バレンタインやギフトに◎。簡単×おしゃれ×ラッピング術 <トレンド通信>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

バレンタインや贈り物にぴったり♪
簡単ラッピング術で私らしさをアップ

もうすぐバレンタイン♪ 彼や友達、職場の人たちにチョコレートをあげたい! そんなときこそ、ラッピングで特別感がいっぱいのギフトにできたら、女子力が高まりそう。そこで、バレンタインはもちろん、さまざまなシーンの贈り物や、ちょっとした手みやげにも活用できるラッピング術をご紹介。教えてくれるのは、かわいいラッピング材料が充実したショップの方々。私らしさを出したり、相手の好みに合わせたりしてラッピングすれば、とっておき感が高まって、より特別なプレゼントになるはず。2013年は「贈り物は自分でラッピング!」が素敵女子の合い言葉☆

簡単ラッピング術で私らしさをアップ
Trend Report

美しく見える基本的な包み方から、個性派ラッピングまで☆
ラッピング方法や材料の組み合わせ方をショップスタッフが伝授!

  • “包む”ためのアイテムがいっぱい
    ラッピング専門ショップの代表格!

    カラー、デザイン、素材もさまざまなペーパーに、リボン、ボックス、シール、マスキングテープ・・・と、ラッピングに役立つあらゆるアイテムが揃う「包むファクトリー」。どれも材料の種類が豊富だから、自分や相手の好みに合わせて材料を選んで。マネージャー・本多菜緒子さんに教わったのは、ラッピングの基本“キャラメル包み”。定番スタイルで初心者も簡単にできるけれど、意外と知らないテクニックが! ちょっとした手間や丁寧さを意識するだけで美しく仕上がり、思いがいっそう伝わるギフトに♪

    [上]ベージュ×白のドット柄546円、カラフルなハート柄735円、フラワーとドットのリバーシブル294円をはじめ、多彩なペーパーが揃う。ワイヤー入りやサテン地など、リボンの種類もいろいろ [下]仕上げは、リボンをかけたり、ペーパースレッドで結んだりするほか、マスキングテープ、シール、オーナメントなどで飾るものOK

    マスキングテープラッピングの基本
    • 基本のラッピング、
      “キャラメル包み”に挑戦!

      ラッピングの基本

      ラッピングの基本

      [写真左上]箱の底面を上にしてペーパーの中央に置く。ペーパー右側の裏側のふちに両面テープを貼り、その右側を上にして箱の中央でとめる。このとき、たるみがでないようにペーパーを左右からしっかり寄せて [写真中央上]側面を折るときは、箱のふちに沿ってしっかり折り目を付け、角や三角の部分もきっちり折ると仕上がりがきれいに [写真右上]下部のペーパーを箱に沿って折り上げ、左右の三角と交わる位置を軽く外側に折って印をつける [写真左下]印を付けた部分を内側にきっちり折り、はみ出ないように裏面に両面テープを貼る [写真右下]ペーパーを折り上げ、貼り付けたら完成。反対側も同じ手順で

      ココもポイント

      大切なのが、ペーパーを箱のサイズに合わせて、縦【箱の縦の長さ+箱の高さの3/4×2】、横【箱の一周+のりしろ1.5cm】にカットしておくこと。ペーパーが大き過ぎると、側面や角がきれいに折れなかったり、たるんだり、厚ぼったくなったりするので、このひと手間を忘れずに。ペーパーの合わせ目をとめる際は、のりやセロハンテープもいいけれど、見た目を美しく仕上げる両面テープがおすすめ。お祝いのギフトの場合、合わせ目はのし袋と同様、縦なら右側、横なら下側が表に出るように包むのがポイント。

    • 自分らしさをアピールできる
      ラッピングならココでキマリ!

      包装材料の老舗卸問屋「シモジマ」が手がける新業態、「WRAPPILE wrapping & D.I.Y.」が昨年11月にオープン。ペーパー、リボン、工作道具、手芸用品など約8000種類のラッピング&DIYアイテムを揃え、手作り好きな女子たちの注目の的。そんなショップのトータルディレクションを務める金森香さんが提案してくれたのが、斬新だけど簡単にできちゃう個性派ラッピング術。ぱっと目を引くきらびやかなラッピングだから、クリエイティブな人への贈り物や、パーティの手みやげにぴったり☆

      [上]箱147円、クリスタルボックス小128円、クリスタル円柱特小100円、リボン10個300円、タックラベル各134円など、見た目はシンプルでごく普通のアイテムが驚くほど斬新なラッピングに [下]完成品がこちら! 見た目もキラキラ、丸いタックラベルが水玉模様みたいでとっても個性的。小さな箱にはふたにリボンをひとつ飾って、側面にシールを貼るなど、アレンジも自由自在

      ラッピングとDIYの専門店「WRAPPLE」
    • リボン×水玉模様がインパクト大!
      個性派ラッピングに挑戦

      リボン×水玉模様

      [左]箱を組み立てる。箱の素材やタイプ、カラー、大きさはお好みでチョイス [中]箱の側面に水玉模様に見立てた丸いタックラベルを貼る。丸いタックラベルは大小を織り交ぜて貼ったり、星形、ハート形、数字のシールや、手持ちのシールも使ったりすると、アクセントになって表情が出てくる [右]側面にシールを貼ったら、箱のふたにリボンを9つ並べて貼りつければ完成。リボンのカラーの組み合わせしだいで、違った印象になるから、好みに合わせて作ってみて

      ココもポイント

      箱の側面に貼るシールは均等に並べるのもいいけれど、途中でずれてしまったりする可能性もあるので、慎重になりすぎずランダムに貼っていくのが上手に仕上げるコツ。水玉模様になる丸いタックラベルの色選びもポイント。箱のふたに貼り付けるリボンのカラーに合わせてセレクトすると、色彩のバランスがとれて、全体的にまとまりが出てくる。またリボンの数は、箱の大きさに合わせて調整を。

    • さまざまな国を旅して集めた
      かわいい&楽しいアイテム

      かわいらしさやこだわりをさりげなく感じさせるラッピングなら、コラージュ作家・オギハラナミさんが営む「stock」へ。築約120年の長屋の中に入ると、タイ、ベトナム、トルコ、ロシア、アルゼンチン・・・と、いろいろな国を旅して見つけた紙袋、布、文房具、日用品などがずらり。ポップでキッチュ、そしてちょっぴりレトロなかわいいものがいっぱいで、見ているだけで楽しくなる♪ ラッピングにぴったりな品々も揃い、素材の多彩な組み合わせを楽しめるのもポイント。「ポップなビニール袋を毛糸のポンポンで飾ったり、紙袋にクリップでカードをとめたり。カラフルなワックスコードはいろいろな素材に合わせやすくておすすめです」とオギハラさん。

      [タイのバラ模様の紙袋(大)5枚150円やピンクストライプのビニール袋5枚220円、トルコの茶色のマチ付き袋5枚250円など、ラッピングが手軽にできる紙袋が充実。ワックスコード200円、ポンポン1個30円、キラキラテープ100円のほか、外国の切符300円をシールやタグの感覚で使ったり、オリジナル一筆箋380円をメッセージカード代わりにしたりしてラッピングを

      素朴でかわいい&楽しいアイテム
    Let’s try the trend

撮影/木村孝洋 取材・文/中村美枝(JAM SESSION)

東京みやげ:向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社