なりたい“キャラ”別お仕事メイク<トレンド通信>


  1. オズモールTOP >
  2. なりたい“キャラ”別お仕事メイク<トレンド通信>

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

メイクを変えて気分一新!
自分の新しい魅力に出会う春

なんとなく新しいことにチャレンジしたり、変化したくなったりする春。いつもと同じメイクは卒業して、新しいメイクに挑戦してみたい! そこで、オズモールの人気ヘアサロンが、なりたい“キャラ”別にお仕事メイクをご紹介。甘え上手な妹キャラや魅力的な小悪魔キャラ、頼れるアネゴキャラと、なりたいキャラ別にメイクを変えれば、今までと違った印象にまわりもドキッとしてくれそう。毎日するメイクだからこそ、ちょっとした変化で気分もきっと変わるはず♪ この春からメイクを変えて、新しい自分に出会って。

メイクを変えて気分一新!自分の新しい魅力に出会う春
Trend Report

オズモールの人気ヘアサロン「K.e.y」がレクチャー!
この春トライしたいお仕事メイクは?

  • 甘え上手な妹キャラ

    ふんわりやさしいチークで
    柔らかな印象に

    甘え上手で誰からも愛される妹キャラは、ふんわり入れたチークをメインにしたメイクでやさしい雰囲気に。パールのコントロールカラーと濃淡2色のチークを使い分けて、立体的に仕上げて。どんな表情でもふわっと色づくほおは、愛くるしい妹キャラにぴったり! チークを目立たせるために、アイメイクはブラウン、リップは薄いピンクを使って控えめに。大人しい色使いなら、先輩からの印象もよくてお仕事メイクに○。さらに、アイシャドウはグラデーションでなじませたり、リップは輪郭をぼかしたりと、メイク全体でラインを引くのはアイラインだけ。あえてはっきりさせないメイクで、柔らかい印象にまとめて。チークやリップにはピンクを使って、春らしさ満開の若々しいメイクに♪

    “甘え上手な妹キャラ
  • アイメイクは、ブラウンでやさしい雰囲気に。肌になじむ淡いオレンジのアイシャドウを涙袋に入れて目に縦幅を持たせて、目の大きさをより強調。涙袋に白色シャドウを乗せると浮いてしまうので気を付けて。

    パールのコントロールカラーをほお骨に乗せてから、薄い色のチークを全体にふんわりと広げて。さらに濃い色のチークをほりの深いところに乗せれば立体的なほおに。光が拡散して、ふわっとした春らしい印象に仕上がる。

    リップはピンク色を使用して、春らしく明るいメイクに。薄いピンクを使って淡いトーンでまとめれば、チークがより引き立つ。唇の輪郭をぼかして、メイクのポイントをあえて作らないことで柔らかい印象に。

  • ドキッとさせる小悪魔キャラ

    ぷっくり唇にくぎ付け!
    流行の赤リップでトレンドメイクに

    昨年から引き続き流行中の赤リップをメインにしたメイクで小悪魔らしい魅惑的な印象に! 「赤リップは仕事に向かない?」と敬遠しがちだけど、輪郭をぼかせばきつい印象にならなくて○。お仕事中もトレンドメイクを気軽に楽しんで。アイメイクはブラックのアイラインで目力を強調。さらにマスカラを塗った後にまつげに束感を持たせて、お人形のような雰囲気に。チークは笑ったときに目を引くよう、ほおの高い位置に入れて小悪魔ポイントをプラスして。アイシャドウとチークの色をあえて抑えれば、みんなの視線がリップに集中。グロスを乗せて潤うぷっくりとした唇に、ドキドキしている男子もきっといるはず!

    ドキッとさせる小悪魔キャラ
  • アイメイクはパールのクリームシャドウを入れてつやっぽく。イエローを使えば、まぶたのくすみもカバーしてくれる。リップがしっかりとした色なので、アイメイクは濃い色を使わず光のみで立体感を持たせて。まつげは束感を付けて目力を強調。

    チークは、笑ったときにいちばん盛り上がる位置にふんわり入れて。自然な雰囲気に見せながら、笑顔になったときにぽっとピンク色のほおが目立ち、相手をドキッとさせられそう。チークも色味を抑えて、リップメイクをより引き立たせて。

    リップは、小悪魔メイクの中で唯一色味を持たせて目を引くポイントに。流行の赤リップは一見難しそうだけど、唇に乗せてから指でぽんぽんとぼかせばきつくならない。グロスは唇の中央部分にのみ乗せて、ぷっくりとした立体感を持たせて。

  • 頼れるアネゴキャラ

    キリッとした眉&アイメイクで
    凛とした印象に

    新入社員が入社したり、異動で新しく後輩ができる春。しっかり者のお姉さんのような存在になりたいなら、キリッとした眉とアイメイクで、強い意志を持った女性の雰囲気をまとって。眉はしっかり描きすぎると古臭いイメージになってしまうから、パウダーで描くのがコツ。もともとの眉の濃さをうまく利用しながら、少しずつ描いて調整して。アイシャドウに濃いブラウンを入れれば、目もとがさらに引き締まって凛とした印象に。アイメイクに濃い色を使っているので、チークとリップは色味を抑えた引き算メイクを。ベージュやオレンジの落ち着いた色を使うことで、上司ウケも○。頼れるお姉さんメイクは、バランスの取れた“やり過ぎない”キレイをめざして。

    頼れるアネゴキャラ
  • はやりの太眉は、しっかり描きすぎると古臭いイメージに。パウダーでやさしく描いてラインをぼかせば、失敗しづらい。アイメイクはパール系のアイシャドウでグラデーションを入れて、光の角度と色味で立体的な目に。

    チークは、ベージュ系とアプリコット系オレンジの2色をほお骨に沿ってシャープに入れて、キリッとした印象に。ベージュ系だけだとモードな雰囲気になってしまうけれど、肌なじみのいいアプリコット系の色を入れて若々しさもプラス。

    リップクリームで保湿をしてからオレンジ系ベージュのリップペンシルのみで色を乗せ、ラインをぼかして。リップペンシルならもともとの唇の色を補正してくれるから、キレイに仕上がる。コンシーラーを使うと顔色が悪くなるので注意して。

  • 店長 柏倉智紀

    撮影協力/K.e.y(表参道)

    店長 柏倉智紀

    お客様の人生の節々で“Keyman”であるようにと、個々にマッチする技術とサービスを提供するサロン。表参道・原宿エリアで10年以上のキャリアを持つスタイリストが作り出すスタイルは、個性と魅力を最大限に引き出してくれると評判。信頼のおける高い技術力に、リピートする人も多い。

撮影/千葉裕子 ヘアメイク/K.e.y モデル/石田美奈子、丸山悠美、田畑典子 衣装協力/Pixy Express(妹キャラ、アネゴキャラ)、その他私物

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP