恋がきらめく夏のプラネタリウム

竹橋駅

かがくぎじゅつかん

科学技術館

科学技術館

迫力満点の3D映像で宇宙を感じたいなら、科学技術館にあるシンラドームへ。こちらでは1日3回、専用メガネをかけて鑑賞できる立体投影番組を上映。直径10mのドームスクリーン全体から、映像がドーンと飛び出してくるようなダイナミックな演出に、ワクワクが止まらないはず。

非日常を感じるポイント

一日中遊べる充実の施設

館内には、自動車にまつわる展示や、ものづくりの技術、大画面で地球環境に関するクイズに挑戦できるコーナーなど、大人も楽しめる展示が充実。童心に戻った気持ちで探究心を燃やしてみては?

2日間だけの特別投影

2017年8月8日(火)・9日(水)の2日間は、通常のドーム投影番組を休止して、特別投影「夏の星と木星・土星・流れ星」を実施するとか。惑星のロマンティック&神秘的な世界に誘われて。

上映プログラム ドーム投影番組「コズミック・ディスカバリーズ」、「セントラルドグマ」、「Aurora 2013 Solar Maximum」、「元素の起源を探る ~理研RIビームファクトリー~」、「Journey to the Centre of the Milky Way」日~金曜
アクセス 東京メトロ東西線竹橋駅より徒歩7分
東京メトロ半蔵門線ほか九段下駅より徒歩10分
住所 東京都千代田区北の丸公園2-1MAP
開館時間 9:30~16:50(最終入館は閉館の50分前まで)
※シンラドームは2017/7/26(水)までリニューアルのため閉室中。2017/8/11(祝・金)・13(日)~15(火)の計4日間は、立体投影番組ご観覧のための整理券を開館時間から配布
休館日 水(祝の場合は翌平日休 ※夏休み期間、11~2月などは無休)、年末年始
料金 大人720円
問い合わせ 03-3212-8544
Webサイト http://www.jsf.or.jp/

この夏をちょっと素敵にする10の体験_東京近郊のイベント&スポット2017



PR

シェアする twitter|facebook|mixi

TOP