OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



スウェーデンで出会う北欧デザイン01マルメ02ストックホルムBONNIEPINKプレゼント

Design meets in Stockholm 歩くだけで誰もがアートの一部になったよう

水の都・ストックホルム。“スカンジナビアのハート”“北欧のヴェニス”と呼ばれるこの街は、デザインのメッカ。


市の中心部は高層デパートが建ち並ぶかと思えば、5分歩いただけでガラリと趣きを変え、旧市街が姿を現す。中世の建築と石畳の路地が誘う異空間は発見の宝庫だ。さらに足を伸ばせばクリエイターが集うストリートにたどり着く。どれもハイセンスなさまざまな表情と自然の恵が合わさり、違和感なく共存した景観はまさにアートそのもの。さらにそこにいるのは決して一部の若者ではなく、老若男女問わず普通の人々。彼らはごくごく日常的にデザインを愛し、毎日を送っているのだ。


この街がデザインの都市として知られているのは、洗練と歴史が融和し、物と心が調和し、デザインと生活が密着しているから。すべてが自然、なのにアーティスティックなこの街は「美しい」というほかにない。


Zakka
  • 1.ヨーダガータンの街並み。雑貨、アパレルの路面店が軒を連ね、多くの人が行き交うデザイン新興地域ともいうべきエリア。決して若者ばかりではないところに、デザインというものが行き届いている国民性が垣間見える
  • 2.「ORDNING&REDA」はカラフルなステーショナリーや事務用品が並ぶ
  • 3.テキスタイルブランドの「10GRUPPEN」は、バッグなどが多数。スウェディッシュポップなデザインは超キュート!
  • 4.ハンドメイド系の生活雑貨が揃う「Iris HANTVERK」。ブラシからジャムまで目移りしてしまいそう
MÖbel Cafè
メーベル カフェ
TEL:46-8-306290
Upplandsgatan 34 Stockhorm
http://www.mobelcafe.se/
Cafe

  • 1.スウェーデン人が大好きなバニラソースたっぷりのブルーベリーパイとコーヒー
  • 2、3.店内は提携しているメーカーから買い取ったスウェーデン製家具をインテリアに使用。気に入ったお客さんはここから家具をオーダーできるシステムとなっている。現地で北欧家具を買うのはなかなか難しいが、こういうお店なら気軽に楽しめるはず
 
Hotel Hellsten
ホテル ヘルステン
TEL:46-8-661-8600
Luntmakargatan 68 Stockholm
http://www.hellsten.se/
Hotel

1.大通りから1本入ったブティックホテル

2.インテリアは部屋ごとにテイストが変わり、スウェーデンのアンティークでまとめた部屋から、アジア、アフリカ風まで多岐にわたる。どの部屋もハイセンスで使い勝手もいい

3.バーラウンジはいろいろな国の装飾品が飾られており、独特な空間に

4.朝食は採光性抜群のダイニングルームにて

Moderna Museet
モダン ミュージアム
TEL:46-8-5195-5200
Skeppsholmen,Stockholm
http://www.modernamuseet.se/
Museet
  • 1.ストックホルム駅から徒歩約20分、シェップスホルメン島にある近代美術館。元海兵施設を改築しており、スウェーデンで最も人が訪れる美術館。エントランス前ではインパクトのある作品が来訪者を出迎えてくれる
  • 2.ミュージアムショップは内観もアートな雰囲気 
  • 3.バーラウンジはいろいろな国の装飾品が飾られており、独特な空間に
  • 3、4.2つあるカフェもそれぞれスタイリッシュな空間に。レストランもある
マルメの街をナビゲートしてくれたボニーピンクさんが、とっておきのスウェーデン土産をプレゼント!現地ショップでボニーさん自身が選んだ北欧雑貨をぜひゲットして!!  応募締切り:8月6日(月)
応募する
 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社