大人のためのプラネタリウム“天空”で毎週金曜日に体験できる、星空×音楽ライブイベント「LIVE in the DARK-w/Quartet-」

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®では、プラネタリウム×音楽ライブのイベント「LIVE in the DARK-w/Quartet-」を5月25日(金)から毎週金曜日に開催している。マイクもスピーカーも一切使用せず、完全なアンプラグド環境で体感する弦楽四重奏は特別な体験。ほかにも、期間ごとに異なるプログラムが充実の大人のためのプラネタリウムで非日常を体感しよう。

更新日:2018/06/07

LIVE in the DARK-w/Quartet-

ヴァイオリン、ヴィオラなどによる弦楽四重奏の音と星と暗闇が共鳴する「LIVE in the DARK-w/Quartet-」

「LIVE in the DARK-w/Quartet-」は、満天の星を見上げながら美しい弦楽の旋律が聴ける特別ライブ。独自の世界観で高い支持を集める音楽家haruka nakamura氏がこのために書き下ろしたオリジナルを含む、約1時間、金曜日の夜だけのとっておきイベント。生演奏の響きを体全体で感じながら、数えきれない星に包まれる感覚は、何ともいえない特別感。一人でのんびり癒されても、カップルでロマンティックに堪能しても、きっとステキな時間が過ごせるはず。

コブクロ

多彩なプログラムで異なる星空を眺める贅沢。好みのプログラムを選んでそれぞれの世界観に浸る

入口から一歩足を踏み入れた瞬間から、星空の世界に誘われる“天空”では、1日に多彩なプログラムを時間によって上映。現在は、声優の梅原裕一郎氏がナレーションを担当する「フランス 星めぐりの空で」、コブクロの楽曲とともに流れ星の秘密を解き明かす「コブクロ 流れ星に願いを」、上映中に2種類のアロマの香りと共に楽しむ「きみを乗せたこの列車の向かう先には 美しい星空が待っている~Ticket to Starry Night~」を上映中。いつでも好みのプログラムを選べるのが魅力。

三日月シート

3席限定のオーダーメイドシート、「三日月シート」でもっとロマンティックな時間を過ごそう

「三日月に腰かけて、星空をながめることができたら・・・」。そんな思いを形にするため、形状から材質、デザインに至るまですべてオーダーメイドで作られたスペシャルシート。3シート限定で、1シート大人2名まで利用できるので、カップルで星空デートを楽しむのがおすすめ。また、“天空”ではプラネタリウムドームの裏側に43個のスピーカーと4個のウーハーを配置。風の音、波の音、そして町の喧騒をも忠実に再現し、プラネタリウムの中でリアルな体験ができ、まるで音が生きているような感覚を味わえる。

オリジナルグッズ

アクセサリーやマグカップなど、星空や宇宙をイメージしたオリジナルグッズを記念に

せっかくのプラネタリウム。心地よい時間を過ごした後は、併設の“天空”ショップもチェック。アクセサリーやマグカップ(1130円・写真中央)をデートの記念にしてみるのも楽しい。“天空”ならではのグッズとして作品オリジナルアロマも販売。“天空”ヒーリングアロマ2種(各1340円)は、 列車の車窓から見える景色や入ってくる爽やかな風と、列車を降り頭上に広がる星空をイメージ。香りを楽しみながら、星空の風景をよみがえらせてみては。

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®

スポット名
コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®
電話番号
0356103043 0356103043
住所
東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・イーストヤード7F Map
営業時間
10:00の回~21:00の回 ※季節により変更あり
定休日
なし ※作品入替、機器メンテナンス期間は休館
交通アクセス
東京メトロ半蔵門線ほか押上駅、東京スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅よりすぐ
料金
プラネタリウム作品/三日月シート(小学生以上2名まで)4000円、一般シート中学生以上1500円、4歳以上900円
サウンド・ドーム対応作品/三日月シート(小学生以上2名まで)4400円、一般シート中学生以上1700円、4歳以上900円
ヒーリングプラネタリウム作品/三日月シート(小学生以上2名まで)4400円、一般シート(小学生~大人一律)1700円 ​ ​※小学校就学前の子ども​の入場不可
ホームページ
コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®公式HP

【特集】夏といえばかき氷、花火、夏祭り!東京&東京近郊のおでかけガイド

2018年の夏はなんと猛暑の予想! 暑くてげんなりしそうだけど、かき氷や花火大会、BBQなど夏らしいイベントやグルメは絶対に楽しんでおきたいもの。そこで今回は、東京女性におすすめの夏の“ひんやり”スポットを一挙ご紹介。日差しの強い日中は暑さを忘れるかき氷屋さんや水族館へ、暑さが落ち着いて涼しくなる夜は外に繰り出して花火大会やナイトプールへ。東京の夏をひんやり楽しく乗り切ろう。

WRITING/AYAKO OKABE

  • LINEで送る