、福島県のいわき市など計11カ所で開催される花火大会支援に、一口1000円からの個人募金で参加できる。東京にいながらにして支援金で町を盛り上げる夢の実現に注目を集めている。復興地を花火で元気付けることに貢献できる喜び、ボランティアでつながる人の輪に入る、かけがえの経験に。

    8月11日(木)開催の「LIGHT UP NIPPON」。復興への願いを込めて、復興地に花火でエールを!(写真提供:LIGHT UP NIPPON)

    みんなの力で花火を上げる!東北11カ所で復興花火大会
Let’s try the trend

取材・文/小林由佳

夏祭り:向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社