最旬!春のシャーベットカラーメイク <トレンド通信>

OZmall 東京女子の恋とキレイを応援

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

もっとかわいく、もっと知的に!
春は新しい魅力を備えた自分にシフト

なんとなく新しいことにチャレンジしたくなる春。メイクも春らしく衣替えして、新しい自分を見てみたい! そこで今回は、新色コスメを使って、TPOに合わせたメイクをレッスン。ポイントとなるのは、やっぱりアイシャドウ。彼ウケを狙ったデートでは、ふんわりソフトなシャーベットカラーで目元を飾り、きちんと感を出したいオフィスメイクでは、今年らしいブラウンシャドウの使い方をレクチャー。さらに、女子会に◎なコスメのコンビネーションもオマケで提案。メイクの色もテクも違う3つのメイク、あなたもトライして美の幅を広げて!

もっとかわいく、もっと知的に!春は新しい魅力を備えた自分にシフト
Trend Report
  • かわいく見せたい彼とのデート

    この春トレンドのシャーベットカラーで作る、
    ふんわり優しげなデートメイク

    女性らしい柔らかさを演出したいデートメイクには、シャーベットみたいにかわいい色のアイシャドウがお似合い。でも、淡い色は目が腫れぼったく見えそう? だからといって締め色をガッツリ入れるのは、やや時代遅れ。目力を落とさず、且つシャーベットカラーを今っぽく使うには、入れる部分と伸ばし方に工夫が必須! このメイクでは、主役となるグリーンを入れるのは目尻と目頭だけ。広くぼかしたり重ねたりせず、ポンポンと指で置いていくと、透明感をキープできる。締め色も薄めのブラウンをチョイス。すると、透明感がありつつもメリハリも感じさせる目元が完成。チークは血色ピンクの下にベージュを引いて溶け込ませ、リップも愛されピンクの2色使いで、色の濃淡とツヤでぽってり見せて。

    この春トレンドのシャーベットカラーで作る、ふんわり優しげなデートメイク
  • 3つのパーツにポイントが!
    彼がほれ込む最旬“春顔メイク” 術

    【目元】右下の白をアイホールより少し広めにぼかす。メインカラーは左下のグリーン。目尻と目頭のキワに入れ、アイホールに沿い「く」の字に。最後に中央のブラウンを目尻から目頭に細く入れる。
    【チーク】入れる位置は、笑ったときに一版盛り上がる部分=「笑顔ポイント」。右のチークを全色混ぜ、笑顔ポイントを中心に広くぼかしてベースを作り、左のチークを笑顔ポイントに丸く入れる。
    【リップ】左のリップスティックで、唇の輪郭の内側をラフになぞる。右のリキッドリップで輪郭をぼかして色を広げながらツヤを出す。

    3つのパーツにポイントが!<br />彼がほれ込む最旬“春顔メイク” 術
  • 淡くても、メリハリ美人に。デートメイク使用アイテム

    淡くても、メリハリ美人に。デートメイク使用アイテム

    透明感があるトーンながら、まぶたの奥行きも強調。目力を落とさず、春らしさを出したい人に最適。ケイト リアルクリエイトアイズ GN-1 1680円/カネボウ化粧品

    淡くても、メリハリ美人に。デートメイク使用アイテム

    (右から)6色の組み合わせで、ナチュラルな発色と光沢感を与える。15th アニバーサリー チークパレット 02 5250円/RMK Division(3/2限定発売) 温かみのあるピュアピンク。カラーヴェール フォー チークス 16 3150円/THREE

    淡くても、メリハリ美人に。デートメイク使用アイテム

    (右から)ぷっくり厚みのある唇に。ファシオ モイストポップ ルージュ PK811 1260円/コーセーコスメニエンス 発色、ツヤ、潤い感が持続。マキアージュ トゥルールージュ RS571 3150円(価格は編集部調べ)/資生堂

  • 知的に見せたいオフィス

    ブラウンシャドウの濃淡を加減して
    きちんと感とトレンド感を併せ持つ顔に

    ブラウン系のアイシャドウがメインになるオフィスメイクは、ついマンネリになりがち。定番だからといって、ずっと同じアイテム&同じ入れ方をしていると、知らず知らずのうちに古臭い顔になっていることも。例えば、目尻に濃く影をつけるタレ目風メイクは少し前の人気だし、何色も色を重ねて作るディープグラデーションもこの春は流行らない。実はブラウン系メイクでも、シャーベットカラー同様に透け感と軽さがマスト。だからあえて、濃い色→薄い順番でアイシャドウをぼかし、締め色が“線”として残らないよう工夫をしてみて。チークは落ち着きトーンのオレンジをシャープに入れ、リップは適度なメイク感がありつつ甘くなりすぎないコーラル色を合わせると、上司からの好感度も上がるはず。

    ブラウンシャドウの濃淡を加減してきちんと感とトレンド感を併せ持つ顔に
  • ポイントは透け感&軽やかさ
    上司ウケするオフィスメイク術

    【目元】右上の濃い色を目のキワ全体に入れ、目尻はキリリと上げ気味に。左下の色でキワのシャドウラインをぼかしつつアイホールまで広げ、眉山の下から外側に向けて右下の色をフワリ。下まぶたにも左下の色でほんのり影を。目尻から黒目の下に向かって薄くフェイドアウトする。
    【チーク】左のオレンジを、黒目から下に延長したラインと頬骨の下側が交わる位置から斜め上に向かって伸ばす。その周りを右のベージュで囲むようにして色の境目をぼかし、肌と自然になじませる。
    【リップ】ほどよい発色&適度なツヤのリップを唇全体に直塗り。

    ポイントは透け感&軽やかさ上司ウケするオフィスメイク術
  • キリッとした、知的美人に。オフィスメイク使用アイテム

    キリッとした、知的美人に。オフィスメイク使用アイテム

    右上のトープカラー(茶色がかった灰色)や1色ごとに計算されたテクスチャーが、平凡なブラウンEYEに転ばせないポイント。4D アイ パレット 6300円/THREE

    キリッとした、知的美人に。オフィスメイク使用アイテム

    ヘルシーさも知的さも表現できるオレンジ。2色セットで、立体感もグロウ。インテグレート フォルミングチークス OR210 1575円(編集部調べ)/資生堂(3/21発売)

    キリッとした、知的美人に。オフィスメイク使用アイテム

    顔全体の印象まで明るく見せるコーラルピンク。潤いを感じさせるツヤ発色で、グロスなしでもキマる。ルナソル フルグラマーリップスG 41 3150円/カネボウ化粧品

  • オシャレ度で競う女子会は、グレイで勝負!

    女同士で集まるときには、グレイッシュな目元に挑戦してみるとオシャレ。アイテムは透明感のあるものを選び、モードに転び過ぎないように! チークとリップはクールな世界感を保ちつつ血色感を加えたいので、ローズピンク系のカラーをセレクトして。

    オシャレ度で競う女子会は、グレイで勝負!

    1色ずつ重ねても、3色を混ぜてフワッと乗せるだけでもOK。エスプリーク ブレンドディメンショナル アイズ(シャイニー)A-6 2940円(価格は編集部調べ)/コーセー

    オシャレ度で競う女子会は、グレイで勝負!

    4色のカラーをバラのように仕立てた、見た目にも美しいチーク。クリアに発色し、適度なツヤ感も。ローズ チーク カラー 500 3675円/アナ スイ コスメティックス

    オシャレ度で競う女子会は、グレイで勝負!

    しっとり色づくベージュピンク。グロス要らずでツヤも十分。コフレドール ブライトアップルージュ(クリーミィリキッド)PK-264 2625円(編集部調べ)/カネボウ化粧品

  • MERKMAL

    撮影協力/MERKMAL(表参道)

    ディレクター 倉元啓之
    作り込みすぎないナチュラルスタイルが得意で、サロンもオーガニックなカフェ風。「今年は特にヘアもメイクも抜け感&透け感を意識しています。パーマならクセ毛っぽいナチュラル系、スタイリングもワックスなどのセット剤ではなく、トリートメントオイルでツヤを出す程度に仕上げるのがおすすめですよ」

撮影/徳田洋平 取材・文/摩文仁こずえ スタイリング/武者こずえ ヘアメイク/倉元啓之(MERKMAL) モデル/太崎麻由奈 衣装協力/デートスタイル:ブラウス23100円/1/2 Un-Demi tel03-5768-6138 オフィススタイル:ワンピース16800円/ヒロミシスル/G・O・P tel03-6420-1231)ピアス8190円/Picky/VIVACE tel03-5614-1417

鍋料理:向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZ限定ワンプライス プレミアム予約商品一覧
©1996-2014 Starts Publishing Corporation. ALL Rights Reserved.