プロポーズをゲットする秘訣<プロポーズ応援プロジェクト>



プロポーズ


プロポーズ応援プロジェクト

仕事も遊びもたっぷりしたし、そろそろ本気で結婚したい・・・そんな女子が急増中。そこでオズモールでは、みんなのプロポーズを応援するプロジェクトをスタート! 男女のホンネや、恋愛マスターによるアドバイスを参考にして憧れのプロポーズを手に入れよう!

▼プロポーズを報告して100ポイントもらおう!

未婚男子のホンネからわかった!プロポーズをゲットする秘訣

憧れのプロポーズをゲットするには、まずは男子の生態を知ることから。そこで、未婚男子にプロポーズに関するアンケートを実施! 男子のホンネがわかったら、恋愛マスターが伝授してくれた“プロポーズをゲットする心得”をチェックして。これを実践すれば、彼からプロポーズされる日も近いかも!?

未婚男子に緊急アンケート“プロポーズ”について教えて!

ズバリ! 結婚したいと思いますか?
今すぐしたい 18% なるべく早くしたい 30% いつかできたらいい 28% 当分しなくていい 10% 結婚するつもりはない 8% 結婚が決まっている 6%
「今すぐ結婚したい」「なるべく早く結婚したい」「いつかできたらいい」と、結婚を意欲的に考えている人が約75%という嬉しい結果に。ただし、なかには「彼女はいるし、いずれ結婚もしたいけど、今の彼女との結婚は考えていない」「恋愛はしたいけど、結婚には興味がない」というキビシイ意見も。ちょっとコワイような気もするけど、事前に彼の結婚観や意識を探るのは必要かも!
どのようなときに結婚したいと思いますか?
  • 彼女から必要とされていることがわかったとき(32歳/会社員)
  • 彼女が喜ぶ顔を見たとき(29歳/会社員)
  • ずっと一緒にいたいと思ったとき(31歳/自営業)
  • 友人が結婚したとき(29歳/自由業)
  • 兄弟に子供が生まれて、名実ともに“おじさん”になったとき(35歳・会社員)
  • 大恋愛の失恋の後(29歳/会社員)
  • 体調を崩して寝込んだとき(34歳/会社員)
  • ひとり分の夕飯を作っているとき(25歳/会社員)
  • 彼女のおいしい手料理を食べたとき(28歳/会社員)
  • 理想の相手が現れたとき(27歳/会社員)
結婚したくなるときのキモチを探ってみると、「自分を必要とされるとき」といった意見が多く、彼女を守りたいという気持ちが結婚願望へとつながることが判明。また、「友人が結婚したとき」など、周りの影響を受ける人も多いよう。「体調が悪いとき」など、体力的・精神的に弱っているときというホンネも。彼からのSOSを見逃さないで!
どんな場所でプロポーズしたい?
1位 夜景の見えるレストラン 32% 2位 一流ホテルの宿泊ルーム 25%  3位 リゾートなどの旅先   17% 4位 彼女または自分の家   14% 5位公園や海辺など     12%
「夜景の見えるレストラン」という意見がダントツ1位! そして2位は、一流ホテルの宿泊ルームという結果に。プロポーズは特別な場所でと考えている男子が多いことが判明。「ホテルのレストランでごはんを食べよう」なんていつもより贅沢なデートに誘われたら、もしかして?って期待してもいいのかも!? また、“公園や海”といった開放的な空間でしたいと思う派、“旅先”などの非日常空間でしたいと考える派も多いよう。
女子から結婚したいアピールを感じたことってある?
ある 59% ない 41%
彼女からのアピールを感じたことがあると答えたのは約6割。「結婚したいと言われた」という直球派から、「もし結婚したら●●と、何度も会話に出てきた」「結婚情報誌がこれ見よがしに置いてあった」「両親に紹介された」などの地固め派まで、意外とみんな積極的にアピールしているよう。女子からわかりやすく意思表示をすれば、男子も結婚を意識し始めるのかも。
女子からのプロポーズってあり?
全然あり 30% あってもいい 41% できればなし 16% 絶対なし 13%
約7割の男子が「全然あり」「あってもいいと思う」という意外な結果に! 「結婚したい気持ちを伝えるのは、男女関係ない」と思っている人が多い様子。なかには「女性からプロポーズされたら、逆にプロポーズし返す」という嬉しい意見も。一方、「なし」の理由としては「プロポーズはやっぱり男からしたい」という頼もしい意見が。彼のタイプに合わせて攻略法を考えるのがよさそう!

恋愛マスターに聞く!プロポーズをゲットするための5つの心得

にらさわあきこさん
NHKディレクターとして海外紀行番組や人気スタジオ番組などを多数手がけた後、フリーに。女性の幸せな生き方を追求し、恋愛・結婚・美容などの分野で取材・執筆活動を行う。著書に、本特集の参考にした『世界一!大好きな彼から45日でプロポーズを手に入れる10の作戦』(メディアファクトリー)、『婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン』(マガジンハウス)ほか多数

“受け入れて”から“お願い”をすべし!

男性には、“自分の言動を受け入れられてからお願いをされると、そのお願いを聞き入れたくなる性質”があります。例えば、彼がデートプランを立てたとき、「次は○○に行きたい」なんてデート中に伝えるのはNG。このとき男性は「自分が選んだプランを否定された=自分否定」という心理状態になってしまうもの。まずは「こんなステキなデートプランを考えてくれてありがとう!」と感謝の気持ちを伝えてから「次は〜」とお願いすると、男のプライドが保たれ、次のお願いを聞く準備ができるものだとか。“受け入れ”&“お願い”を繰り返すと、嬉しくなった彼はあなたのお願い(結婚願望も!)を聞き入れてくれるはず!

男性のヒーロー魂を刺激すべし!

男性には、“彼女のヒーローでありたい”という気持ちが必ずあります。そんな気持ちを刺激すればプロポーズをゲットできる確率はグッと上がります。例えば、困っている彼女を見ると「自分が彼女を守らなくては」というヒーロー精神がムクムクと湧きがってくるもの。でも、普段は“彼女を守る”シチュエーションがなかなかないのも事実。そこで、彼のヒーロー魂をくすぐるチャンス、つまり“助けてアピール”をしちゃいましょう。彼に「彼女を幸せにできるのは自分だけだ」と思わせることができれば、プロポーズも目の前に!?

視覚でアピールすべし!

男性の脳は映像に刺激を受けやすい構造。そのため、言葉と一緒に映像刺激を与えると心に訴えやすくなります。例えば、デート中にウエディングシーンを見かけたら「やっぱりチャペルでの挙式って憧れちゃうな〜」などとつぶやくだけでOK。言葉だけだと受け流されてしまいがちだけど、視覚による情報がプラスされると具体的なシーンが思い浮かぶので、結婚をリアルなものとして意識させることができます。ホテルのラウンジやレストランでデートをして、わざと結婚式に遭遇!なんていうのもありかもしれませんね。そのとき「こんな結婚式したいな〜」とつぶやくと効果絶大なはず!

数字を使ってアピールすべし!

男性の脳は数字に反応することがわかっています。その仕組みを利用してプロポーズをアピールするのも効果的。そもそも面倒臭がりな男性は、きっかけや大義がないと心地よい場所から動こうとしないもの。つまり、女性がきっかけ作りをしないと男性は動いてくれないんです。例えば、「30歳までにはウエディングドレスが着たいな〜」などと、数字を使って具体的にアピールすることが大切。それが誕生日なら、さらに効果が期待できます。バースデーディナーのときに、年齢を絡めて結婚アピールができれば、男性の脳が反応してそのままプロポーズなんてことにも!?

気負いやプレッシャーを減らしてあげるべし!

男性は結婚する条件として、“一家の大黒柱は自分”と考えている人がほとんど。そのため、彼女を経済的に支えられるようになるまで、結婚できないと思っているもの。その意識がプロポーズの障害になってしまっているんです。プロポーズをされたいなら、彼の気負いを取り除くことが必要。例えば、「仕事がなくなっても私が稼ぐから大丈夫!」などと冗談混じりに伝えてみて。「この子なら一文無しになっても一緒にいてくれる」と彼が心を動かすきっかけになるはず。気負いやプレッシャーを減らしてあげることができれば、結婚に踏み切れる男性が多いことを覚えておいて!

» 女子の妄想を見る

取材・文/小竹亜紀、佐藤千穂

プロポーズが成功したら報告してね

ポイントをためて、ギフトチケットに交換できたり、プレゼントに応募できたりする「OZポイント」。 プロポーズが成功したら、編集部からお祝いに100ポイントをプレゼント! 忘れずに下の「報告する」ボタンから教えてね。

  • ※ポイント付与は、2013年1月1日以降にプロポーズされ、結婚が決まった方を対象とさせていただきます。また、オズモール得ダネメール「ウェディング情報」の登録が必須となります。
  • ※ポイントは、プロポーズ報告をした月の翌月11日に付与します。
  • ※プロポーズ報告をしてくださった方には、編集部から取材のお願いをすることがありますのでご了承ください。


  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. プロポーズをゲットする秘訣<プロポーズ応援プロジェクト>
シェアする twitter|facebook|mixi