今年の秋は東京&横浜でアート・フェス体験 <トレンド通信>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

お祭り気分で楽しめるから
アート初心者でも大丈夫!

スポーツ、食欲、読書・・・など、新しいことに熱中するチャンスの秋が到来。なにをしようか迷っているのなら、芸術の秋を感じることができるアート・フェスがおすすめ。3年に一度、横浜がアート一色に染まる『ヨコハマトリエンナーレ2011』をはじめ、アーティストと直接会話できる『“Petit”GEISAI#15』、ステッカーラリーなど一風変わったお楽しみもある『TOKYO DESIGNERS WEEK 2011』など、東京&横浜では、注目のイベントが目白押し! 身近にアートを体感しつつ、お祭り気分で楽しむことができるから、初心者でも気兼ねなく参加できる♪ この秋は、注目度満点のアート・フェスで芸術を体験してみない?

Trend Report
  • みんなでつくるアートの祭典
    若手作家と直接話せるのが嬉しい!

    あらゆるアーティストが一堂に会するアートの祭典『GEISAI』。「アートの世界にもっとコミュニケーションを」というコンセプトのもと、会場ではただ作品を鑑賞するだけでなく、アーティストとの会話も楽しめるから、芸術をより身近に感じられるはず。この秋開催される『“petit” GEISAI#15』は、作家とアートファンの出会いの場という形式はそのままに、出展者を29歳以下の若手アーティストに限定。事前審査をクリアした作品の数々は、どれも見ごたえたっぷり! 未来の日本美術界をリードする次世代アーティストが誕生する瞬間を、ぜひその目で確認して。

    10月9日(日)開催の『“Petit” GEISAI#15』。トーキョーワンダーウォール賞を受賞した桑久保徹、カルティエ現代美術のグループ展で国際展デビューした松井えり菜、18歳でカイカイキキから個展デビューを果たしたobなど一流アーティストが ブースを直接回って行う当日審査も見所。[写真] ©miget

    “Petit” GEISAI#15
  • 横浜がアート一色に染まる!
    現代美術の大きな可能性がココに

    国内外の現代アートが集まる『ヨコハマトリエンナーレ2011』。「OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-」をタイトルに掲げ、アートを通して世界や日常の不思議にフューチャリング。横浜美術館で絵画や彫刻にうっとりしたら、ヨコハマ創造都市センターの温室で植物のための音楽に耳を澄まして。日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)では、ダイナミックな展示に目を見張るはず。歴史的作品から妖怪グッズまで時代もジャンルも入り乱れた雰囲気は、まさしく現代社会そのもの。自由な感性で展覧会を楽しんで。

    『ヨコハマトリエンナーレ2011』は11月6日(日)まで開催中。横浜を埋め尽くす様々なアートの中には、参加することで震災の募金につながる作品や、被災地へ祈りを捧げるイベントも。[写真]Mircea CANTOR 《Tracking Happiness》 2009© 2009 Mircea Cantor Courtesy the artist, Yvon Lambert, Paris and Dvir Gallery, Tel Aviv

    ヨコハマトリエンナーレ2011
  • “デザイン”から思考をトレード
    あふれるアイデアに刺激されそう

    インテリア、ファッション、建築など、生活の中の形あるものすべては“デザイン”という行為から生まれたもの。東京ミッドタウンほか、東京都内各所で行われる『DESIGNETIDE TOKYO 2011』は、形を生みだす源泉となった思考を発表して対流させることで新しい考えや形を生みだしていく、いわば思考のトレードの場。デザイナーの新しいアイデアと作品が発表されるエキシビション、様々な話題を共有するトークイベント、招待作家による作品発表など、内容も盛りだくさん! デザイナー本人からプロダクトを購入できるマーケット、東京都内のショップやギャラリーで展開するプレゼンテーションなども。

    10月29日(土)~11月3日(木)開催の『DESIGNETIDE TOKYO 2011』。メイン会場の東京ミッドタウン・ホールのほか、青山、新宿、銀座など都内各所のショップやギャラリーで、プレゼンテーションを展開。[写真]©DAICH ANO

    銀座 鹿乃子
  • “LOVE/ARIGATO”のココロを
    デザイン、アート、音楽で表現

    明治神宮外苑絵画館前グラウンドで行われる『TOKYO DESIGNERS WEEK 2011』。26周年を迎える今年のテーマは“LOVE/ARIGATO”。「心の環境」「生活の環境」「地球の環境」の3つの環境を、地球や人への愛を通してデザイン、アート、音楽で表現していく。ピンクに染まった会場自体も、建築家フロリアンブッシュによるひとつの芸術作品。写真、ダンスなどから感性を磨く、大人のためのクリエイティブワークショップもあるから見逃せない。近辺のインテリアショップ、カフェなどを巡ってオリジナルステッカーを集めると景品がプレゼントされる「LOVEステッカーラリー」にも、ぜひチャレンジを♪

    11月1日(火)から6日間開催される『TOKYO DESIGNERS WEEK 2011』。国内外のデザイナー、アーティストが表現する“ARIGATO”の気持ちは、人とのつながりや周りの人から受けている優しさを思い出させてくれそう。

    TOKYO DESIGNERS WEEK 2011
Let’s try the trend
  • “petit”GEISAI#15

    • GEISAI実行委員会 petit-geisai@geisai.net
    • 東京都立産業貿易センター台東館 7階展示室
    • 10/9(日)10:00~16:00
    • 料金/入場料無料
  • ヨコハマトリエンナーレ2011

    • 横浜トリエンナーレ組織委員会事務局 03-5777-8600、050-5541-8600(ハローダイヤル)
    • 横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、その他周辺地域 ~11/6(日)11:00~18:00(最終入場17:30) 
      ※9月の毎週木、10/13(木)、10/27(木)は休場
    • 料金/一般1600円 ※「BankART Life Ⅲ」、「黄金町バザール2011」との特別連携セット券、一般1800円も発売中
  • DESIGNETIDE TOKYO 2011

    • デザインタイド トーキョー info@designetide.jp
    • 東京ミッドタウン・ホール、その他東京都内各所
    • 10/29(土)~11/3(木)(予定)11:00~20:00(最終入場19:30)最終日のみ~17:00
    • 料金/1日1500円、3日間3000円
  • TOKYO DESIGNERS WEEK 2011

    • NPO法人 デザインアソシエーション 03-3470-7639
    • 明治神宮外苑絵画館前グラウンド
    • 11/1(火)~11/6(日)11:00~21:00
    • 料金/2500円(前売2000円)

取材・文/橋本裕美

かき氷:向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社