OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



  • 小泉マーリの12星座ハッピー占い

  • - 2010年7月〜12月 下半期編 -

2010年の下半期、私の運勢はどうなる?
全体運・恋愛運・仕事運、それぞれ星が教えてくれるバイオリズムでタイミングをつかんで、よりハッピーに!

蟹座

蟹座 6月21日生まれ〜7月22日生まれ

生活、仕事、友人・・・すべてのものが新しくなる!?

全体運

この夏は天体的に一大イベント、数十年に一度の「カーディナル・クライマックス」という特別な形を作ります。これは「すべてのものが新しく生まれ変わること」を促す星の配置であり、その影響は蟹座の人にどんぴしゃで訪れることになるでしょう。付き合う人、働く場所、住む場所など、すべてのものが新しく変わる可能性があります。目に見える形として変わらない場合でも、「このままでいいのかな」という意識が高まることで、同じ仕事を続けるにしても、今までとは違う視点で仕事のことを考えるようになった・・・ということもあるでしょう。古い縁の友人をふるいにかける時期でもあります。今のあなたに必要な友達だけが残ることになるでしょう。

恋愛運

もし付き合って長い恋人がいるなら、今年の下半期はいろいろな意味で決断の時期になるでしょう。このまま相手と一緒にいていいのか、あるいは別離を選択して別の道を歩むことにするのか、考え時です。「今の相手がベスト」と思っているなら問題はありませんが、「なにか違うかも」と感じている人には、さまざまな断ち切りがたい感情がやって来るかも知れません。いちばん大切にしたいのは、あなた自身のハートが素直に歓んでいるかどうか、ということ。自分の内なる声に耳を澄ませてください。恋人を探したい人は、思いもよらなかったところから良縁の相手が出現しそうです。行動範囲は限定しないで、いろいろなところへ目を向けたほうが良いでしょう。

仕事運

職場に不満や不安を感じている人は、変えどきかもしれません。提案することで改善されるようであれば、積極的に「こうしたほうがより効率的だ」ということを伝えていきましょう。それが採用されることで、仕事がやりやすくなることがあるはずです。しかし、なにを言っても聞いてもらえず、あなたばかりがガマンしたり、したくないことをしたりしているのであれば、心がオーバーヒートしてしまう前に転職を視野に入れたほうが良いでしょう。ハートにムリをさせ続けると、それは次第に身体のバランスを崩させてしまいます。もっとハートフルで穏やかに自分の良さを活かして働ける職場があるはずです。すぐに辞めなくても、探し始めると良いかも知れません。

幸せに効く★ひとことアドバイス
周りに合わせるのではなく、自分のハートの声、自分の直感に従っていきましょう。

結婚運はオズモールモバイルでチェック!

<<占いのトップへ戻る

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社