OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



新生活の第一歩はお部屋探し→引越し。 ピタットハウスホームページへ

Q1お部屋探しの最新事情を教えて!

お部屋探しは、まずインターネットで。情報量も充実していて写真も掲載されているものも多いので、相場を知るのにもとても役立ちます。ただ、ネット上より不動産業者の方が最新の情報を持っているので、ある程度地域や条件が決まったら、お店に足を運ぶのが一番。ここ数年は都心に住みたいというニーズが多く、それにあわせて賃料も上昇傾向にありますが、新しくて設備が整ったグレードの高い物件が増えています。また、最近は「礼金ゼロ物件」など、初期投資に負担の少ない物件もあります。2〜3月は1年で最も物件が動く時期なので、競争率も大。いい物件を見つけたらタイミングを逃さないで。

女性のひとり暮らしの場合
女性のひとり暮らしは、セキュリティを重視する方が多いですね。オートロックなどに加え、最近はピッキング対策として、カードキーなどを導入する物件も増えています。また、水周りも女性ならチェックしたい項目。新しい物件ほどゆったりとした洗面台やお風呂など、快適な水周りを提供している傾向があります。

ふたり暮らしの場合
ふたり暮らしの場合は、お店に相談する前に、ふたりの条件や方向性、優先順位を合わせておくことが大切。専業主婦で家にいることが多い場合は日当たり重視、子供が生まれる予定なら子育てによい環境など、将来のライフスタイルを考えてみるといいですよ。

Q2引っ越してすぐあると便利なものって?

まず、カーテン・照明器具・家電(冷蔵庫・テレビ・コンロ)などは、部屋が決まったらすぐに用意しないと不便。逆にベット・ソファ・タンス・テーブル等の大きな家具は、お部屋が決まって配置を考えた上で購入した方がベターです。先に購入してしまうと、それが問題で住みたい部屋に家具が入らないこともあるので要注意。最近のマンションはウォークインクローゼットなど、収納が十分にとられているものも多く、タンスなどは必要ない場合も。お部屋の広さや収納のイメージがつかない場合は、自宅の自分の部屋の荷物と広さを考えてみて。すべて持ち込めない場合は実家に協力してもらうか思い切って捨てるのも手。

Q3最初にかかる費用はいくらくらい?

家電は各家電会社で、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機・炊飯ジャーをセットにした「新生活応援セット」のようなものを出していて、約50000円〜。その他テレビ等必要に応じて購入します。最近はレンタルシステムもあり、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジのセットが1年間で約48000円〜と、急ぎの入居の際や短期入居の場合に便利ですよ。

お部屋が決まったら、すぐに契約金を払わなくてはなりません。敷金、礼金は地域によって差がありますが、都心部では2ヶ月ずつの物件が多いですね。その場合、最初に約5ヶ月分以上の金額がかかるということは覚えておいてください。

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社