ハンバーガー・レシピでピクニックデート☆ <トレンド通信>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

ピクニックレシピでお外ランチ
彼と食べたいお手製ハンバーガー♪

穏やかな陽射しが心地いいこの季節は、彼と一緒にピクニックデートへ。そこで、オズモールとABCクッキングスタジオの柳田先生によるお弁当レシピをご紹介。今回のメインは、なんとハンバーガー! ビーフ100%のパテを作ったら、野菜、チーズ、ケチャップなどとバンズで挟むだけで意外と簡単にできちゃう♪ そして、ハンバーガーのおともに欠かせないフライドポテトも手作りで挑戦してみて。さらに、爪楊枝にお気に入りのマスキングテープを貼ってフードピックにすれば、かわいらしさもアップ! まるでレストランやカフェで食べているみたいな見た目と味わいに気分が盛り上がって、HAPPY気分に。ピクニックデート成功の秘訣は、彼が喜ぶボリュームたっぷりのハンバーガーで決まり!!

ピクニックレシピでお外ランチ彼と食べたいお手製ハンバーガー♪
Trend Report
  • レシピ1

    ボリュームたっぷり♪
    自家製ハンバーガー

    材料(2人分)
    • 牛挽き肉 200g
    • 塩 小さじ1/3
    • 粗挽き黒こしょう 少々
    • ナツメグ 少々
    • コンソメ 小さじ1/2
    • 溶き卵 1/2個分
    • パン粉 10g
    • 牛乳 大さじ1
    • 冷水 大さじ1
    • サラダ油 小さじ1
    • 市販のバーガーバンズ 2個
    • レタス 40g(約2枚)
    • チェダースライスチーズ 2枚
    • トマト 1/2個
    • ピクルス 適量
    • マヨネーズ 適量
    • ケチャップ 適量
    • フレンチマスタード 適量
    ボリュームたっぷり♪自家製ハンバーガー
    下準備
    • 牛挽き肉は室温に戻しておく。
    • は合わせておく。
    • レタスは食べやすい大きさにちぎっておく。
    • トマト、ピクルスは輪切りにしておく。
    • バーガーバンズは横半分に切り、フライパンで内側を軽く焼いておく。
    作り方
    1. ボウルに牛挽き肉、塩、粗挽き黒こしょう、ナツメグ、コンソメを入れ、混ぜる。
    2. 、溶き卵、冷水を加えて混ぜ、中の空気を抜きながら直径12cm位の円形に形を整える。
    3. フライパンにサラダ油を熱し、2を入れて中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、押し付けながら弱火で焼く(約8分)。
    4. バーガーバンズの下部分にレタス、3、チェダースライスチーズ、トマト、ピクルスの順にのせ、マヨネーズ、ケチャップ、フレンチマスタードをかけ、バーガーバンズの 上部ではさむ。
    Cooking Point
    肉の脂を溶かさないように冷水を加えることで、パテがジューシーに仕上がる! さらに、マヨネーズ、ケチャップ、フレンチマスタードは、食べるときに塗っても◎。
  • レシピ2

    巻いて、焼くだけ!
    くるくるベーコンプチトマト

    材料(2人分)
    • プチトマト 4個
    • ベーコン 2枚
    • 塩・粗挽き黒こしょう 各少々
    巻いて、焼くだけ!くるくるベーコンプチトマト
    下準備
    • ベーコンは長さ半分に切っておく。
    作り方
    1. プチトマトはベーコンで巻き、楊枝で留める。
    2. フライパンで転がしながら焼き、塩・粗挽き黒こしょうをふる。
    Cooking Point
    巻いて焼くだけと簡単なのに、見た目が華やかに!
  • レシピ3

    ハンバーガーのおともに◎
    新ジャガのフライドポテト

    材料(2人分)
    • 新ジャガイモ 150g
    • サラダ油 適量
    • 塩・粗挽き黒こしょう 各適量
    ハンバーガーのおともに◎新ジャガのフライドポテト
    下準備
    • 新ジャガイモは皮付きのままくし形切りにしておく。
    作り方
    1. フライパンにサラダ油を1cm位入れ、水気をふいたジャガイモを入れて火にかける。ジャガイモに火が通るまで揚げ焼きする。
    2. 塩、粗挽き黒こしょうをふる。
    Cooking Point
    大量の油を使わなくてもいいので、料理初心者でも安心!
  • 柳田先生Check!

    <今月の女子力アップポイント>

    ハンバーガーの主役パテは、ひき肉の“あらびき”感がしっかり残るよう、ハンバーグみたいに練り過ぎないのがポイント。玉ネギを入れずにビーフ100%で作ることで、お肉だけのうまみがギュッと凝縮して食べごたえあり。バンズは中面をフライパンで軽くあぶると香ばしくなるから、このひと手間を忘れないで。またハンバーガーはバーガーラップに入れると食べやすくなり、見た目も本格的に! 揚げ焼きするフライドポテトは、通常のフライに比べて少量の油で作れるのが◎。焦がさないよう低めの温度で、焼くようにじっくりと揚げて。ハンバーガーとフライドポテトはボリュームがあるから、くるくるベーコンプチトマトはシンプルな味付けで。トマトの甘酸っぱさが口直しにもなって、彼を食べ飽きさせない♪

    今月の女子力アップポイント
Let’s try the trend
  • レシピ・撮影協力/ABC Cooking Studio

    レシピ・撮影協力/ABC Cooking Studio

    料理・パン・ケーキが楽しく学べる全国展開の料理教室。入会金不要、1回完結で受けられる「1dayレッスン」も人気。メニューはスタジオ毎に違うので、行きたいスタジオと好きなメニューを選んで参加して“彼女力”を高めて!詳しくはHPで

撮影/木村孝洋 取材・文/中村美枝(JAM SESSION) レシピ撮影協力/ABC Cooking Studio

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社