マヨテラスほか、食のミュージアムに注目<トレンド通信>


  1. オズモールTOP >
  2. マヨテラスほか、食のミュージアムに注目<トレンド通信>

東京女子ナビ

東京女子のホンネとトレンドをナビゲーション

Trend Recommend

楽しい発見もいっぱい♪
食の体感型ミュージアムが話題!

ここ数年、オトナにも大人気の工場見学や社会科見学。とくに最近は、食品&飲料メーカーやブランドが運営する体感型ミュージアムが続々登場して、おでかけスポットとして話題に。そんななか、「キユーピー」が手がける「マヨテラス」が6月26日(木)にオープン♪ マヨネーズのあれこれを楽しく体験できて、食の楽しみが広がること間違いなし。そこで、注目の「マヨテラス」をはじめ、女友達とのおでかけにも、彼とのデートにもぴったりな体感型の施設をピックアップ。この夏は、オトナも夢中になれるトリビアな発見やワクワクがいっぱいのミュージアムへ!

楽しい発見もいっぱい♪ 食の体感型ミュージアムが話題!
Trend Report
  • カラフルでかわいい空間にもときめく
    マヨネーズ好き必見の「マヨテラス」

    カラフルでかわいい空間にもときめく マヨネーズ好き必見の「マヨテラス」

    [左上、左下]施設内の見学は、マヨネーズを知り尽くしたコミュニケーターがフルアテンド [真ん中上]木のぬくもりも心地いい「マヨネーズドーム」 [右上]見学ツアーは、マヨネーズとキユーピーの歴史を紹介する「キユーピー ギャラリー」からスタート [真ん中下、右下]今後は料理教室も予定しているという「キユーピー キッチン」

    1925年に日本で初めてマヨネーズを製造・販売した「キユーピー」。その調布市仙川の工場跡地に6月26日(木)、体感型施設「マヨテラス」がオープン。カラフルでポップな内装や、ユニークな演出にも心が躍る館内では、マヨネーズのおいしさの工夫や秘密を紹介する、マヨネーズの容器の形をした「マヨネーズドーム」、工場での製造工程を遊び心いっぱいに再現した「ファクトリーウォーク」などを、コミュニケーターと呼ばれるスタッフがご案内。「キユーピー キッチン」ではマヨネーズを使ったレシピなどを紹介する試食プログラムもあって、楽しくおいしくマヨネーズをお勉強できちゃう。見学の所要時間は約90分。マヨネーズがもっと身近になるひとときを。

  • 自分だけのインスタントラーメンが作れる!
    「カップヌードルミュージアム」

    自分だけのインスタントラーメンが作れる!  「カップヌードルミュージアム」

    [左]発明、発見のヒントを楽しみながら見つけられる「クリエイティブシンキング ボックス」 [中]「チキンラーメンファクトリー」(写真)は要予約、体験料500円。「マイカップヌードルファクトリー」は入館後、先着順で整理券を配布。1食300円。 [右]世界各国のいろいろな“めん”が楽しめる「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」。1食(ハーフサイズ)300円

    世界初のインスタントラーメン“チキンラーメン”を発明し、あの“カップヌードル”をも生み出した「日清食品」の創業者・安藤百福(あんどうももふく)。そんな偉人のクリエイティブな発想と、発明・発見することの楽しさを展示やアトラクションを通して体感できるのが、横浜・みなとみらいの「カップヌードルミュージアム」。なかでも、スープやトッピングを選んで自分好みのカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」や、製麺から味付けまでを体験できる「チキンラーメンファクトリー」は、連日大盛況の人気アトラクション。世界でたったひとつのインスタントラーメンをお土産に♪

  • おいしいビールの試飲もできる
    「ヱビスビール記念館」でビール通に

    おいしいビールの試飲もできる 「ヱビスビール記念館」でビール通に

    [左]ヱビスツアーの所要時間は約40分。2種類のヱビスビールの試飲も楽しみ! 曜日や時間帯によっては混み合うので予約がおすすめ。参加費500円 [中]テイスティングサロンでは、さまざまなヱビスビールが楽しめる(有料) [右]昭和62年まで工場で実際に使われていた、巨大な銅製のビール仕込み釜も展示

    ビール通をめざすなら、恵比寿ガーデンプレイスにある「ヱビスビール記念館」へ。館内は無料で見学できるけれど、おすすめはヱビスビールのエキスパート・ブランドコミュニケーターが案内してくれるガイドツアー“ヱビスツアー”。館内をめぐりながら、ヱビスビールの歴史やさまざまなエピソードを教えてくれるほか、2種類のヱビスビールの試飲も! きめ細かいクリーミーな泡と、すっきりとしたのど越しは、さすが!と思えるおいしさ。おうちでもカンタンにきる“缶ビールをおいしく注ぐ方法”もレクチャーしてくれて、ビール好きにはたまらない♪

Let’s try the trend
  • マヨテラス

    • TEL.03-5384-7770
    • 東京都調布市仙川町2-5-7仙川キユーポート
    • 見学時間/10:00~11:30、11:50~13:20、13:40~15:10、15:30~17:00 1日4回実施 土・日・祝休、臨時休業あり ※土は月1回程度開館予定
    • 料金/無料 要予約
  • カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)

    • TEL.045-345-0918(総合案内ダイアル)、045-345-0825(予約専用ダイアル)
    • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
    • 開館時間/10:00~18:00 (最終入館17:00)  火休(祝日の場合は翌休)、年末年始休
    • 料金/入館料500円、チキンラーメンファクトリー体験料500円、マイカップヌードルファクトリー1食300円
  • ヱビスビール記念館

    • TEL.03-5423-7255
    • 住所/東京都渋谷区恵比寿4-20-1恵比寿ガーデンプレイス内
    • 開館時間/11:00~19:00(最終入館18:30)※ヱビスツアー最終回 17:10 月休(祝の場合は翌休)、年末年始休
    • 料金/入館無料、ヱビスツアー500円

撮影/大畑陽子(マヨテラス) 取材・文/中村美枝(JAMSESSION)

向上アンケートdeプレゼント

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. マヨテラスほか、食のミュージアムに注目<トレンド通信>
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP