丸の内に“女子好み”の高級ホテルが誕生<トレンド通信>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

女子に嬉しいポイントがたっぷり
パレスホテル東京がグランドオープン

5月17日(木)、東京にまたひとつ話題のスポットが誕生。アドレスは、丸の内1-1-1。和田倉濠に面し、レストランや客室からは松林を望むこともできる東京の超一等地に、名門「パレスホテル東京」がグランドオープン。コンセプトは、「美しい国の、美しい一日がある」。蒔絵のようなガラス壁や、和漆器に入ったアフタヌーンティーなど、モダンな和の設えに、思わず「ステキ♪」とため息が。また、眺望バス付きでセンスのいい客室や、水辺のテラス席が気持ちいいダイニング、日本初上陸の「エビアン スパ 東京」など、女子に嬉しいポイントがたくさん。会社帰り、ちょっと贅沢な非日常トリップにさっそく出かけなきゃ!

女子に嬉しいポイントがたっぷりパレスホテル東京がグランドオープン
Trend Report

水と緑に囲まれて、そこはまるで“都心のリゾート”
水辺のテラスダイニング、極上スパetc.で、優雅な初夏のひと時を

  • 都心なのに眺望◎の広々ルームは、
    和小物&アメニティもおしゃれ

    「パレスホテル東京」ならでは! 全室45m2以上の広々とした客室からは、お濠や松林を望む開放的な眺望が。また、センスのいいモダンな和のインテリアは、“五感で感じるクオリティ”にもこだわっているそう。例えば、ゆったりクイーンサイズのベッドはシモンズ社製で寝心地抜群。エジプト綿を使用した国産のシーツはさらさらの肌触りで、今治タオルブランドのタオル類は毛足が長くふわふわ、そして、バスアメニティは香りのいいフランス製高級コスメ「アンヌセモナン」のもの。また、南部鉄器の急須や益子焼のお湯のみなど、日本ならではの美しい小物も。こだわりを感じるお部屋で、“心地よさ”に包まれる贅沢ステイを堪能して。

    【上】45m2の「デラックス」。ベッドやお風呂からも、眺望を楽しめる 【下】日本の伝統工芸にこだわったお茶セット。南部鉄器の急須、益子焼の湯のみ、有田焼の茶殻入れ、越前漆器のティーパック入れなど美意識に感じ入って

    都心なのに眺望◎の広々ルームは、和小物&アメニティもおしゃれ
  • なんとアフタヌーンティーも日本仕様
    日本茶も選べる25種のお茶とともに

    1階のロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」でいただけるのは、和を意識したアフタヌーンティー。定番の焼き菓子や、季節のデザートなどホテルパティシエ特製のスイーツが、なんと3段の重箱に入り、着物姿の女性スタッフによって供される。合わせるお茶は、世界の厳選茶葉25種類。なかには、煎茶「百年の春」や玄米茶、柚子抹茶など、日本の美意識を伝えるホテルならではのメニューも。併設するティールームからティーマスターが厳選したお茶を運んできてくれるから、本格的な味を楽しんで。また、6階のラウンジバー「プリヴェ」では、本格的な英国式アフタヌーンティーをいただけるので、お好みのラウンジで優雅な昼下がりを♪

    【上】1Fの「ザ パレス ラウンジ」の重箱入り「アフタヌーンティーセット」3800円。お茶は25種からセレクト可能 【右】高い天井、茶葉の缶がモダンに並ぶ店内は、ソファがゆったりと配されてくつろぎ度◎

    なんとアフタヌーンティーも日本仕様日本茶も選べる25種のお茶とともに
  • シャンパンでの乾杯を水辺のテラス席で
    会社帰りに、リゾート風空間へトリップ

    女子会におすすめしたいのが、1階にあるオールデイダイニング「グランド キッチン」のテラス席。和田倉濠に面し、視界には、お濠と石垣と緑の木々。東京のド真ん中とは思えない、爽快な景色が気持ちいい! こちらではフレンチ、洋食、和食の要素を取り入れた幅広いメニューが揃うのが特長で、女子好みの「ココット」料理や旧パレスホテル時代からの名物「ローストビーフ」、「マロンシャンティイー」も楽しめる。天井高6mの店内には、開放的でライブ感あふれるオープンキッチンも。華やかながら、カジュアルな雰囲気も◎。水辺のテラス席で、昼下がりのシャンパンや夕暮れのビールなど、初夏のオトナ時間を満喫したい。

    【上】丸の内でこのシチュエーションはもはや奇跡。ソファやディレクターズチェアなど全50席で、爽快かつ優雅な時間をぜひ 【下】おすすめは「カジキマグロとヤリイカのバスケーズ」3100円。ランチコース2900円~、ディナーコース3500円~

    シャンパンでの乾杯を水辺のテラス席で会社帰りに、会社帰りに、リゾート風空間へトリップ
  • 日本初上陸の「エビアン スパ 東京」で、
    お手頃&熟練技トリートメントに癒される

    なんと、スパには、初のフランス国外出店となる「エビアン スパ 東京」が登場。メニューは“水を通しての健康”づくりをテーマに、エビアン水を贅沢に使う「エビアン リゾート」のオリジナルメニューを、東京用にカスタマイズしたもの。おすすめは、整体理論を取り入れたトリートメント「バイタライジング シグニチャー」で、エビアンカラーを効果的に配した洗練の空間で行われる。本国でも使われている「アンヌセモナン」のコスメで、体のバランスも調えてくれる熟練のトリートメントを楽しんで。50分16000円(今なら開業記念価格13000円!)というOLでも利用しやすい価格も嬉しい。この世界中のセレブが訪れるスパ、自分へのご褒美にいかが?

    【上】5Fにある「エビアン スパ 東京」。芳しい香りに包まれる 【左下】幻想的な「マーブルサウナ」は、じんわりと温まる大理石の微温浴室。リラクゼーションラウンジなど、施術前後もゆったり過ごせる 【右下】高級スパコスメ「アンヌセモナン」を肌コンディションに合わせてブレンンドして使用

    日本初上陸の「エビアン スパ 東京」で、お手頃&熟練技トリートメントに癒される
Let’s try the trend

撮影/米山典子 取材・文/加門紀子

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社