OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



イヤシロチを求めてなんにもしないゆっくり旅

自転車に乗ってめぐる竹富島

石垣島から高速船で10分ほどのところにあるひとまわり9.2kmの小さな島。赤瓦がふかれた屋根、ゴツゴツとした石垣、珊瑚のカケラを敷き詰めてつくられた白い砂の道、いろいろな表情のシーサーたち・・・。昔ながらの沖縄らしい風景を、自転車に乗ってのんびりとめぐろう。

歩みに揺られ、三線を聴き、伝説のスポットをめぐる水牛車

竹富東港から1.5kmほど自転車を走らせると、水牛車のターミナルにたどり着く。水牛の歩く早さで島をめぐりながら御者が観光案内をしてくれる水牛車は、竹富島いちばんの名物だ。火の神と農耕の神を祭った「世持御嶽」や伝説の美女「安里屋クヤマ」の生家など、島のみどころをゆったりと見学できる。案内の途中では、三線を奏でながらこの島に伝わる民謡を聞かせてくれることも。

新田観光水牛車
0980-85-2103
沖縄県八重山郡竹富町竹富97
営業時間/8:30〜17:00 無休 予約可 送迎無料 水牛車乗車/1200円(所要30分)

暑くなった体にしみこむのは、冷たいさとうきびアイス

島めぐりで暑くなってきたら立ち寄りたいのが、竹富一おしゃれな「HaaYa nagomi-cafe」へ。自然の風が心地よく通り抜けるカフェで、冷たいスイーツを味わおう。白と赤を基調にした店内では、さとうきびアイスや、手作りのサーターアンダギーが乗ったさとうきびアイスパフェ600円がいただける。ボリュームも満点で、優しい甘さが体にしみる1品だ。

HaaYa nagomi-cafe
0980-85-2253
沖縄県八重山郡竹富町字竹富379-2F
営業時間/9:30〜17:00(日によって変更あり)
不定休 予約不可 予算/600円〜 カード不可

あなたと一緒に、心がほどける西桟橋のサンセットビュー

海へ向かって、自転車を西へ西へと走らせる。木立を抜けて広がる静かなビーチが、カイジ浜。波打ち際をじっくり探してみると、星の形をした砂が見つかるため、“星砂の浜”とも呼ばれている。さらに北へ上がると、エメラルドグリーンに輝く遠浅の海と白い砂浜が印象的なコンドイビーチ。穏やかな波は、シュノーケリングや海水浴にもぴったりだ。のんびり自転車散歩のラストには、サンセットのビュースポットとして有名な西桟橋の夕暮れを。ため息が出るほどロマンチックな景色は、いつまでも2人で見つめていたい・・・。

編集部R 竹富島 竹富島はぜひ泊まって早朝の散歩を楽しんで

竹富島への移動は船。最後尾の席に座り、水しぶきと爽やかな風を感じて。竹富島は、日帰りする人が多いけど、宿泊して、朝いちの西桟橋からの海をぜひ見てほしい。静かな波音に癒されます。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

7/3発売の雑誌「OZトラベル」で、竹富島と石垣島を紹介!

いるだけで癒されるというイヤシロチを探しに、動画でも紹介している竹富島と石垣島の特集をしているので、こちらもチェック!

全日空ホテルズラグナガーデンホテル

沖縄・宜野湾

全日空ホテルズ
ラグナガーデンホテル
沖縄県内最大級の屋外プールをはじめ、ジャグジーや大浴場、サウナ、フィットネスなど、充実した施設が魅力のホテル。快適なリゾートホテルで沖縄を満喫して。
ザ・ビーチタワー沖縄

沖縄・北谷

ザ・ビーチタワー沖縄
サンセットビーチを望む沖縄一の高層リゾート。天然温泉のヒーリングプールや源泉掛け流しの露天風呂、エステサロンもあり、極上のくつろぎ時間を過ごせる。
ココガーデンリゾートオキナワ

沖縄・うるま市

ココガーデン
リゾートオキナワ
本島東海岸からやや内陸に入った高台に建つホテル。ビーチの喧噪から離れ、緑に囲まれたガーデンプールや、ホテル自慢のマッサージで癒されて。
軽井沢倶楽部ホテル石垣島

沖縄・石垣島

軽井沢倶楽部ホテル石垣島
石垣島の高台にたたずむホテル。青い海を見下ろせる絶好のロケーションと、島内トップクラスを誇る広い客室が自慢。施設内ではエステやネイルも楽しめる。
 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社