毎年恒例、春の「横浜特集」発売しました!

更新日:2018/03/12

こんにちは、オズマガジン編集部員のクリヤマです。すっかり春の陽気ですね。くしゃみがでますが、あたたかい陽気はやっぱり、うきうきします。

そんな今日3月12日発売のオズマガジンは、毎年恒例の「横浜特集」。今週末に開催のイベント「ヨコハマ シャシン ウォーク」をもうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、参加される方もそれ以外の方にも、たっぷり楽しんでいただきたい1冊になっています。

海沿いのカフェから、しっとり楽しみたい洋館、そしてDEEPな野毛の夜に、中華街で食い倒れ。何度訪れても楽しい横浜をまとめた保存版の1冊。今日は見どころをダイジェストでお届けします。

「cafe&dining blue terminal」では、ソファ席から海を一望。春の特等席が待っています。こちらは17日(土)のイベントでもスタンプラリーの対象になっていますので、ぜひお出かけください

海もグルメもいいとこどり、みなとみらい周辺へ

春の横浜に来たら、まずは気持ちのいい海へ。巻頭特集では写真にある、船の汽笛が響く解放感抜群な海沿いカフェや、レトロビルからしっとり海を望む「cafe&shop kaguya」など、気分やシーンに合わせて選びたいシーサイドカフェをばっちりガイド。

思わずサイコー!と浮かれてしまいそうなティータイムの後は、地元のおしゃれショップ「BLAUBERG an der KÜSTE」の店員さんがガイドする、レトロビル巡りへ。建物だけではもの足りない!と、建築を楽しみつつおやつをつまんだりお買い物をしたりと二度おいしいコースをご紹介しています。

1927年築の洋館でティータイムを過ごせる「えの木てい」にて。これからの時期はテラス席も気持ちがいいです

山手~元町では、ゆったり贅沢な横浜時間を

続いて洋館も立ち並ぶ山手では、すみずみまで楽しみたい美しい建築巡りに加えて、目にも舌にもおいしいおやつ情報もたっぷりと。クラシカルなワンピースなどちょっとおしゃれをして出かけたくなる、贅沢な空間で春のティータイムはいかがでしょうか。

そのほか、山手の奥の方、山手駅の近くの本牧エリアは、地元の方も注目のセンス◎なお店が増加中。人気のパン屋さん「BLUFF BAKERY」の新店も、要チェックです。

このあたりはフォトジェニックな建物に自然がたっぷり。ぜひ上手に写真が撮れた方は、インスタグラム上で開催している横浜写真キャンペーンにご参加を! 「#オズハマラブ」を付けてインスタグラムに写真を投稿してくださった方に、横浜にまつわるプレゼントが当たるキャンペーンを開催中です。

通いつめたい素敵なマスターがいるホームにしたいお店や、ちょっとDEEPなカルチャー体験ができる酒場など、野毛の街を楽しむヒントがたくさんです

野毛酒場を楽しむコツもたっぷりと

赤提灯酒場がひしめくDEEPな繁華街のイメージだった野毛周辺が、少しずつ変わってきています。女子も入りやすいおしゃれなお店も増加中の今は、気になっていたけれど行ったことのなかった人にこそ訪れてほしいタイミング。

誌面では、初めてでもマイルドに野毛デビューできる楽しい新店から、野毛らしさを味わえるDEEPなお店まで3ステップでお届けします。この春は、気心の知れた友達と一緒に楽しい野毛デビューをぜひ。DEEPで楽しい夜が過ごせるはずです。

外国を訪れたような空間で中国茶を楽しめる「悟空茶荘」でティータイム。名物中華料理から、中華以外の甘いものまで、保存版のガイドができました

使い勝手120点! 本当に頼れる中華街ガイド

名店ひしめく中華街、お店が多すぎてわからーん!なんて方も多いのでは。そんな悩みを解決すべく、今年は「点心」、「肉料理」、「海鮮料理」、「麺&ごはんもの」など、ジャンルごとの名店を食欲をそそる大きな写真でガイド。

嬉しいところは、名物カタログだけではなく、名物1品+サイドメニュー、〆のごはんものなど、それぞれのお店につきイチオシの3品をご紹介しているところ。

席に着いたらまずはこの3品を。スタートから〆まで、お店のいちばん自慢のお料理を余すことなくお楽しみください!

いよいよ今週末は、「ヨコハマ シャシン ウォーク」です

今日発売になった「横浜特集」に挟んである、「横浜カメラさんぽBOOK」を片手にご参加いただけるスタンプラリーイベントが、いよいよ今週末開催に・・・!

誌面でも紹介中の素敵なお店の方々のご協力をいただき、13カ所のスポットを巡る楽しいさんぽをご提案します。

今年の春の横浜に行くなら、ぜったいここが楽しいというお店をたっぷりご紹介した1冊を片方の手に、そしてもう片方の手にはカメラを持って、ぜひお出かけください。きっと後悔はさせません。

ぶらぶらさんぽして、ランチして、お買い物して、お茶して。春の横浜で一緒にいい1日を過ごしましょう。編集部メンバーも総出で、みなさまとお会いできるのを楽しみにしています。

なお、17日(土)はちょっと・・・という方も、誌面にわたしたちの想いはぎゅーっと詰め込んでありますので、ぜひ本を片手に春のおさんぽをお楽しみくださいね。楽しかった思い出は、ぜひ「#オズハマラブ」で投稿してみてください。
わたしたち編集部もみなさんのいい1日を、インスタグラム上で拝見できるのを楽しみにしています!

それでは今月も、横浜でどうぞいい1日を。

OZmagazine 4月号「横浜さんぽ」特集

OZmagazine 4月号「横浜さんぽ」特集

発売日
2018年3月12日(月)
価格
593円+税
販売場所
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
OZmagazine最新号
OZmagazine WEB よりみちじかん

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る