お母さんを笑顔にしたいから。一流ホテルのパティシエが手掛ける、とっておきのケーキを予約しよう

母の日のケーキ予約

1年に1度の母の日。ちょっと照れくさいけど、心からの感謝の気持ちを伝えたい日。ギフトをあげたり、食事したりもいいけれど、今年はちょっとリッチに、一流ホテルのケーキをプレゼントしてみるのはいかが? オズモールではWEB上で即時予約できるから、当日は受け取りに行くだけ。オズモールから予約して 、大切なお母さんを笑顔にしてくれる至極のケーキを持ち帰ろう。

更新日:2018/05/03

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ/ザ・ペニンシュラ東京

ジャージー牛乳の生クリームでイチゴのおいしさを引き立てる「大人のショートケーキ」

誰もが憧れるラグジュアリーホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の地下階に位置するペストリー「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」。母の日おすすめのケーキが「ジャージーショートケーキ」。ドーム型ビジュアルがおしゃれなショートケーキは、王道ながら細部にまで一流ホテルらしいこだわりが詰まった逸品。「このケーキのために生まれてきた」と言うほどシェフが惚れこんだイチゴと、そのイチゴ本来のおいしさを際立たせるジャージー牛乳の生クリームをふんだんに使用している。イチゴの酸味と生クリームの濃厚な味わいは、上品な甘さと軽やかな口当たり。大人味が好きなお母さんに喜んでもらえそう。

ジャージーショートケーキ(12cm) 3564円(税込)
受け取り店舗:「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1F
受け取り日時:2018/4/22(日)~5/31(木)11:00~17:00

pomme d' Adam(ポム・ダダン)/丸ノ内ホテル

大胆にカットしたりんごの食感を楽しむ秘伝のレシピ「伝統のアップルパイ」

東京駅の目の前に建つラグジュアリーホテル「丸の内ホテル」のメインダイニング「ポム・ダダン」。こちらで手土産にしたいのがホテルのシェフからシェフへ代々受け継がれたレシピのもと、ひとつひとつ丁寧に手作りする「伝統のアップルパイ」。何層にも重なるパイ生地の中には、たっぷりのカスタードクリームと、ナツメグとシナモンの風味を効かせて煮詰めた大ぶりのリンゴがぎっしり。軽く温めることで、より一層美味しさが引き立ち、シナモンの香ばしさとリンゴの甘味、パイ生地のサクサクとした歯ごたえを楽しめる。ずっと変わらないアップルパイの味わいに、お母さんと過ごしてきた時間が懐かしく思い出されそう。

丸ノ内ホテル特製 伝統のアップルパイ(13センチ) 2160円(税込)
受け取り店舗:「ポム・ダダン」 東京都千代田区丸の内1-6-3
受け取り日時:2018/4/20(金)〜 10:00~22:00

ペストリー ショップ/アンダーズ 東京

丸くくりぬいたメロンとバラのクリームが愛らしい。OZ限定「メロンのシフォンケーキ」

虎ノ門ヒルズにあるラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」の1階に位置する「ペストリー ショップ」では、OZ限定で「メロンのシフォンケーキ」が誕生。箱をあけた瞬間、お母さんが笑顔になるよう見た目にもこだわったこちらは、シフォンケーキの上に丸くくり抜いたメロンとピンクのバラのクリームがかわいらしい。食べると甘くさわやかなメロンの風味が口いっぱいに広がるのは、シフォンケーキの生地にもメロン果汁を使用したシェフのこだわり。ほかにはないメロン尽くしのシフォンケーキは母の日までの期間、オズモールだけで予約できる。

メロンのシフォンケーキ 2376円(税込)
受付店舗:カフェ&バー BeBu(ビブ)
受け取り店舗:「ペストリー ショップ」東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京1F
受け取り日時:2018/4/20(金)~5/13(日)10:00~20:00 (平日のみ8:00~20:00)
※受付と受け取り店舗が異なりますので、ご注意ください

予約~受け取りの流れ

■ケーキをオズモールで予約
受け取る日時、メッセージが選べます
 ↓
■予約日に店舗で受け取り
店舗にてお支払い、そのままお持ち帰り
 ↓
いい一日を。

FOOD STYLING/MASAYO OGAWA(BIZEN) PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/HITOMI TAKAHASHI(OZmall)

  • LINEで送る