オズマガジン「2018年版 ひとり東京さんぽ」

更新日:2018/01/12

オズマガジン
オズマガジン

昨年ご好評いただいた「ひとり東京さんぽ」が帰ってきました。予定のない週末や遅く起きた休日に、ひとりでふらりと出かけたい東京の町、全13エリアをご紹介。知っている町の新しいお店を訪ねるもよし、知らない町に出かけてみるもよし、編集部員が何度も歩いて見つけたおすすめのよりみちを楽しんでください。第2特集では「ひとり映画」の楽しみ方をお届け。いい1日を。

発売:2018年1月12日(金)
定価:593円+税

目次

編集部からのお知らせ

OZmagazine読者プレゼント

アンケートに答えると抽選で素敵なプレゼントが当たる!

インスタントで味わえる「入江の甘酒」、うねり広がる髪を瞬時にストレートへと導く美容液セラムや、デザインも音も優れたヘッドフォン、「キリン iMUSEレモンと乳酸菌」。ほかに、カルビーの梅味スナック、アンデルセン童話をモチーフにした焼き菓子に、マルチチョッパーなど多様なアイテムが合計31名様に当たる。

定期購読キャンペーン開催中!

特典1 3号連続50%OFF 1冊定価640円→320円に♪ さらに4号目以降も25%OFF
特典2 バックナンバー読み放題。売り切れだったあの号も読めます
特典3 統括編集長が綴る「よりみちノートのショートストーリー」をメルマガ限定で配信いたします

お詫びと訂正

オズマガジン2月号(1/12発売)の掲載記事に誤りがありました。
P54「浅草鳥越おかず横丁 松屋」焼士のコメント部分「250本限定」は誤りで、正しくは「50本限定」です。
P58内フォトスタジオBAMBINOの店名は、正しくは「BAMBINO H」です。
関係者ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びし、ここに訂正いたします。

NEXT ISSUE 次号予告

次号は「楽しい文具と紙のもの」 2018年2月10日発売

近頃、ユニークな文具や紙雑貨が増えています。思わずクスッとしてしまう付箋や、とても機能的なペンや鉛筆、さらには多種多様なノートなど。それらは手頃な価格ながら、毎日に小さな遊び心をくれるもの。見てときめき、買ってわくわく、使って楽しい、見せて嬉しい、そんな癒しの文具と紙雑貨を巡ります!■マステ、万年筆、etc.が進化中! その秘密を聞きにものづくりの町へ ■事務用品から輸入品まで、ユニーク文具と紙の町巡り ■文具フリークが選んだ、注目文具カタログ ■ノート大特集! 「書く、残す」で毎日をちょっと楽しく

※ 特集の内容は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください

バックナンバー

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

  • LINEで送る

TOP