おでかけを楽しく記録する「よりみちノート」がデビュー!

更新日:2017/06/16

よりみちノート
↑デザインは変更の可能性があります

雑誌OZmagazineは、おかげさまで今年創刊30周年を迎えました。周年を記念して、おでかけの中で発見したものや過ごした時間のことを自由に書き込めるノートを制作、発売することが決定! OZmagazine編集部も注目の文具メーカー「デザインフィル」とコラボした商品で、OZmagazineのイベントや、デザインフィルの店舗「トラベラーズファクトリー」、首都圏の書店などで販売予定。定期購読者へのプレゼントキャンペーンも実施します。

よりみちノートは、「心のよりみち」に寄り添うアイテムです

よりみちノート
↑ノートの実例イメージです

この世界には小さな素敵があふれています。でも、それらは身近にありながらも意外と見逃しやすいもの。だからこそ、「よりみちがしたい」とOZmagazineは思いました。たとえ非効率で不便だとしても、一見無駄に思えるような時間だったとしても。「よりみち」の中で見つけた思わぬ発見や素敵な出会いが、心をふっと軽くしてくれて、ちょっと笑顔になれる、そんな心のよりみちになるのだと考えています。

そして30周年の節目に、その「よりみち」をもっとみなさんと一緒に楽しめるようなものをなにか作れないか、と思いました。忙しい日々を過ごす中で遠ざかりがちな、“無駄に過ごす時間”や“目的のないおでかけ”を、「よりみちじかん」として提案したい。そうして作り始めたのがこの「よりみちノート」です。時間を気にせず、予定を立てず、いつもは降りないような駅へ降りて、気になった店へふらりと入る…そんなよりみちじかんに出会ったものや感じたことを、自由に書き込んでいけるように。とびきりおいしいケーキを食べた日も、少し笑える看板を見つけた日も、いつもあなたのそばに。いつか心のよりみちが確かにそこにあったことを、ノートに書かれたものたちを通して感じて欲しいと願っています。

よりみちノート6つのPOINTはこちら

よりみちノート
↑コラムページや路線図も充実

よりみちノートの特徴を、6つのPOINTに絞ってご紹介します。

01 編集部が厳選した30駅のMAP
よりみちして楽しい町を編集部が30駅厳選し、その駅のMAPを用意しました。OZmagazine本誌では特集したことのない小さな駅も。自由に上から書き込んで自分だけのMAPに。

02 各エリアごとに4つ、オススメスポットを紹介
30個の各駅ごとに、OZmagazine編集部のオススメスポットをマッピングしました。なじみのない駅ではカフェや雑貨店などのオススメスポットから巡ってみると安心。

03 こっそり“よりみちじかん”を提案
“よりみちじかん”のお題を30個記載しました。ぼんやり過ごす時間には最適なので、喫茶店などでたっぷり時間を使って挑戦してみて。

04 路線図を塗って達成感!
MAPのある30駅はもちろん、それ以外の駅も含め東京の路線を把握できる「よりみち路線図」が付いています。訪れた駅を塗りつぶしていくのがオススメですよ。

05 いろいろ入るポケット
ノートの最初にはポケットページも。喫茶店のコースターや、気に入ったショップカードを入れて持ち帰り、ノートに貼ってみて。思い出も詰まった一冊に。

06 著名人による楽しいコラムや使用例
カバーモデルのKanocoさんほか著名人によるノート使用例の紹介や、書きおろしエッセイ&マンガページも。よりみちじかんの途中に楽しんで。

「よりみちノート」は30駅のMAPが付いていますが、基本的には白紙のノート。気軽に自由に書きこんで、世界にひとつだけの一冊に育てて欲しいと思っています。そしてこのよりみちノートを持ってでかけるときは、なるべく時間や情報にとらわれず、自由に、自分に正直に。お腹がすいたら、自分の直感を信じて気になる店へ。思いがけない名店かもしれませんし、料理が変な味かもしれません。いずれにしてもノートに書きこんでいくうちに、味のある一冊になると思いませんか? 本連載では、そんな「よりみちノート」の皆さんの使用例を今後も紹介していきます。気になったら、ぜひノートを手に入れて使ってみてくださいね。

【よりみちノート】
7月30日(日)に荻窪にて行うオズマガジンイベントにてお披露目&販売予定。
8月からは都内にある「TRAVELER'S FACTORY NAKAMEGURO」、「TRAVELER'S FACTORY STATION」でも販売開始予定です。
書店での販売については追ってお知らせします。

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

  • LINEで送る

TOP