OZmall 東京女子の恋とキレイを応援

こんにちは、ゲストさん♪



エンゲージリング3つのウソ

「給料3カ月分」のウソ

  • Qエンゲージリングの金額は?
  • 半数以上が40万円以下でリングを購入 なかには10万円しなかったという人も!

    「婚約指輪は給料3カ月分」なんて聞くけれど、これはそもそも1970年代にジュエリーメーカーが打ち出したキャンペーン。時代が移り変わった今では、エンゲージリングに払う金額は人それぞれ。平均すると給料の1カ月分くらいが多いみたい。「金額にはあまりこだわらず、好きなリングを選んだ」という意見も目立った。

「彼が選ぶ」のウソ

  • 一生着けるなら気に入ったモノを!彼と2人で選びに行った人がほとんど

    “指輪の入った小箱をパカっと開けてプロポーズ”には憧れるけど、彼のセンスはちょっぴり不安。高価なものだから、やっぱり自分の好きなデザインが欲しい! 彼がエンゲージリングについてなにも言い出さない場合は、「こういうデザインが欲しいから一緒に見に行こうと誘った」など、自分から切り出した人も多い模様。

  • Qエンゲージリングの購入はどうした?

「結婚したら着けない」のウソ

  • Q結婚後もエンゲージリングを着けている?
  • 上質なジュエリーが必要になるシーンは結婚してからのほうがたくさんある

    結婚=親戚が増えるということ。なので、親族の結婚式などきちんとしたジュエリーが必要になる席は、独身時代よりも多くなる。そんなとき、エンゲージリングが大活躍。エタニティなど日常使いできるデザインを購入した人からは「カジュアルな格好でもエンゲージリングをはめているだけでサマになる」という意見も。

▲ページのTOPへ

エンゲージリング3つのホント

「みんなもらってる」のホント

  • Qエンゲージリングをもらった?
  • 先輩花嫁Voice
    • 記念日などでたまに着けると、初心を思い出せる(Nikkychさん)
    • 結婚式のお呼ばれで着けていくと、自分の服装の格がアガる
      (さくらこさん)
    • 最初はいらないと思っていたけど、ショップで試しにはめてみたらやっぱりいいものだと思った。マリッジにはない特別感がある
      (まーさん)
    • 結婚式関連のイベントに参加したとき、私以外の全員がキレイなエンゲージリングをしていて、とてもうらやましかった
      (MKT111さん)
    もらわないで後悔しても“後の祭り”一生に一度のチャンスを逃さないで!

    結婚してからの高価な買い物は、家や車など“家族のため”のものが中心となり、上質なジュエリーを買ってもらうチャンスはほとんどない。エンゲージリングをもらわなかった人の大多数が「もらえばよかった」と後悔しているそう。今はいらないと思っていても、買っておいてソンはなし。独身最後のプレゼントなんだから、遠慮せず彼にねだっちゃおう♪

  • エンゲージリング、彼はこう思ってる!

    “買わなきゃ”っていう心構えはできているから、欲しいなら意思表示して!

    ほとんどの男性が、エンゲージリングを買おうと思っているそう。逆に、買わなかった既婚男性に理由を聞いてみたところ「彼女が指輪に興味がなさそうだった」「リクエストされなかったから」という声がほとんど。きちんと「欲しい」と意思表示しよう!

▲ページのTOPへ

「自分で選べるタイミングがある」のホント

  • Qエンゲージリングを購入したのはいつ?
  • プロポーズ直後orマリッジと一緒にセレクトするタイミングは2回

    購入したタイミングを聞いてみると、エンゲージリングのみを先に買った派と、マリッジリングと同時に選んだ派が半々。前者からは「エンゲージリングを選ぶ特別感は、マリッジリングを選ぶ感覚とはまた違うもの」、後者からは「マリッジリングとの重ね着けを考えたら同時に選んだ方がいい」との意見が。

「いろんなデザインがある」のホント

  • 「一粒ダイヤ」は思い込み。選べるバリエはこんなにあった!

    立て爪の一粒ダイヤが主流だったのは、昔の話。今は、着けていてじゃまにならないフラットなデザインや、重ね着けしやすいエタニティ、ファッションリング感覚で着けられるピンクダイヤなどバリエーションがいっぱい。形式にとらわれず自由に選んで!

    • 俄 銀座店
      春は私と彼にとって思い出の詰まった季節。「初桜」を見つけたときは運命を感じました。「初々しい気持ちをずっと忘れない」というストーリーも気に入っています(Y.Sさん)
      (俄 銀座店)
    • 1/f えふぶんのいち 上野本店
      彼の母が父から貰った婚約指輪の石を受け継ぎました。ティアラをイメージしたリングがよかったのですが、既製品には扱いがなくオーダーメイドしました
      (A.Kさん)
      (1/f えふぶんのいち 上野本店)
    • アイプリモ姫路店
      いろいろなお店を行き来して迷いましたが、珍しくてかわいらしいデザインと、まぶしいくらいキラキラと輝くダイヤの質のよさで決めました!(K.Mさん)
      (アイプリモ姫路店)
    • ISLANDS
      ハワイアンらしい雰囲気を持ったエンゲージリングを探していたので、ハワイアンジュエリー専門店を選びました。お花のデザインがかわいくて大満足です!
      (I.Mさん)
      (ISLANDS)

▲ページのTOPへ

どんな素材が人気なの?

  • Qエンゲージリングの素材は?
  • 選ばれているのはプラチナ!高級感だけでなく実用性も◎

    ファッションの傾向に合わせてゴールドを選ぶ人もいるけれど、やっぱりプラチナを選ぶ人が圧倒的多数。純白の輝きの上質感や高級感はもちろん、その耐久性や実用性の高さもポイント。汗や洗剤、温泉の硫黄成分でも変質・変色することがなく、お手入れもサッと拭くだけと簡単だから、エンゲージリングの日常使いにも安心の貴金属。
    (取材協力:プラチナ・ギルド・インターナショナル)

エンゲージリングはどこで購入できるの?

  • Qどこで買った?
  • 海外&国内ブランドはもちろんブライダル専門店も人気

    海外や国内の有名ブランドに次いで人気が高いのが、ブライダルリング専門店。良質なダイヤを手頃な価格で揃えていたり、デザインが豊富だったりと専門店ならではの強みが。また、アフターケアが充実しているのも支持される理由。デパートの宝飾サロンは、入りやすく、いろいろなブランドを比較しやすいのが魅力。

▲ページのTOPへ

編集部おすすめブランド

  • アイプリモ

    アイプリモ
    全国に店舗展開をするブライダルリング専門店。豊富なデザインと充実したセミオーダーシステム、良心的な価格が魅力。
  • 1/f(えふぶんのいち)

    1/f(えふぶんのいち)
    匠の技を誇る自社工房直結の店。ダイヤを最大限に輝かせる特許技術を使った、世界にひとつのリングが手に入る。
  • スタジオソラ

    スタジオソラ
    表参道すぐの工房併設ショップ。すべて手作りの、アート作品のようなリングが人気。2人で手作りすることもできる。
  • 俄

    「日本の美」にこだわった京都発ブランド。和の名前とストーリーが添えられたリングは、着け心地のよさにも定評あり。
  • ラザールダイヤモンドブティック

    ラザールダイヤモンドブティック
    ダイヤのカッティング技術を誇るNY発ブランド。そのトップレベルの輝きは、世界のジュエラーからも賞賛されている。
編集協力
  • 編集協力
  • 編集協力

文/橋本裕美

▲ページのTOPへ

プロポーズが成功したら報告してね

ポイントをためて、ギフトチケットに交換できたり、プレゼントに応募できたりする「OZポイント」。 プロポーズが成功したら、編集部からお祝いに100ポイントをプレゼント! 忘れずに下の「報告する」ボタンから教えてね。

  • ※ポイント付与は、2011年6月1日以降にプロポーズされ、結婚が決まった方を対象とさせていただきます。また、オズモール得ダネメール「ウェディング情報」の登録が必須となります。
  • ※ポイントは、プロポーズ報告をした月の翌月11日に付与します。
  • ※プロポーズ報告をしてくださった方には、編集部から取材のお願いをすることがありますのでご了承ください。


ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZ限定ワンプライス プレミアム予約商品一覧
©1996-2014 Starts Publishing Corporation. ALL Rights Reserved.