ミッドタウン日比谷も桜スイーツも。女友達と行く写真映えお花見コース

フォトジェニックなお花見コース_OZmall

女友達と、東京の桜の名所でお花見。東京女性974人のアンケートをもとに、フォトジェニックで盛り上がるお花見コースをオズモールが厳選。話題の東京ミッドタウン日比谷や桜アフタヌーンティー、穴場スポットも。早速友達を誘って、お花見の予定を立てて

更新日:2018/02/27

桜+●●でSNS映えを意識!?女友達とのお花見事情2018

どんな風にお花見を楽しみますか?_OZmall
どんな風にお花見を楽しみますか? N=974 ※複数選択可

女友達とのお花見に、写真は欠かせない!?

お花見といえば、レジャーシートで場所取りをし、みんな集まったらお酒&お弁当!というイメージだけど、オズモールユーザー974人アンケートしたところ、みんながしたいお花見は、桜の下をお散歩、そして桜の写真を撮ることだと判明。もうフォトジェニックはいいよ、との声も聞こえそうだけど、キレイなものやかわいいものを見たら撮らずにはいられないのが女ゴコロ。

なので女友達とのお花見は、桜はもちろん、写真映えするロケーションやアングル、ピンクのシャンパンやおいしそうなデリ、キュートなスイーツなども欠かせない。オズモール厳選スポットをチェックして、女友達をお花見に誘おう。

【口コミ】女友達とするお花見、おすすめスポットは?

●中目黒。可愛いピンクのシャンパンなど飲みながら楽しめる、桜が近いので写真が撮りやすい。(kimmyさん・34歳)
●駒沢公園はどこを歩いても、どこにシートをひいても桜が見えます。バトミントンなど持って行くのもおすすめ。(pommeblancさん・32歳)
●王子の飛鳥山公園。23区内で桜の名所のわりには混んでいないから。宴会するための場所とりも当日いけば十分間に合うから。(お花見いきたいさん・36歳)
●井の頭公園。わいわい宴会ができるし、ゴミ捨て場所もきちんとされていたから。(ちーさん・23歳)
●桜を見ながら飲食できるお店。大人数で集まったら、桜も楽しみつつワイワイと飲み食いして過ごしたいから。(ちこちゃん・45歳)
●昭和記念公園。園内にバーベキュー場などもあるので。(MIKAさん・46歳)
●友達や仕事仲間とはわいわいする方が楽しいと思うので、上野公園が良いかと思います。出店も出ていて、お祭りの雰囲気が楽しめます。(miyukiさん・29歳)
●南池袋公園はまだ新しいので、そこまで混雑していないし、お酒が買えるので仕事帰りににちょっと立ち寄るのにはちょうど良い。(YU-KIさん・32歳)
●浅草から乗船できる船で隅田川のお花見 同僚とお弁当食べながら舞妓さんの舞を見ながら、楽しかった。(SKYさん・45歳)
●靖国神社はみんなで飲むにはいい(anemoneさん・42歳)
●学生時代小金井公園でよくお花見をしました。広々しており、合間にスポーツしながらお花見をして、とても楽しかったです。(ちるりさん・30歳)

花畑、話題のスポット、アフタヌーンティーも。写真を撮りたくなるお花見コース3選

東京ミッドタウン日比谷のお花見

【フォトジェニックなお花見コース1】
オープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷 → 日比谷公園

今女性にとっていちばん注目のスポットといえば、3月29日にオープンする「東京ミッドタウン日比谷」。せっかく女友達とお花見をしに日比谷公園に行くなら、まずはここに立ち寄りたい。

日比谷駅直結のモダンな空間「日比谷アーケード」は、かつての日比谷を代表する「三信ビルディング」をモチーフにデザインされた大人な雰囲気。まずは記念にココで写真を1枚。

写真を撮りたくなるスポットといえば、6階にある空中庭園「パークビューガーデン」にも足を延ばして。「パークビューガーデン」は日比谷公園を眼下に、都心の眺望を楽しめる爽やかな癒しの空間。

ファッション、雑貨、コスメなど新しいお店の数々に心ときめかせながらショッピングを楽しんだあとは、地下アーケードへ。さまざまなショップが揃っているので、ここでデリやスイーツ、ドリンクなどを調達して日比谷公園へ。

日比谷公園はベンチが多く、気軽にお花見を楽しむことができる人気スポット。「かもめ広場」の噴水近くのベンチに座り、心地よい水の音とともに桜鑑賞を。ランチを楽しんだあとは、公園内を散策。「鶴の噴水」で雲形池に映る桜も美しいのでおすすめ。

◆東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町 1-1-2
アクセス:東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅、都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結
JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅徒歩5分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結
東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅直結
東京ミッドタウン日比谷の情報を見る

◆日比谷公園
住所:東京都千代田区日比谷公園1-6
アクセス:東京メトロ日比谷線ほか「日比谷駅」A10・A14出口直結
日比谷公園の情報を見る

国営昭和記念公園でお花見

【フォトジェニックなお花見コース2】
桜×チューリップが圧巻!国営昭和記念公園でピクニック

立川にある「国営昭和記念公園」は、桜をはじめ季節を感じる花が咲く絶景スポットとして人気。SNS映えするお花見写真を撮りたいなら、ここはハズせない。東京ドーム39個分の広大な敷地には1500本もの桜が植えられていて、また公園内には四季折々、桜以外の花も見ることもできる。

なかでも「みんなの原っぱ」の北側にある「桜の園」には、200本のソメイヨシノが密集。樹齢40~50年の大木が多く、座った人の目の高さまで枝が垂れ下がった桜もあり、迫力たっぷりの姿を間近で観賞できる。写真映えも間違いなし。
また、桜以外にも23万球のチューリップと20万球のムスカリなどで演出された「チューリップガーデン」(4月中旬見頃)もおすすめ。おとぎの国のような空間を写真に収めることができる。

公園内にはバーベキューのできるスポットやアスレチックなどもあるので、女友達と1日公園にいても飽きず、さまざまな楽しみ方ができるはず。

◆国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
アクセス:JR青梅線「西立川駅」より徒歩2分
国営昭和記念公園の情報を見る

桜のアフタヌーンティー

【フォトジェニックなお花見コース3】
桜アフタヌーンティーを堪能 → 庭園さんぽ

この時期注目の写真といえば、桜はもちろん、見た目かわいく食べておいしい桜スイーツも忘れないで。お目当てはラグジュアリーな空間でアフタヌーンティーをいただける「コンラッド東京」のラウンジ「TwentyEight(トゥエンティエイト)」。

見た目麗しいさまざまなスイーツが盛られた「さくら苺アフタヌーンティー」なら、お皿の上でもお花見が楽しめる。高さ8メートルの大きな窓からは東京湾をパノラマビューで望むことができ、この時期は「浜離宮恩賜庭園」の桜を眺めながら、優雅な時間を過ごせる。

アフタヌーンティーで心もおなかも満たされた後は、ホテル近くの桜スポットへ。ラウンジからも見えた「浜離宮恩賜庭園」は江戸時代の代表的な大名庭園。入場料がかかるものの、整備された美しい庭で、観桜会が開かれたこともあるくらいみごとな桜を愛でることができる。

また、一面に広がる菜の花畑も有名で、桜と菜の花のコラボレーションも楽しみのひとつ。池にかかる橋とともに桜を写せば、とても風情ある写真に。のんびりと会話を楽しみながら、庭園を散歩してみて。

◆TwentyEight/コンラッド東京(トゥエンティエイト)
住所:東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
電話番号:03-6388-8745
アクセス:都営大江戸線「汐留駅」 または 新交通ゆりかもめ「汐留駅」よりコンラッド東京まで直結。JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩8分

◆浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
アクセス:都営地下鉄大江戸線ほか「汐留駅」より徒歩7分(大手門)、10出口より徒歩5分(中の御門)
都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩7分
JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋駅」より徒歩12分(大手門)、JR「浜松町駅」より徒歩15分(中の御門)
浜離宮恩賜庭園の情報を見る

記事で紹介した、桜デートで行きたい愛が深まるレストランはココ。オズモールから予約OK!

※記事は2018年2月27日現在の情報です。イベント内容については、予告なく変更になる可能性があります

  • LINEで送る