OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



タレント・金田美香さんと一緒に、めざせ、ランニング美人!

ランニングに興味はあるけど、まずどのくらい走ればいいの? どんな格好で走るのがベスト?
これから始めたいビギナーのギモンを一挙に解決!(監修:山口千代子さんQ1、Q2以外)

Q1.ランニングをするときはどんな格好をすればいい?

A.ダイエットをするために、暑い日でもウインドブレーカーを着て汗をびっしょりかいている人がいますが、それはNG。脱水症状などを引き起こす可能性もあり危険です。快適にランニングをするには、通気性のよいウエアを身につけましょう。直射日光が暑いときは、帽子を被るようにしましょう。

もっと知りたい!

Q2.ランニングにピッタリのシューズって?

A.通気性のよい、ランニング専用のシューズを選びましょう。選ぶときのポイントは、かかとがヒールカップにきちんと収まり、つま先に1pぐらいの余裕があり、足の指が動かせること。さらに、アーチサポートが土踏まずにフィットしていることも大事です。

もっと知りたい!

Q3.ウォームアップはどんな運動をどのぐらいやればいい?

A.ストレッチと体操を併せて10分弱。上級者の場合は、ストレッチのあと、軽いジョギングを取り入れていますが、初心者の場合はウォーキングをして少し体を温めて。朝走る場合は特に、股関節や首、足首、ひざなど、可動性の高い部分を重点的にほぐしましょう。

Q4.普段まったく運動をしていない場合、最初はどのくらい走ればいい?

A.環境により、距離か時間を設定しましょう。距離の場合は、3kmぐらいで毎日走れるコースを設定し、ストップウォッチで時間を計りながらランニングを。時間の場合は、20〜30分ぐらいを、歩かないで走ることを目標に続けましょう。

Q5.痩せるために走りたいと思っています。どのぐらいの期間走れば痩せられますか?

A.ランニングの場合、走ってすぐに痩せるというものではありません。最低でも1カ月続けましょう。最初の3週間を越せば、余計な肉が落ち、筋力も付いてきます。走るタイミングは、一番エネルギーを消費しやすい朝食前か、空腹時がオススメです。

Q6.ランニングを長く続けるコツを教えてください

A.とにかく目標を持つこと! 大会に出る、ダイエットしたい・・・などなんでもOK。その際、記録を取って、成果が出た喜びを感じるのも長続きのコツ。また、最初に頑張り過ぎて、後に続かない人が多いので、最初の1〜2週間目は、出せる力の8割ほどで走りましょう。疲労感がない程度、「もう少し走りたい」と思う程度が目安です。

Q7.朝、昼、夜、走るのに一番いい時間帯は?

A.その人の生活リズムによるので、自分が一番走りやすい時間帯でいいですよ。いつでもOKなら、1日の中でもいちばん体が軽い朝がオススメです。それ以外の場合は、食後2〜3時間あけてから走ることを心がけて。直射日光を浴びると疲れやすいので、暑い日は、朝や夕方など過ごしやすい時刻を狙いましょう。

佐藤ヘッドコーチのランニング教室

ランニング初級者以上はここをチェック!

ランニングのタイム、ペース、呼吸についてや、マラソン大会のスケジュールの立て方、膝、ひざ等の怪我の予防法など、ランニング脱ビギナーのギモンをお持ちの方は、コニカミノルタのランナーをサポートするプロジェクト「コニカミノルタ ランニングプロジェクト」でギモンを解決! さらなるステップアップをめざして!

「走る」にまつわる6TOPICS | 初めてのランニングQ&A | マラソン大会に出てみよう!

取材・文/高橋瑞穂 イラスト/yasuyo

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社