みんなのよりみちノート実例~池ノ上 編~

この記事では、オズマガジン編集部が作った「よりみちノート」の実際の使用例を紹介します。オズマガジンの誌面で紹介したノート、SNSで見つけた素敵なノート・・・。みんなが実際に使用した「よりみちノート」は十人十色。覗いてみると、きっと新しい発見があるはずです。>よりみちノートって?

更新日:2018/04/12

ノート1:地元目線でさんぽしたよりみちノート

1冊目は、池ノ上にある「QUIET NOISE arts and break」の井上裕子さんのノート。池ノ上に住んで働く井上さんが地元目線でさんぽした様子のよりみちノートを実際に見せてもらい、感想を聞いてみました。

「池ノ上はご近所同士も仲がよく、普段から近くの店とお互い行き来しています。今回はよく伺うお店の様子を一眼レフで撮影して、その写真を中心にまとめてみました。池ノ上には私も住んでいますが、こうしてMAP で町を俯瞰して見るのは新鮮。WEB のMAP に星を付けるのではなく、手書きで残していく感覚がとてもよいと思いました。あと、手でノートをめくって見返すのが楽しいですね。書き始めると、案外書きたいことがどんどん出てきて、自分でも気づきがたくさんありました!」

ノート2:SNSで見つけた素敵なよりみちノート

↑上:@kita3gramさんのよりみちノート 下:@little_miwakoさんのよりみちノート

2冊目、3冊目はインスタグラムの「#よりみちノート」検索で発見した投稿より、素敵なノートをご紹介。

@kita3gramさん
「転職して、都内に勤務するようになり3年。地下鉄に今年から乗るようになったので、マスキングテープでマーキングしてわかりやすくしました。訪れた店の名刺を貼ったり、購入したものを書いて、見返したときに思い出すきっかけにしたいです」

@little_miwakoさん
「今まで訪れたことのない駅や、立ち寄ろうとは思いつきもしなかった駅のMAPもあり、眺めているだけで楽しいです。このノートを参考に、自分の住む地域のよりみちノートを作ったら、また違った視点で町を見られて楽しそうだなと思います」

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る

TOP