OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



このページの記事は、2008/02/19に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

南禅寺

Spot1.南禅寺:東山の豊かな自然の中に開かれた、荘厳な禅寺。京都きっての名勝・南禅寺で春を感じよう!

京都の東山に位置する「南禅寺」は、臨済宗南禅寺派の大本山。威風堂々とした勅使門、三門から、本堂へと続く参道は春の桜にはじまり、四季折々の美しさを見せてくれる。御所の清涼殿だった大方丈と伏見城の小書院だった小方丈があり、狩野永徳、探幽らの見事な襖絵も見られる。特に、小方丈の狩野探幽作の襖絵「水呑み虎」(重文)、大方丈前の小堀遠州による枯山水「虎の児渡しの庭」(名勝)は必見! 

三門に登ると、眼下に桜の群れを見渡せる。こんな絶景には、京都でもそう出合えない。ぜひ訪れたい、隠れたお花見スポット!

写真提供/京都新聞出版センター

京都コーディネーター 中野さんおすすめ!

京都コーディネーター 中野さんおすすめ!

紅葉で有名な南禅寺は、桜も美しいのをご存じでしたか? 高さ約22mもの巨大な三門は、歌舞伎の演目「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」で盗賊・石川五右衛門が桜の眺めを見て「絶景かな!」と見得を切る場面に登場することで有名です。ぜひ三門の2階に上がって、枝垂れ桜、染井吉野、八重桜が折々に咲きほころぶ“絶景”を眺めてみてください。

詳しくはこちら

DATA

TEL/075-771-0365 住所/京都市左京区南禅寺福地町  拝観時間/8:40〜17:00(12〜2月は〜16:30) 無休 拝観料/境内拝観自由、方丈庭園500円、三門500円、南禅院300円 アクセス/地下鉄東西線 蹴上駅より徒歩10分、市バス 南禅寺・永観堂道より徒歩10分 JR東海 春の京都キャンペーン「南禅寺編」CMもチェック

南禅寺

撮影/宮野正喜

そうだ 京都、行こう。

京都の情報は「そうだ 京都、行こう。」ホームページでチェック!

京都の旬な情報は、WEBサイト「そうだ 京都、行こう。」におまかせ。見る、食べる、買うなどのおすすめスポットはもちろん、京都の桜開花情報から京在住者が語る京都案内まで、ガイドブックだけでは知ることのできない京都の魅力が満載!

文/(南禅寺)中野弘子、高橋瑞穂 イラスト/竹友和美

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社