みんなのよりみちノート実例~松陰神社前 編~

この記事では、オズマガジン編集部が作った「よりみちノート」の実際の使用例を紹介します。オズマガジンの誌面で紹介したノート、SNSで見つけた素敵なノート・・・。みんなが実際に使用した「よりみちノート」は十人十色。覗いてみると、きっと新しい発見があるはずです。>よりみちノートって?

更新日:2018/05/14

ノート1:町の新旧を感じながらさんぽしたよりみちノート

1冊目は、「古書・古本 nostos books」勤務の山田友佳里さん、山田なつきさんのノート。ふたりとも本好きなのはもちろん、友佳里さんは写真と音楽が、なつきさんは町歩きが趣味。実際によりみちした様子をまとめたノートを見せてもらいました。

「自分たちが個人的に寄ることが多いお店や、仲よくさせていただいているお店の写真をマスキングテープで貼ったり、MAPに書き込んでみました。ノートに書いてみると、松陰神社の顔というほど老舗の、おでんのおがわ屋さんと並んで、今年オープンしたお店も町になじんでいるなぁと実感。また、ノートにあるほかの町と比べると、松陰神社通り商店街は小さいながらもたくさんのお店がぎゅぎゅっと集まっていて、充実感があるいい町だなと思いました」

ノート2:SNSで見つけた素敵なよりみちノート

@saezuri0808さんのよりみちノート

2冊目、3冊目はインスタグラムの「#よりみちノート」検索で発見した投稿より、素敵なノートをご紹介。

@saezuri0808さん
「東京へ出かけるたびに、このよりみちノートを持って出かけています。東京には素敵なカフェがあるので、カフェでノートを書くのも楽しいです! ノートのおかげで、行きたい店や町も増えました。これからもノートを持ってよりみちします♪」

@makayo2003さんのよりみちノート

@makayo2003さん
「よりみちノートを書いていて、小学生の頃に自分が家族旅行のスクラップを作るのが好きだったことを思い出しました。このノートは知らず知らずのうちに昔の自分に戻らせてくれる、童心にかえれる癒しのツールなのかなと思います」

PHOTO/AYA MORIMOTO WRITING/MOE KUMADA(OZmagazine)

※オズマガジン2017年12月号「新しい東京・日本橋」の記事転載

雑誌OZmagazineは、日々の小さなよりみち推奨中。今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

OZmagazine WEB よりみちじかんTOP

  • LINEで送る