ホテルマナーで女を上げる!<OZのプレミアム予約 ホテル>

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪




知っていると得をする!知らないとはずかしい・・・女を上げるホテルマナー

ラグジュアリーなホテルでは、気が引けたりちょっぴり緊張したりする
ことも。マナーやルールを知っていれば、いらない心配や気兼ねせずに
思いっきりホテルライフが楽しめるはず! 意外と知らない“常識”や、
やってしまいがちな間違いを教えます

ホテルステイを満喫したあとの去り際は肝心! “立つ鳥跡を濁さず”を心がけるのはもちろん、ほんの少しの心遣いでホテルスタッフにも一目置かれるポイントが。大人の女性としてそんなふるまいを身に付けたいもの

ゴミは1カ所にまとめて

ハウスキーパーがいるからといって、あちこちにゴミを散らかすのはマナー違反。なかでも洗面所は使用済みのアメニティのパッケージなどゴミが出やすい。まとめてゴミ箱へ

洗面台周りのコードはきちんと抜いて

ドライヤーなど水回りの電気コードには特に注意して。出火の原因になりかねないので必ず抜いておくこと

換気扇のスイッチはONにしておく

バスタブにためた湯は抜き、さっとシャワーで汚れを流して。換気扇のスイッチを入れて部屋を出るのも上級者のふるまい

捨ててほしいものをはっきりと

部屋に残っているものが忘れ物なのか捨てていいものか、ホテル側にはわからない場合もある。燃えるゴミはダストボックスへ、ビンや缶、ペットボトルなどの不燃ゴミは付近にまとめておくのが大人のマナー

もとに戻さず軽く整える

リネン類はクリーニングに出すので、もと通りにきっちりベッドメイキングをしてしまうとかえって掃除に手間がかかり、ハウスキーパーにはありがた迷惑。軽く整える程度で十分

窓は閉めておこう

空気を入れ替えておこうと、わざわざ窓を開けてそのままで退室する人もいるかもしれない。でも窓を開けっ放しにすると埃が入るので閉めておいたほうがいい

お礼の気持ちを手紙で伝える

客室に用意された便箋を利用して、快適なステイを演出してくれたホテルにお礼の手紙を残すのも粋。部屋のテーブルにさりげなく置いて帰ってもいいけれど、チェックアウト時にフロントで手渡すのも気持ちが伝わって◎

レイトチェックアウトは事前に確認

チェックアウトの時間になってから延長を希望するのは厳禁。予約時にあらかじめ伝えておこう。客室の空き状況によっては対応してもらえないことや、別途料金が発生することもある

会計は代表が1人でほかの人は椅子で待つ

カップルの場合、会計は男性にまかせて女性はロビーの椅子で待つ。女性が部屋で待ち、男性がロビーに下りて会計を済ませる方法も。女性同士の場合もフロントでは代表者が支払うほうがスマート

荷物を預ける

チェックアウト後にホテルの近くで過ごす場合、大きな荷物をホテルに預けたり、宅配便で自宅に送ることも可能。チェックアウト前に客室まで取りにきてほしいときは、まずはロビーにいるコンシェルジュに相談を

「ありがとう」を忘れずに

このステイが自分にとってもよい思い出となるかは去り際のあいさつ次第。お世話になったスタッフへは「○○さん、ありがとうございました」と名指しでお礼を。感謝の気持ちをきちんと言葉にするのが大人の礼儀

スイートルーム

「sweet」ではなく「suite」。suiteには、「ひと揃いの」という意味があり、居間と寝室など複数の空間に分かれた客室を指す

エグゼクティブフロア

「ホテルの中のもうひとつのホテル」とも呼ばれる特別階のこと。一般の客室と区別して、「ワンランク上の」という意味の、「エグゼクティブ」が名称になっていることが多い

コンシェルジュ

客の求めに応じて、観光情報を教えてくれたり、交通機関・観劇のチケットの手配など、さまざまな相談にのってくれるホテルスタッフ

ベルボーイ

ゲストの荷物を運び、客室まで案内する係。到着時は車からフロント、客室まで、また出発時には、部屋からフロント、車まで運んでくれる

ドアマン

ホテルの玄関に横付けされた車からゲストが降り立つのを手伝ってくれるスタッフ。ドアを開けたり荷物を降ろしてくれたりする

ポーター

ベルボーイ・ドアマンの仕事と似ていて、“荷物を運ぶ”ことに関するすべてを行うスタッフのこと。ホテルによって若干役割が違うことも

サービス料

宿泊費や飲食料金とは別に、サービス料が加算されることがある。通常は10%のホテルが多いが、15%に設定されているホテルも

アーリーチェックイン

通常のチェックインタイムは午後1~3時以降だが、宿泊者の都合によって規定の時刻よりも早くチェックインをすること。特典として宿泊プランに付いていることもある

アップグレード

予約していた客室やプランをより上のクラスのものに変更すること、または宿泊プラン予約時に、指定の客室より上のランクを設定すること。追加料金が発生することもあるので確認を

ターンダウン

就寝前のベッドメイクなどのサービス。ベッドカバーが外されていたり、ベッドの上にナイトウェアが出されているのはこのため。最近ではベッドサイドに水やスイーツが用意されることも

レイトチェックアウト

ホテルの規定の時刻よりも遅くチェックアウトすること。有料のオプションであることが多く、予約時にリクエストするのが基本。また、宿泊プランの特典として付いていることもある

敷居が高く感じるホテルも、これで自信を持ってステイできるはず。OZなら、憧れの一流ホテルや人気ホテルのお得なプランが満載。さっそく“女を上げるホテルマナー”を実践してみて

到着~チェックイン  |  ルームステイ  |  翌朝~チェックアウト

取材・文/峯澤美絵 イラスト/青山京子(pict-web.com)

監修/上月マリア先生

株式会社ノーブル代表、日本プロトコール&マナーズ協会理事長、紳士淑女教育家。「自分探し&自分磨き」の場であるプロトコール&マナーズアカデミー校長。映画『電車男』などの監修や『ワンランク上のエレガントマナー』(PHP研究所)など著書も多数。

 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社