よりみちノートとは?

オズマガジンの創刊30周年を記念し、編集部がトラベラーズカンパニーとコラボレーションして作った「よりみちノート」。最初はオズマガジンを定期購読いただいている方のみへプレゼントしていましたが、現在は都内の書店や雑貨店など各所で販売中です。ぜひたくさんの方に使っていただき、それぞれの一冊に育ててもらえたら嬉しいです。

更新日:2018/04/12

あらためて、よりみちノートのこと

表紙の右下にこっそり猫の型押しが

「よりみちノートってなに?」という方のために、改めてご紹介。よりみちノートは「よりみち」の中で発見したものや、過ごした時間のことを自由に書き込んで、おでかけを楽しく記録するノートです。

さんぽして楽しい都内の30駅をオズマガジン編集部が厳選し、その30駅のMAPと、各駅ごとに4つのオススメスポットを掲載しました。

MAPを見ながらその町を歩いてみると、きっとあなただけの発見がたくさんあるはず。白紙の路線図や、描き下ろしの「よりみちエッセイ」「よりみちマンガ」など、お楽しみもいっぱいですよ!

よりみちノート6つのPOINT

コラムページや路線図も充実

よりみちノートの特徴を、6つのPOINTに絞ってご紹介します。

01 編集部が厳選した30駅のMAP
よりみちして楽しい町を編集部が30駅厳選し、その駅のMAPを用意しました。オズマガジン本誌では特集したことのない小さな駅も。自由に上から書き込んで自分だけのMAPに。

02 各エリアごとに4つ、オススメスポットを紹介
30個の各駅ごとに、オズマガジン編集部のオススメスポットをマッピングしました。なじみのない駅ではカフェや雑貨店などのオススメスポットから巡ってみると安心。

03 こっそり“よりみちじかん”を提案
“よりみちじかん”のお題を30個記載しました。ぼんやり過ごす時間には最適なので、喫茶店などでたっぷり時間を使って挑戦してみて。

04 路線図を塗って達成感!
MAPのある30駅はもちろん、それ以外の駅も含め東京の路線を把握できる「よりみち路線図」が付いています。訪れた駅を塗りつぶしていくのがオススメですよ。

05 いろいろ入るポケット
ノートの最初にはポケットページも。喫茶店のコースターや、気に入ったショップカードを入れて持ち帰り、ノートに貼ってみて。思い出も詰まった一冊に。

06 著名人による楽しいコラムや使用例
カバーモデルのKanocoさんほか著名人によるノート使用例の紹介や、書きおろしエッセイ&マンガページも。よりみちじかんの途中に楽しんで。

よりみちノート作例

編集部が実際に使ってみた作例です。それぞれのよりみちコメントともに紹介します。

by オズマガジン編集部 クマダ制作

取材中のリアルよりみちノート

オズマガジンでの取材期間中、撮影の合間に休憩したり夜ご飯を食べて帰ったお店などを記録したノートです(銀座特集であれば取材後に友人と集まったおでん屋など)。基本的に色を塗らず、なにも貼らず、ざざっとラクに書いたもの。コピックの「マルチライナーSP」だと裏うつりもしないので◎

by オズマガジン編集部 スドウ制作

ショップカードコレクションノート

ノートや日記をマメに書く人に憧れるけれど、三日坊主タイプの私。よりみちノートは、とにかく〝お手軽&簡単〞をモットーに作成しています。基本はその日行ったお店のカードをペタペタ貼るだけ。気分が乗ってきたら、感想やイラストを描き込みます。仕上げにシールを貼れば一気に華やかに!

by オズマガジン編集部 クリヤマ制作

ニンゲン観察のよりみちノート

出先のカフェや公園、道端でちょっと変わった人を見つけては、勝手にあだ名を付けるのが趣味。ノートに特徴だけメモしておいて、帰宅後に思い出しながら絵を描きます。筆ペンで書くと味が出て◎。知らない町の知らない人の日常をじっと観察&ログしていたら、友達みたいに思えてきて楽しいです

by オズマガジン編集部 タキセ制作

カフェログよりみちノート

編集部一のカフェマニアとして、訪れたカフェのログとして活用中。なるべくたくさんのデータを詰め込むべく、米粒写経並みの極小文字で書くのがポイント(狂気的と評判)。書くことで、カフェの好きなところや行ったときの思い出がよみがえってきて、またカフェに出かけたくなります

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る